普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2日の日に修理で送ったPS3が今日帰ってきました。
修理に送ってから5日間で帰ってきて対応が早く終わってよかった感じです。
現在、寒い中帰ってきたPS3は結露中により火を入れられない状態になっています。
明日の朝以降には大丈夫にはなっていると思うので修理結果の確認は明日になりそうです。

修理から帰ってきたPS3は送ったときと違う箱で帰ってきました。
7db20701.jpg

送ったときの箱は以前の日記にも書いた通りです。
送ったときと同じ箱で帰ってくるかなと思いましたが、違ったようです。

2011年2月8日19時半頃追記しました。
箱は2重になっていて外箱の中にもう1つ下のような箱が入ってました。
7db20702.jpg
この箱の蓋に赤字で製造番号が記載されてました。
この箱はパッケージデザインはなくダンボールの色そのままですが、PS3を購入した際の箱と同じような感じになってます。
今度PS3が故障したときの事を考えてこれらの箱は残しておこうと思います。
これだったら梱包をあれこれ考えて色々とする必要もないですからね。

箱の中身は、「修理された本体」、「新しいお客様カルテ」、「PS3 電源の切り方」、「修理報告書」が入ってました。
なんで「PS3 電源の切り方」なんてものが入っているのかは不明です。
まぁ、修理されたものには必ず入ってるものなのかもしれませんね。

そして、これが帰ってきた本体です。
7db20703.jpg
表面がすごい結露中です。
当たり前な感じもしますが、修理に送る前に排気口から内部にかなり埃があるのが見えたのですが、修理後はすごく綺麗になってました。
また、購入当初から本体前面の電源スイッチ部の板が浮いていたのが直って帰ってきました。
地味に購入した時よりも新しい感じがしますw

今は結露中で電源を入れられませんが、明日には電源を入れて動作確認したいと思います。
というわけで、今日はこの辺で。

追記
動作確認をして、ディスクが問題なく取り出せることを確認しました。
あと、修理に送る前に色々と設定解除したものを元に戻しました。