普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

Amazon アフェリエイト 気になる新作タイトルとその他
昨日のRX-7の作業の続きをしました。
今日は、エアロの接着作業です。

とりあえず、昨日の作業よりは楽でした。
昨日のリアバンパーの付けづらさに比べたら月とスッポンです。

今日の作業終了時の写真は次の通りです。


そういえば、今回作成しているRX-7ですが、BNスポーツ仕様ということでエアロパーツ等が入っていたわけですが、もとのRX-7のパーツも入っているので余るパーツがいっぱいです。
どれくらい余っているかというと下の写真の通りです。
100219b.jpg
なんか、これと他のカーモデルの余りパーツとか使ったらもう1台別な車が出来ちゃいそうです。
そんぐらいたくさんパーツが余ってます。
フロントとリアの足回り系が組み立てられちゃいそうですからw

とりあえず、昨晩決まっていなかったデザインのネタが思いついたんですが、決まっていた1つのデザインのネタを別なものにしようと思ったので結局1台はネタが決まっていないってことで変わらず。

流行りを追うか、好きなものをひたすら追うか。悩みますね。
今日は、昨日の続きをしてました。
昨日は両キットともシャーシの作成をしていたので、今日はそれ以外のパーツの作成を行っていました。

今日はロードスターの方から先に作業を進めていきました。
そんで今日の終了時の写真が以下の通りです。
100218b.jpg

ロードスターの後は、サバンナRX-7の作業を進めました。
今日の終了時の写真は以下の通りです。


塗装のことを考えつつパーツをすべて切り出して、組み立てられるところは組み立てていきました。
今回は両キットともエアロパーツが付属しているので、エアロパーツも組めるところは組んでいきました。
しかし、このエアロパーツの接着に苦戦しました。

仮組み時の時点でエアロパーツが若干浮く場所があったため、押さえながら接着しようと思いクランプで固定しようと思ったんですが、あまりきつく押さえるとパーツが変形してエアロパーツとボディが合わない状態になったり、逆に緩いとクランプが落ちて固定できなかったり、また固定出きてもパーツが滑るのでクランプが外れたりといったことに悪戦苦闘しながら作業してました。

だいたい1箇所のエアロパーツに対して10分ほど格闘していたかもしれません。
そんな悪戦苦闘をしてきちんと固定できた後は、流し込みセメダインで接着です。
こういう位置が重要なものは、きっちりと場所を決めてしまって流し込み型のセメダインを使えば楽ですね。
まぁ、流し込み型のセメダインはサラサラしてるため、乾燥して接着するまで時間がかかります。
しばらく固定したまま触らないようにする必要があるんですがね。

サバンナの方はロードスターと同じようにエアロパーツを付ける他に、フロント側のエアロパーツを付けるためにボディーに若干の加工が必要になります。
BNスポーツ仕様に合わせるため、フロントライト部分を切断する作業が必要になるんですよ。
若干失敗したかなぁ~とか思ってるんですけど、後からボンネットやらライトパーツとかが付くと考えると隠れるから問題なさそうかなぁとは思ってもいます。
リアのエアロパーツの接着が終わった後に仮組みして確認しようと思っています。

ロードスターに関しては、紙やすりでボディーの表面を粗したあとに洗浄すれば、サフを吹ける状態に持っていけます。
サバンナの方は、エアロパーツの接着がまだ残っているので、次回はその作業の続きという感じになります。

現在、並行して作成している3台のうち、2台についてはデザインのネタは決まっております。
残りの1台に関してはまだネタ自体決まっていません。
また、ネタが決まっているとは言っても、どんなデザインとレイアウトにするかは決まっていなかったりします。
なので、まだまだこれからという感じです。
昨日に引き続き、今日も模型製作をやってました。
昨日とは違うカーモデルです。

昨日作ってたダットラの次の作業はサフ吹きなので一旦作業停止です。
今日は、以下の2つのキットの作業を進めました。
  • アオシマ 1/24 Sパッケージ バージョンR シリーズ BNスポーツ FC3S RX-7
  • アオシマ 1/24 Sパッケージ バージョンR シリーズ ロードスター(NB8C型) ツーリングキット Aスペック

そんでもって、サバンナRX-7の本日の作業終了時には以下の写真のようになっています。
100217b.jpg

次は、マツダスピード ロードスターの本日の作業終了時の写真は以下の通りです。
100217c.jpg

今日、作業した両キットはシャーシとサスペンションを含む下回りのパーツ関係の部品が細かく別パーツになっています。
アオシマのキットって古いキットしか組んだ記憶がなかったので、最近のはこんなに細かくなってるんだと関心。

しかし、フロントパーツ作成→リアパーツ作成→シャーシと合体って感じに組立図はなってるんですが、そうするとコイルオーバーパーツが先にフロントとリアのパーツに接着するとの指示になってたりします。
これってきちんと先に仮組みしていないとハマらない可能性があり、目も当てられない状態になってしまうと思います。

私の場合は、コイルオーバーを未接着のまま仮組み状態にして、きちんとハマるように組んだ際にフロントとリアのパーツのサスペンションが接着される場所に流し込みのセメダインを入れて接着という感じで接着しました。
ある程度時間が経てば、その状態で接着され固定されるのでいい感じに場所が決まります。

そんな感じで両キット作ってました。
塗装の塗り分けがあるのでフロントとリアのサスペンションパーツは、まだシャーシに接着していません。
シャーシに関してはサフ吹きを待つ感じまで作業したので、今日の作業は終了って感じです。

塗装どうしようかなぁ。
今週も週末に向けて徐々に気温が下がっていくとか天気予報で言っていたので、しばらくは無理かもしれませんね。
根性ないんで寒いのに窓を開けて塗装をする気にはなれません。
今日は、久しぶりに模型を作ってみました。
作ったのは、アオシマの1/24 ピックアップシリーズ ダットサントラック720です。

これは、昨年の痛プラGPへ投稿した作品でも作っているので、制作の方は早く進みました。
まぁ、慣れを感じ始めた時に危険はやってくるもので、私もやってしまいました。

アートナイフで指を切っちゃいました。
そんなに深くは切らなかったので良かったんですけどね。

そんな感じで今日の進捗は以下の写真の通りです。


問題は、塗装なんですよね。
窓を開けると寒いんでもっと暖かくなってからしたいんですけど、第2回痛プラGPの開催が来月くらいからということなので、塗装もしていかないといけないとは思うんだけど、寒いんですよね。
どうしようかな。
本日、いつもの3人で苫小牧の模型屋まで行ってきました。
そこで私はプラモを1個購入してきちゃいました。

朝10時頃に出発して、苫小牧へ向かいました。
苫小牧に着いて最初の1つ目の模型屋を見た際にB4DRiVERさんがカーモデルを何台か購入。

その後、ラーメン専門店「かねこ屋」で四川風味噌ラーメン+チャーシューを注文して食べてきました。
辛さを控えめにしてもらったので私的には調度良い辛さのラーメンで美味しかったです。
スープまで全部飲んできてしまいました。

昼食後は、苫小牧にあるもう1店舗の模型屋を見てきました。
ここでは3人とも何も購入せずに店を後にしました。

苫小牧から離れ、元きた道を戻りながら千歳の模型屋を見てきました。
ここでB4DRiVERさんがカーモデルを1台とシルフさんがトラックモデルを1台購入して、私も1台購入してきちゃいました。
それが以下の写真です。
サバンナRX-7
AOSHIMA 1/24 Sパッケージ・バージョンR シリーズ
BNスポーツ サバンナ RX-7です。

なかなか良さげなキットだったので購入してきました。
フロントとリアの足回りパーツがノーマルとは違うものになってたり、ホイールもいい感じです。
きちんとフロントとリアウィンドウのマスキングシールも添付されているのが良いです。

現在のアオシマの商品ラインナップではリストに記載がないので生産が終わってるものなのかな。
ということであれば良いもの見っけたという感じでしょうか。

千歳の模型屋の後は、札幌市に戻ってきたところで新さっぽろの模型屋にも寄ってきました。
ここではシルフさんがカーモデル1台と模型パーツを1個購入していたと思います。

以上で今日の模型屋巡りは終了して、帰宅してきました。

冬は外が寒いというので窓を開けた塗装作業は控えているんですが、在庫が増えてきていることもあるし近々例のアレも開催される予定があるので作り始めた方がいいのかなと思っています。
いろんな模型の箱が山になってきているので・・・でも外は寒い・・・。
悩んじゃいますねw