普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

今回はXbox LIVEの『ゲームオンデマンド』で無料で配信されているゲームを1つ紹介。
そのタイトルは『Mars Rover Landing』です。

このゲームは、『Kinect Fun Labs』のシリーズで
Kinect専用ゲームとなっているので
Kinectを持っていない方は残念ながら遊べません。
ただ、持っている人は遊んでみるといいかもしれません。
あと、ゴールドメンバーシップ限定だと思います。

少ないながらもきちんと実績も解除され、条件を達するとアバターアワードも獲得できます。
ちなみに私が解除した実績はこちらです。
7dc072004.jpg

このゲームは、実際にNASAが2012年8月6日に火星に降下予定の探査機の
大気圏突入から探査機を着陸させるまでの疑似体験ができるゲームです。

大気圏突入では、体の移動を使ってスラスターを操作して探査機を正しく導いて大気圏に突入させ、
大気圏突破後のパラシュート展開などの操作を手の動きとタイミングで操作をする。
そして、地表近くでは腕の上げ下げで探査機のスラスターを操作して探査機キュリオシティの軟着陸に成功させる。
という3つの操作があります。

今回私がゲットできた実績は簡単にとれちゃいます。
しかし、他の実績はちょっと大変かもしれません。
特に星5つを獲得してパーフェクトでミッションを達成するなんてのは。

今回の火星探査機は、前回のオポチュニティとスピリットの着陸方法と違って
ある一定の高度から探査機を吊り下げてスラスターを使ってゆっくりと軟着陸させるそうです。
今回の探査機は重すぎて前回と同じ方法(エアバック方式)が使えないそうです。
また、大気圏突入から着陸までの約7分間は、地球とも通信などもできない状態なので
NASAはこの7分間を「恐怖の7分間」とも言ってるらしいです。

そんな大変なミッションの疑似体験ができるゲームが
現在無料で配信されている『Mars Rover Landing』なのです。

1プレイはそんなに長くないのでちょっと遊んでみてはいかがでしょうか。