普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

昨日、2011年10月03日(月)から『Forza Motorsport 4』体験版の配信が開始されました。
これは、Xbox LIVE ゴールドメンバーシップ会員のみ先行でDLすることができます。
シルバーメンバーシップ会員の方は10月7日(金)からDLができるようになるそうです。

昨日は、18時頃から配信が開始されるのを待って、
Xbox 360本体の方を30分おきくらいに確認してたんですが、
友人からXbox.comのマーケットプレイスを確認したほうが
早いという情報をもらったのでソッチの方を確認したら
配信されていてDLすることが出来ました。
DLは約10分くらいで完了しました。

Forza Motorsoprt 4の体験版を起動してちょっと遊んでみました。
体験版のタイトル画面とメニュー画面はこんな感じになってます。
7db100401.jpg 7db100402.jpg
体験版は、クイックレースとライバルのみが利用できるようになっており、
残念ながらKinectには対応していませんでした。
ちょっとだけKinectでの操作とか試してみたかったんですけどね。

というわけで、体験版で使える車の紹介とこの2日間で遊んだ記録を紹介したいと思います。
体験版で遊べるモードで使える車とコースレイアウトが違ってます。
コースに関してはアルプスの架空コース1コースのみですが、数種類のコースレイアウトが遊べます。
  • クイックレース
    7db100404.jpg 7db100405.jpg

    7db100406.jpg 7db100407.jpg

    7db100408.jpg 7db100409.jpg

    これは対AI戦で12台でレースできます。
    Lap数は2周となっています。

    私的にはMERCURY Cougarは運転しづらく苦手です。
    他の2台は走ってて気持ちいいですね。

  • ライバル
    7db100410.jpg 7db100411.jpg

    7db100412.jpg 7db100413.jpg

    7db100414.jpg 7db100415.jpg

    これはXbox LIVEに接続されたほかの人をライバルとするタイムアタックモードみたいな感じです。
    自動で自分よりタイムのランキングが上の人がライバルとして選ばれたり、
    自分の友人をライバルとして選択してタイムアタックすることができます。
    ランキングが自分より上の人のタイムを上回っても新しくライバルが設定されたりするため、
    なかなか止め時が見つからずついつい長時間挑戦してしまうw
    とても、楽しいモードです。

    体験版で遊べるライバルモードのZonda C以外のコースは自分以外にも車が走行しているため、
    それにぶつかってしまうとタイムが非公式になってしまい公式タイムにするだけでも大変です。
    特にコーナー手前で複数の車が減速して塊になっていた場合には逃げ場がないことも……。

    ライバルとして設定された人のゴーストカーが一緒に走行するので、
    これを抜かすことを目標にしやすいってのもあるんですが、
    私的にはゴーストカーが逆に気になってしまいミスってしまうことが多々あります。

    まだ体験版が配信されて2日目ですが、ランキングにはかなりの人数の方がいますので
    製品が発売されるまでこのモードだけで結構楽しめるのではないかと思います。


各モードの紹介はこれぐらいにして、実際に私が遊んでいる難易度設定や記録を紹介していきたいと思います。
私の体験版を遊ぶ際の難易度の設定は現在このような感じになってます。
7db100403.jpg
  • ブレーキング:ABSなし
  • ステアリング:シミュレーション
  • STM:OFF
  • TCS:OFF
  • シフト:MT
  • 推奨ライン:ブレーキングのみ
  • リワインド:OFF
クイックレースでは破損表現などもシミュレーションにしています。
今のところ敵AIの難易度はEasyにしています。
これから徐々に上げていこうかと考えてます。

この2日間ライバルモードをプレイした時のランキング記録です。
  • 2011/10/03(月)のランキング記録
    7db100416.jpg 7db100417.jpg 7db100418.jpg
    • Pagani Zonda C : 1,108位 - 公式タイム - 1:46.453
    • BMW M5 F10 : 3,269位 - 非公式タイム - 1:44.572
    • Ferrari 458 : 3,081位 - 非公式タイム - 1:27.406

  • 2011/10/04(火)のランキング記録
    7db100421.jpg 7db100419.jpg 7db100420.jpg
    • Pagani Zonda C : 4,869位 - 公式タイム - 1:45.745
    • BMW M5 F10 : 1,641位 - 公式タイム - 1:45.240
    • Ferrari 458 : 1,499位 - 公式タイム - 1:27.546

この2日間のレースでZonda Cはタイムは縮まりましたが、人数が多くなっているのでランキングは昨日より下がってます。
それ以外のBMW M5とFerrari 458はタイムは少し遅くなりましたが、ノーミスで公式タイムにしたことでランキングの順位をあげています。

体験版をプレイしてみての感想は、
車のグラフィックがForza3に比べて格段に良くなり、
サウンドもすごく良い。
アルプスのコースは走っていても楽しいし
レース後にAI走行で周りの景色を眺めていても綺麗で楽しい。

タイヤも3とは変わって滑りだしてからの粘りが良くなっている感じ
走りやすくなっているのではないかと思います。

まぁ、新しく難易度に加わったステアリングをシミュレーションにして遊ぶと
滑った後の立て直しが大変なのでそこには気をつける必要はあります。

13日(木)の製品版の発売がとても楽しみでしょうがない。
まぁ、私はリミテッドエディションをアマゾンに予約しているので
到着が15日の夜になると思うのですが、本当に楽しみです。


Amazon.co.jpで予約すると「MINI John Cooper Works Clubman」DLカード付きです。
※Amazon.co.jp以外の出品の場合、Amazon.co.jpオリジナル特典は付属しません。とのこと。

ファミ通 Xbox 360 11月号は、「2011 Honda CR-Z EX」DLコードが付録として付いてきます。
「2011 Honda CR-Z EX」を入手できるのはこのファミ通 Xbox 360だけらしいです。