普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年の3月頃(日本の発売日はまだ未発表)発売予定の『SimCity』の新作を予約しようと思ったんだが、
どちらのバージョンを予約したらいいんだべかと迷い中。

Amazon.co.jpで買うかOrigin オンラインストアで買うかということにも関係してくるので・・・。

共通の特典として
初回特典の「シムシティーヒーロー&悪党セット」というものが付いてきて
正義のヒーローの司令部を作ってシムの安全を高めたり、
悪のアジトを作って犯罪を増やしたりできる建造物が作れるようになるらしいです。

Origin オンラインストア限定のデジタルデラックス版だと
上記の初回特典の他に、
フランス、ドイツ、イギリスのランドマークを設置することで
その周辺がその地域の建造物になったり
さらに乗り物が追加されるといったバージョンになるみたいです。

Amazon.co.jpで予約しておくとOriginで買うよりも安く購入できるメリットがあるけど、
OriginだとAmazon.co.jpよりも多く建造物が作れたりするのでこっちを購入したいといった感じで悩んでます。

といった感じに悩んでましたが、

色々と情報を検索してみたところ
どのバージョンを購入しても結局Origin経由で常時オンライン接続が必須みたい
なのでOrigin版を購入しようと思う。

まぁ、Originはいまいち評判良くないんだけどねぇ。
『SimCity』をプレイするのに必須だとなってるので仕方ないです。

といったわけで、Originのデジタルデラックス版を購入することを決定はしましたが、
デジタル版なので予約はいつでもいいかなと。
発売1ヶ月前くらいになるまで待って情報が色々と出るのを待ってから予約してもいいかなと思いました。

『SimCity』新作の予約に関しては以上かな。

ここからはちょっと新作『SimCity』の映像を貼っておこうかと。
あと、Originとかのちょっとした説明とか。
興味あるかたは以下も読んでください。
まずは、Originについて
Originってのは、
EA社のゲームを1つのアプリケーションに集約して管理できるものです。
PCゲームの購入からダウンロード、インストール、自動アップデートなどが簡単に利用できるようになり、
アカウントを持っておけばどこのPCからでもダウンロードでき遊べるようになります。
あと、フレンドとのチャットなどもできます。

同じようなサービスでVALVE社が提供するSteamっていうのもあります。

最近、PCゲームではこのOriginやSteamのような管理アプリに接続してないと
遊べないってゲームが多くなってきてますね。
私が、こういったサービスを利用したのは『The Elder Scrolls V : Skyrim』を
プレイするために「Steam」を使ったのが始めてなんです。

なので、こういったサービスにまだまだ理解不足な部分はあります。
詳しく知りたい方は、
Origin : http://store.origin.com/store/eajapan/ja_JP/home/
Steam : http://store.steampowered.com/

ちなみ、「Steam」だとSkyrimの場合あとから英語版と日本語版の切り替えがして遊べます。
まぁ、ダウンロードし直す手間はかかりますが、切り替えはお金がかからずにできます。
なので気分転換で切り替えて遊ぶと面白いかもしれません。

日本語字幕のデータを残して英語版を入れてからその字幕データを戻すと
英語音声で日本語字幕って遊び方もできるらしいです。

Originのちょっとした説明は以上です。

ここからは新作『SimCity』の映像を貼っていきます。
この映像見てるだけでかなりwktkです。

今までEA Japanで公開している新作『SimCity』の映像の再生リストを埋め込みました。
現時点で9本あります。(2012年11月04日)
間に『SimCity Social』の関係ないものも入ってますが必要があれば飛ばしてください。


楽しみですねぇ。

というわけで、今回はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。