普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

PSPのナビゲーションソフトをゲームジャンルで取り扱っていいのか迷いましたが、PSPハードを使ってるってことでゲームジャンルで書いちゃいます。
まぁ、細かいことは気にしちゃダメってことで……。

というわけで、数日前のツイッターのつぶやきをまとめた記事にもあるとおり、Edia社の『MAPLUS ポータブルナビ 3』をAmazon.co.jpで購入して2日の晩に届きました。
私が所持する初のナビです。

ナビ自体に関しては、私自身色んなメーカーさんのナビ開発に携わったこともあります。
一言で言うなら、「私のソフト開発人生の半分はナビ開発で出来てます」って感じです。
結構、ナビとは縁のあった私ですがPSP版とは言え、やっとナビを手にしました。

今回、PSP版のナビを買った理由としては、単純に欲しくなったからとしか言えません。
PSPの今までの使い道がMHP2ndGしかないというのも大きな理由の1つだったかもしれませんwww
2年前にPSPを購入して、持ってるソフトが2本ですからwww

そして、ナビを今買うならHDDナビなどの高価なタイプのではなく、一時期なものを購入したほうがいいなと思いました。
来年以降のモデルになると建物の入口情報とかが付加された地図情報を使ったナビが出てくるという話なので、現行モデルの購入は控えて、来年までの一時的なものにしておこうと思いました。

では、一時的なナビとして購入を考えた場合、ポータブルナビとなってくるんですが、本格的に設置するタイプのものはいらないなと考えて、VICSやジャイロ機能はないけどPSPを使った『MAPLUS ポータブルナビ 3』でいいかとなりました。
設置も楽ですしね。

『MAPLUS ポータブルナビ 3』を購入することに決めたあとは、車載するためのスタンドや充電アダプタなどの購入を検討。
ソフトと一緒に以下のものを購入しました。


ソフトとGPSレシーバーは必須として、車載を考えるならスタンドとカーアダプターも必須です。
メモリースティックは、今まで使ってた4GBだと容量不足だったのでちょっと大きい8GBを購入しました。

上記の品が2日の晩に届きましたが、その日は今までのメモリースティックの情報を新しいメモリースティックに移動して元の状態にするだけで終わりました。
3日の午前中は、ソフトのデータをメモリースティックにインストールしたり、MAPLUS.shopで無料の拡張データや音声、アイコンなどのデータを取得して、メモリースティックに入れて使えるようにしました。
3日の午後からは、スタンドやアダプタを車に持ち込んで実際に設置して、試走をしてみたりもしました。
3日の晩に、『MAPLUS ポータブルナビ 3』の不具合情報を知って、対策が施してあるデータをMAPLUS.webから取得してインストールし、その影響を受ける拡張データの再インストール作業をしてました。
4日は、本屋に雑誌を購入しに行くついでにナビに案内させて行ってみたり、MAPLUS.shopで北海道の市街地地図を購入して、そのデータをインストールしてました。

2日間使ってみての感想ですが、今のところ思っていたよりも使えることでしょうか。
起動直後のGPSの測位までにちょっと時間がかかりますが、1度3D測位したら結構3D測位したままになってくれます。
まぁ、近所は高い建物がないので測位しやすいからなんだろうけどいい感じでした。

他にも良かったなと感じた所があって、PSPを固定するホルダーにサンワサプライの『CAR-HLD2BK』を購入してみたんですが、これはエアコンの送風口に取り付けるタイプなんですが、結構いい感じに固定してくれてます。
こういうタイプのホルダーだったので、車の震動でもっとブレるのかと思ったらほとんどブレませんでしたよ。
これは良かったです。

まだ使い始めたばかりなのですが、思ったよりも良くて嬉しかったです。
まだ高い建物がある市街地は走っていないので何とも言えませんが、今のところ購入して良かったと思います。
今月中に「マクロスF」とコラボした「きせかえデータ」でシェリル・ノーム バージョンも出るので楽しみです。

現状、GPSレシーバーはノーマル状態で使用しているんだが受信感度を高めるための鉄板は購入しておいた方がいいのかな?
まぁ、それも追々考えていきたいと思います。