普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

前回のプレイ日記後からちょっと進んだので書いていきます。
ちょっと進んだと言ってもクルマが3台増えたくらいです。

現在のプレイ時間は約11時間ほどです。
レベルに関しては以下の通りです。
キャラクターレベルクルマ
主人公22バースロイル(MBT777)
ソルジャー♀21ソード(モトクロッサ)
ナース♀21アスラーダMR(パトカー)
ドッグ19搭乗なし


これから先はネタバレもあるのでOKという方のみ続きをお読みください。
前回の日記でも書いていたとおり、まずはグレートキャノンへと行ってきましたと言いたいところですが、その前にヌッカの酒場から北東の方にあるキャンプで犬を仲間にしてきました。
犬に食べ物を与えて仲間にし、名前を「ロンメル」にしました。
その後、犬用の装備を整えてからグレートキャノンへと向かいました。
グレートキャノン入り口で2人の男女が中に入れず、立ち去るところを見るイベントが発生します。

非常口を開けて内部へと入っていき、グレートキャノン内を探索。
いくつかのドアが電力不足で開けることができないので、電力を供給するために動力室をどうにかする必要が出てきます。
グレートキャノン内を探索していくと、必要なキーアイテムが手に入り動力室に入れるようになります。

動力室で電力を正常に電気を流すことが出来ると、今まで入れなかったドアが開き中のアイテムが入手出来るようになります。
そして、目的のクルマも入手が可能となるのですが、ここでイベントが発生。

入り口ですれ違った2人の男女がクルマを寄越せと要求してきて、拒否するとメカニック♂のハンフリーと戦闘になります。
ハンフリーに勝利すると、もう1人の方のナース♀のアデルが仲間にしてくれと言ってきますが、メカニック♂のハンフリーに撃たれ死亡。
襲いかかってきたハンフリーもそのまま死亡して2人とも死んでしまいます。
そんな3流ドラマみたいなイベントを見たあとに、目的のクルマが入手できました。

クルマのシャーシはパトカーで、見た目はランボルギーニ・ガヤルドです。
この入手したパトカーは色々と考えて名前を「アスラーダMR」にしました。
そのまま、ガヤルドとか付けても楽しくないのでちょっと考えて、見た目がそれっぽく見えなくもない感じのものからチョイスしてみました。
アスラーダという名前を見てピンときた人がいるかもしれませんが、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」に出てくるサイバーシステム"アスラーダ"から来ています。
そのアスラーダの設定で軍事転用目的で狙われていたというのがあり、それが実際に転用されていたら?という感じで名前をつけてみました。
後のMRは駆動方式じゃなくて、軍事転用目的で狙っていたミッシングリンク(実際は、その背後企業体なんですけどね)からとってますww

クルマを1台入手したあとは、更にクルマの情報を得ていた極楽谷へと向かいました。
極楽谷に入ると何人かの人が倒れ死んでいるのを発見。
そして、そこから先にちょっと進むと賞金首の「超流動デカプリン」がシンボル敵として動いていました。

今のところこいつのことは放っておくことにして更に奥に進んでいきました。
そこで、水辺に横たわる白骨死体があったので調べてみるとロープがあり、そのロープが川底の方まで繋がっているようでした。
ある程度、調べると人力ではロープを引っ張れないというメッセージが出たので、ナース♀が載っていたアスラーダMRを主人公に変更して再度引っ張っていくと、新しいクルマを手に入れることができました。

クルマのシャーシはモトクロッサーで、モトクロス型のバイクでした。
このバイクは1番最初に手に入れたバイクと同じように考えてすぐに浮かぶ日本のバイクから考えて「ソード」にしました。
「ソード」って日本のバイクないじゃんと思うかもしれませんが、これもちょっと元から捻りをいれてみました。
カタナからとってきてます。
それを英語にしてソードです。
ちょっと捻って安直にって感じですww

新しいクルマを入手したこのあとは、ちょっとご極楽谷で戦闘して「幸せの青いワニ」狩りをしていました。
結構な数倒したんですけど、依頼にある「幸せの青いワニの尻尾」が手に入らなくて困りました。
これで1時間半くらいやってたと思うんですけど、結局他のアイテムばかりが手に入って尻尾は手に入りませんでした。
一旦、これで「幸せの青いワニの尻尾」狩りを中断して次なる目的地を目指しました。

以前のマップ埋めの際にビーカップから南側のキャンプでイカレタンクの情報を貰っていたので、イカレタンク撃破をしに行きました。
だいたい情報をもらったキャンプから南東方面にあるキャンプの中間くらいでシンボル敵として徘徊しているのを発見しました。
調べると無視されることもありますが、何度か調べると襲いかかってきます。

無事にイカレタンクに勝利すると、フィールド上にイカレタンクが残ったままになります。
そして、それを調べるとクルマ入手となります。

クルマのシャーシはMBT777という3では初のタンクタイプのクルマになります。
この入手したタンクは「バースロイル」と名づけました。
これも知っている人がいればピンとくるかもしれませんww
これは「星界の戦旗」で登場する主人公たちが搭乗することになる突撃艦バースロイルからとりました。
バースロイルみたいに機動力を重視した戦闘をしてくれることを期待してこんな名前にしてみました。
関係ないことですが、早く星界シリーズの続刊がそろそろ出てくれないかなと思ってます。

クルマ入手後はちょっとシエルタの町のイベント関係を進めました。
衛兵に水を渡すクエストと衛兵からから更にイベント発生して、シエルタの防壁の警備をしたり、酒場でディアーゴとかいう人物と決闘したりしました。
その後、さらにシエルタ内部へと行き、いくつかのアイテムをゲットしてきました。

そして、まだ倒していなかった賞金首「ベヒムース」を倒しに行ってきました。
まぁ、クルマ3台もあったら楽勝でしたww

レベルもいい感じに上がったのでそろそろ他の賞金首も倒しに行こうと思ってます。
「超電導デカプリン」や「サルモネラス」あたりを狩りにいってみようかと…。
クルマも3台揃ったのでメンバーをナース♀からメカニックに変更しようかなと思い始めてます。
それとも、もうちょっとあとの方がいいんだろうか…。

メンバー選択はいつも悩みどころです。