普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

かなり前に友人のAKAさんから借りたゲームをそろそろ返却しなきゃいけいないと思い。
9日(木)から15日(水)の約1週間をかけて借りたゲーム2本をコンプリートしました。

借りていたタイトルは『カオスヘッド ノア』と『シュタインズ・ゲート』です。
やはりプレイする順番としては、「科学シリーズ」第1作目からということで「カオスヘッド ノア」からプレイしました。
ジャンルとしては「妄想科学ADV」らしいですww

この作品については少しだけアニメを見たことがあったのでちょっとだけ内容を知ってる感じでのゲーム開始となりました。
1週目はとりあえず固定エンディングということで適当なトリガーを発動して物語を進めていってました。
そして、1週目を進めて思ったことは、とにかくテキストの量がハンパじゃなく多いってことでした。
1週目が終わるまでいったい何時間かかったことやらww

2周目からは物語の裏で何があったのかという話の追加があったりと飽きない内容になっているのが良かったです。
2周目でとあるエンディングを見ちゃったんですが、後からAKAさんに最後のエンディングを見る前に見れば良かったのにと言われちゃいましたww

最後のエンディング以外(個別ルート含む)はどれもハッピーなエンディングじゃないのが欝ですけど。
物語は面白いのでとても良かったです。
ADVが好きでグロ表現とか大丈夫な方は一度プレイしてはいかがかと思いました。

コンプリートするまでにかかった時間は約30時間くらいで、妄想トリガーを全パターンやればある程度のCG回収や実績の解除ができ、あとはいくつかの選択肢の選択でのCG違いを回収していけば実績のコンプリートは楽勝でした。

13日に「カオスヘッド ノア」を実績オールコンプリートしたので、そのままのテンションで「シュタインズ・ゲート」のプレイを開始しました。
これは「科学シリーズ」第2作目ということでジャンルは「想定科学ADV」ということです。

過去にメールを遅れるタイムマシンというのが出てきて、メールを過去に送ることで過去が改変されるという、H.G.ウェルズの「タイム・マシン」や「相対性理論」、「超ひも理論」などのSFや物理学、量子力学といったことが好きな人には楽しめると思います。

1週目は適当に進めていたら「不可逆のリブート」エンディングになりました。
2周目からもヒロイン個別エンディングを見ていって、最後にメインヒロインのエンディングを見てからトゥルーエンディングを見たので順番としては良かったんじゃないかと思います。
メインヒロインだけは途中のいくつかの選択肢?というかメールのやりとりでルート確定するので注意が必要でした。
トゥルーエンディング以外は必ず何かを犠牲にしなくてはいけないので欝な感じはしますが、一応のハッピーエンドだと思いたいです。

また、『カオスヘッド ノア』を先にプレイしたこともあって、ちょっとした小ネタで『カオスヘッド ノア』に関係した人物などの名称が登場したのも面白かったです。

コンプリートするまでにかかった時間は約30時間くらいで、全ルートのエンディングや電話の応答やメールの返信などをやっていけばある程度CGが回収できるし、実績も解除できると思います。
アドベンチャーゲームなので実績のコンプリートは楽でした。

このタイトルはアニメ化されることも決まっているのでアニメが放映されるのが楽しみです。

次、何かタイトルを借りたときはすぐにクリアして返却したいと思う。
ただ、気分が乗らないとやる気が起きないんですけどね……。

今回の2タイトルコンプリートで一気にゲーマースコアが2000稼げちゃいました。
実績厨ではないのであまり気にはしていないんですが、スコアが増えることは単純に嬉しいです。