普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

先日、DGMpgDecのDGIndexを使用中にダイアログが表示され、
そのままではプロジェクトファイルを正常に保存できなかったため、
調べた対処法を書いて残しておきました。

今回、発生した問題は2つで
それに対する対処法についてです。

DGIndex → AviUtl という利用なので
他のソフトを使ってる人には違う対応になる可能性もあります。

まずは、1つ目の問題。
プロジェクトファイルの保存時に『"Correct the field order transition?"』というダイアログが表示され、
「はい(YES)」か「いいえ(No)」で選択肢がでてくる場合です。
  • これは、フィールドオーダー(動画の画像)の変化というか流れにおかしいところがあるので自動的に補正しますか?
    ということを聞いています。
    「はい」を選択するとおかしいフィールドを修正してプロジェクトファイルを作成します。
    「いいえ」を選択すると何もしないでそのままの状態でプロジェクトファイルを作成します。

    これは、結果から言うと「いいえ」を選択すると良い。

    実際に「はい」を選択してできたプロジェクトファイルを
    AviUtlで読み込ませてエンコードするとどんどん音ズレをしていく動画になってしまいます。

    変な補正の入らないプロジェクトファイルを出力してくれる「いいえ」を選択すれば、
    問題ありませんでした。

2つ目の問題。
DGIndexで動画を読み込む際に、以下の様なダイアログが表示され映像が読み込めず表示されない場合。
ダイアログの内容は以下の通り。
“Cannot find audio or video data. Ensure that your PIDs
are set correctly in the Stream menu. Refer to the
Users Manual for details.”

  • これは、動画の各ソースに対するPIDが正しく判断できずに読み込めていないことを言っています。
    メニューの「Stream」にある「Detect PIDs : PAT/PMT」でPIDsの一覧を見てみると「Unknown」などの表示になっていたりします。

    この問題がおきたときの対処法は、各ソースに対するPIDに正しいものを設定すれば良いです。

    PIDを設定する方法についてですが、
    メニューの「Stream」にある「Detect PIDs : PSIP」や「Detect PIDs : Raw」の一覧から選んで指定する方法。
    または、メニューの「Stream」にある「Set PIDs」から直接PIDを入力してやる方法です。

    では、正しいPIDを調べる方法についてですが、
    これは、「真空波動研」や「真空波動研SuperLite」などを使って
    調べるのが良いかと思います。

    「真空波動研SuperLite」を例にすると以下の様な表示なります。
    7dc071801.jpg
    この表示例でいくと、赤枠で囲ってる部分が各ソースに対応するPIDとなります。

    上記の方法などで調べたPIDをDGIndexのPID一覧から選択するか、
    直接指定してあげれば画像などを読み込めるようになり、
    プロジェクトファイルを保存することが可能になります。

今回発生した問題の対処法に関しては、以上のようになりました。
次回同じような問題が発生した際に対処法を忘れてしまわないように
記録を残しておく意味で記事を書きました。