普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

とりあえず、キネクト買ってみました。
定価14,800円がAmazonで11,693円だったので、まぁこれなら買ってもいいかなと思ってついついポチってしまいました。
私の周りには誰も止めてくれる人がいなかったのも理由です。

私「キネクト買おうと思ってるんだが大丈夫か?」
友人「大丈夫だ、問題ない。」

ということだったので、注文しちゃいましたwww

そして、Amazonで注文したキネクトですが昨晩届きました。
07da0b1a01.jpg

キネクトの注文するついでに3,500MSPも購入しています。
一時期5,000MSP超えていたんですが、気づいたら2,000MSPを切っていたので注文していました。
KINECTには「KINECT アドベンチャー」が付属していて、KINECTセンサーだけを購入してもすぐに遊べます。
また、「KINECT アドベンチャー」用のDLC3種とアバターアイテムが特典として付属してきました。

昨晩、さっそく設置してみたわけですが、率直な感想として日本の狭い部屋では厳しいなと思いました。
私の部屋は6畳で幅約260cm×奥行き約370cmなのですが、テレビの設置場所の関係上横巾がエリアの限界となります。
そして、家具も置いているので更に横巾は狭まり、KINECTを設置したところギリギリ認識できる範囲でした。
前方と左右に動く分には問題ないのですが、後退が無理です。
たぶん部屋を縦長に使えば距離的には問題なくなると思います。
それでも家具の配置には気を使いそうです。

今日になってもうちょっとKINECTの認識スペースを何とかしようとして、色々と試した結果。
台をAmazonのダンボールから作って、設置箇所の高さを170cmほどにしてテレビの後ろの壁ギリギリに少し下向きに設置したところ昨晩設置した時よりもスペースに若干の余裕が出来ました。
これで「KINECT アドベンチャー」をプレイしてみたところ、しゃがむ動作時にたまに尻をぶつけることもありますが何とかそこそこ遊べるくらいのスペースを確保することが出来ました。

いや~、「KINECT アドベンチャー」で遊んで結構汗かきました。
普段運動しない私には結構いい運動になります。
毎日1時間くらいずつプレイして実績をゆっくりと解除していければいいなと思います。
本当は「Dance Revolution」が欲しかったんですが、Amazonは品切れで近場のヤマダ電機はXbox 360自体扱いが悪く他のところも品切れという状態だったので待ち状態です。
まぁ、しばらくは「KINECT アドベンチャー」で頑張りたいと思います。

07da0b1a02.jpg最近、マイクロソフトポイントなどを購入された方は知っているかもしれませんが、パッケージが新しくなっています。
以前のパッケージは堅いプラで異様にでかいパッケージでした。
開封も容易ではなくハードなケースを開けるのは、とてもハードな作業でした。
怪我する可能性もかなりありました。

新しいパッケージは、DVDケースのサイズで結構薄くなってます。
場所も取らないので保管にもいいですね。
写真からも分かるとおり、MSPカードの取り出しもスライドして取り出せるのでとても楽になりました。

以前のパッケージは開ける苦労もそうですが、でかいパッケージだったので捨てるのも大変でした。
外装フィルム以外は紙となっているので、捨てるのも容易になりました。
これはとてもいい変更だと思います。

こういう風に出来るんだったら最初からこういったパッケージで出してくれてれば良かったのにと思いました。

要望を言うならまだカードに対して過剰包装じゃないのでしょうか。
高さをこの半分にまで小さく出来るなら、そうなった方がいいと思います。


最後に、今回KINECTを設置するにあたって修理に出してからずっと保管していた1台目のXbox 360をKINECT用に引っ張り出してきました。
その際に自分のゲーマータグを1台目のXbox 360で使えるように復元して使えるようにしたんですが、そうすると今度は今まで使っていた2台目のXbox 360からサインイン出来なくなってしまいました。
そっちで使えるようにするためにはまた復元しなくてはいけないというとても面倒な作業が必要になります。

たぶん、複数の本体で同時にサインインできないようにするための対策だとは思うんですが面倒です。
まぁ、登録時のメアドとパスを入力するだけなんですけど、復元してる時間が面倒なんですよね。
どうにかならんもんですかねぇ。MSさん。