普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

本日は、午前中に模型のキットの中身を確認していました。
昨晩、出かける直前に届いたので昨日の時点では確認できていませんでした。

なんの模型のパーツを確認していたのかと言うとコレです。


本当なら最初の予定では2日頃到着だったんですが、Amazon.co.jpの発送予定は未発送のまま。
後日メールがきて在庫を調達中というメールが…。
そして、予定日より約1週間ほど経ってようやっと届いたって感じです。

問題の中身の方はというと、ちょっと残念な結果になっていました。
欠品自体は無かったのですが、パーツの1つがランナーから脱落していました。
最初見たときはパーツが付いてないとちょっと焦りましたが、包装袋の中にあるのが確認できました。

ちょっと残念な点はありましたが、欠品がなく安心しました。
脱落してたパーツはクリアパーツだったんですが、同じ袋に入ってるタイヤのホイールのランナーに引っかかって落ちてしまったようです。
脱落したパーツの左右対称パーツも危うく同じように脱落するところだったみたいなので…。

デカールの方はというと、すごくたくさんのデカールが付いていて嬉しいです。
組立図のデカール貼り付け例を見ても、それぞれのキャラをメインとしたものの例が用意されているのも嬉しいです。
うまくデカールを使えば問題なく3台分は使えるくらい入ってます。
まぁ、あと2台分作るにしてもベースの車を何にしようかとか色々と考えることはありそうです。

とりあえず、このキットの中身を確認してほぼ問題ないことは確認出来ましたが、制作の方は後回しにしたいと思います。
今回は、ミラクルデカールを使ったデカール制作のレイアウト編となります。
前回の準備編で作成したデザイン用画像を使って、プラモデルの完成のデザインを作っていきます。

今回も少し画像を貼って、説明していきたいなと思います。
先日公開した記事ではどなたかがWeb拍手をしてくれたみたいで嬉しかったです。
この記事を読んで良かったと思ってくれる人がいてくれて良かったです。

それでは、デカールを作成する前のプラモデルのデカールレイアウトの作成について説明していきたいと思います。
今日は、ミラクルデカールを使ったデカール制作の準備編となります。
前回の道具紹介編でも書いたように、今回は素材集めや組立図のPCへの取り込みなどレイアウトを考える前に私がする準備について紹介していきたいなと思います。
とりあえず、先に誤っておきます。
長文でサーセン!!

前回の記事で文章で書くと説明しづらい部分があるから動画にしてみようかなということを書いたかと思いますが、動画は止めて画像をいっぱい貼っていくことにしました。
とりえあず、こんな感じなんだということがわかってくれればいいかなと思ってます。

それでは、デカールのレイアウトを考える前までに私がする準備のことを説明していきたいと思います。
今日は、私が模型のデカールを作成するときの方法を紹介したいと思います。
ミラクルデカールを使った時の作り方になります。
今回は友人のシルフさんから私のデカールの作り方を教えて欲しいという要望が以前からあったので書いてみました。

今日になってパッと思いついて書いているので何の下準備もなく書いていますw
日数をあけて数回に分けて書いていくことになると思います。

今回は第1回目ということで、私がデカール制作時に使っている道具やソフトウェアの紹介をしていきます。

道具紹介
  • ミラクルデカール(クリア or ホワイト)
    K-TRADING社製の自作デカール用紙です。
    どちらのタイプを使うかは作る作品によって使い分けるといいと思います。

  • デカールベーススプレー
    K-TRADING社製ミラクルデカール用の下地塗料です。
    使うと発色がよくなるらしいのですが、使わなくても問題はないと思うので、個人のお好みでどうぞ。

  • トップコート用クリア塗料
    印刷後にデカール表面を保護するため、コーティングする必要があるので必須です。
    水性のクリアを使った方がデカールを溶かさなくて安心なのですが、塗面が弱いです。
    そのため、私はデカールを溶かす可能性はありますが、塗面の強いアクリルのクリア塗料を使用しています。

  • 複合プリンタ
    私は、Canon製のMP-640を使用しています。
    スキャナも付いているので素材の取り込みが出来て、デカールの印刷もこれで行っています。
    ただ、アルプス製プリンタのように白印刷が出来ないのでデカール印刷には不利なんですよね。

    そういえば、アルプス製のプリンタ MD-5500が今月末で販売終了らしいです。
    白印刷が出来るプリンタが欲しいなら今がラストチャンスなのかな?

  • Gimp (グラフィック編集ソフトウェア)
    私は主にこのソフトを使ってデカールを作成していきます。
    Adobe Photoshopと同じようなことが出来て、無料で使えるのが魅力です。

  • Canon Easy Photoprint EX (写真簡単印刷ソフトウェア)
    Canon製のプリンタを購入すると添付されてくるソフトウェアです。
    Gimpを利用して印刷しようとすると印刷設定がうまくいかず、元画像から縮小され大きさが変になるので印刷時はこのソフトを使って印刷しています。
    これだとGimpで作成したA4サイズの画像が縮小されずに元画像のサイズと一致したデカールを作成できます。

とりあえず、以上が私がデカール制作時に使用している道具になります。
デカールの作っていきかたについては、今後の記事で紹介していきたいなと思います。

また、ここで紹介しているソフトウェアについては今後記事の中でデカール作成に関する簡単な使い方を説明する予定です。
インストールや詳しい使い方などに関しては詳しい説明などを書いたサイト等があるので探してください。

次回は準備編となります。
準備編では、素材集めや組立図のPCへの取り込みなどレイアウトを考える前に私がする準備について紹介していきたいなと思います。
ざっと内容を考えたのですが、文章で説明しづらい箇所があるので、PCのデスクトップをキャプチャーした動画を一緒に上げていけたらなと思います。
そのため、次回の公開までちょっと時間がかかるかもしれません。
うまくいかなかったら、文章のみになると思いますが・・・。
期待せずに待っていてくださいw

リンク

今日は、友人のB4DRiVERさんとシルフさんで模型屋などを巡ってきました。
天気は小雨になったり、ザーザー降りになったりと色々と大変でしたが楽しかったです。

最初に向かった場所は、「お宝.倉庫 札幌苗穂店」。
ここで中古のプラモデルを捜索したんですが、私的には値段と種類がいまいちだったので何も購入してきませんでした。
B4DRiVERさんは、アオシマ製のリニューアル前の『レパード J.フェリー』を購入していました。
このJ.フェリーがB4DRiVERさんの手でどのようになるのか完成が今からとても楽しみです。

次に向かったのはランチのために、「ロイヤルインド」に行ってきました。
Googleマップのストリートビューで見ると古い写真になっているようで、「からあげ帝国」っていう店の場所にあります。
ルーカレーもスープカレーもあるし、おいしいのでオススメです。
今日の私はチキン キーマ カレーでライスは大盛りな気分でした。

ランチ後は、「ブックオフ ホビーオフ 札幌光星店」に行きました。
ここでも中古のプラモデルを探したんですが、あまり良いものがなかったので何も買ってきてません。
B4DRiVERさんとシルフさんも同様でした。

次に向かった場所は、「文教堂 B's Hobby 札幌平岸店」です。
ここで私は面白そうだったので、Mr.カラーの『みるきぃ★ぱすてる』のセットを3種類購入してきました。
今後の模型製作で使ってみようかと思って購入してきました。
ここで、シルフさんがアオシマ製の痛車シリーズ『ラブプラス FD3S RX-7』を購入していました。

「文教堂」の後は、朝にB4DRiVERさんの車にちょっとしたハプニングが発生したため、スバルのディーラーでパーツの値段を聞きに行きました。
私はディーラーで展示されている車と相性が悪いので、なるべく展示車には触らないでいましたw
帯電体質なようで、ちょっと新車の中を見ようと手をドアに近づけると必ず静電気が発生するのでイヤなんですよねぇ。
まず1台目で静電気発生。中を見る。次の車で静電気発生みたいな感じで違う車を見ようとする度にですw

スバルのディーラーの後は、「ブックオフ 札幌平岡店」に行きました。
ここでも中古のプラモデルを探して2周ほど見て回りましたが、いいものがなく何も購入しませんでした。
友人達もここでは何も購入していませんでした。

平岡店のブックオフの次は、「ホビーハウス サトウ」に行ってきました。
ここは結構カーモデルに古いのがあったりするんですよねぇ。
しかし、今日も何も購入してきてませんけどねw

本日の最後は、「トイメイツ」へ行ってきました。
ここで私はタミヤの『メルセデス・ベンツSLRマクラーレン 722エディション』が気にはなったんですが、購入はしてきませんでした。
とりあえず、ちょっと考えたら家にある模型を消化してスペースを作らないことにはこれ以上クローゼットに仕舞えませんから…。

今日、巡ったルートを表すとだいたいこんな感じになります。
行き当たりばったりな行動なのでほぼ1周してきちゃいましたw
でもまぁ、色んな模型屋を覗いてこれたので面白かったです。

ということで、今日のゲットアイテムはコレです。

今のところ、これから制作するカーモデルのボディーカラーに使ったり、つや消し剤を混ぜて内装カラーにしても面白そうかなと考えているところです。



  • 2010年4月30日(金):修正しました。
    • 1日の総ルートに変更を加えたため、GoogleマップへのリンクのURLを変更しました。
      日記の内容に変更はありません。