普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

今日は7月22日(木)の道南旅行2日目の模様を書いていきたいと思います。
2日目で道南の道の駅を全て制覇してきました。

朝は7時ころの起床。
8時ころに朝食を食べに行きました。
ラビスタ函館ベイの朝食は和洋の両方を取り揃えたビュッフェスタイルの朝食となっているので、選んで食べれるのがいいですね。
私は朝は洋食派で、AKAさんは普段は朝食を食べない和食派ということなので安心です。

9時半頃にホテルを出発して、松前半島方面へと車を進めました。
運転はAKAさんです。

この日も平日なためか、大野国道を超えたあたりから車通りが少なくすごく良い環境でした。
だいたい1時間ちょっとで知内町の道の駅に到着。
道の駅「しりうち」はこんな感じです。
100728a.jpg
ここはサブちゃんこと演歌歌手の「北島三郎」さんの出身地でもあるため、それにちなんだ商品も販売されています。
この道の駅は、やっぱりというかBGMにサブちゃんの歌が流れていますw
また、敷地内には旧石器時代の墓と見られる日本最古の土壙が発見され、国の重要文化財に指定されているそうです。
私は個人的にここで販売されていた「おっぱいまんじゅう」なるものに大きな関心がありましたw
こっからはしばらくの間、周りを山に囲まれてのドライブといった感じでした。
約30分ほどで次の道の駅に到着。
道の駅「横綱の里ふくしま」はこんな感じです。
100728b.jpg
ここは、「千代の山」と「千代の富士」の2人の横綱を生んだ地として知られています。
また、青函トンネルが海底へと向かう場所でもあるとのことです。
この道の駅の前に「横綱千代の山千代の富士記念館」があり、また近くに「青函トンネル記念館」もあります。
ちなみに「青函トンネル記念館」には何故か北海道初上陸のセグウェイがあったりしますw

再び、海岸沿いの道追分ソーランラインを走り次の道の駅を向かいました。
ここも約30分ほどで到着します。
道の駅「北前船 松前」です。
100728c.jpg 100728d.jpg
車から1歩外に出るとすごい風でしたw
松前町は松前城があり、春はその松前城がある松前公園に桜がいっぱい咲き観光の名所となっています。
ここで昼食を食べてきました。
ピザが食べたい気分だったので「ピザハウス シャトー」に行ってピザを食べてきました。
量も多くて美味しかったと思います。

昼食を食べてお腹がいっぱいになったあとは、再び追分ソーランラインを約1時間ほど走って次の道の駅に到着。
道の駅「上ノ国もんじゅ」はこんな感じでした。
100728e.jpg 100728f.jpg
夷王山があり、夏になるとエゾちの火まつりというイベントがあるそうです。
今年は8月14日(土)に開催される予定らしいです。
また、上ノ国はブラックシリカと呼ばれる希少な天然鉱石が日本で発掘される唯一の場所らしいです。
岩盤浴や食品などに使われているそうなので知っている人は多いかもしれませんね。

上ノ国から再び追分ソーランラインを走って次の道の駅を目指しました。
ここも距離がそれほどなく約30分ほどで到着しました。
道の駅「江差」です。
100728g.jpg 100728h.jpg
ここには良く解らん人の像が設置してありました。
なんでも江戸時代にトンチが効いた人物で繁次郎という人の像らしいです。
噺家の演目なったりもしているくらい有名な人物らしいです。
まぁ、分かりやすく言うと北海道の一休さんでしょうか?
写真に写ってる手前側がスタンプ帳を押せる建物で、奥側の大きい建物がトイレですw

江差から次の道の駅はすごく近かったです。
10分ほどで到着したと思います。
道の駅「あっさぶ」はこんな感じでした。
100728i.jpg
この厚沢部町はジャガイモの種類で「メークイン」の発祥の地らしいです。
また、日本最後の和式築城の館城があり、現在発掘作業が行われているそうです。
館城の周りには、館城と関係する地名や古戦場が残されているそうなので興味のある方は1度訪れてみてはいかがでしょうか。

こっからは私に運転が交代となりました。
少し通ってきた道を戻り、再び追分ソーランラインを走行して約30分ほどで次の道の駅に到着。
道の駅「ルート229元和台」はこんな感じでした。
100728j.jpg
そして、この道の駅に到着してすぐに気づいたのは、BGMで流れている曲が松田聖子の「ロックンルージュ」でしたw
どんだけ懐かしすぎる曲を流しているのかと笑ってしまいました。
この道の駅はすぐ隣に全国的に珍しい海のプール「元和台海浜公園」、北海道の天然記念物でもある「鮪の岬」などがあるということです。

ここまではあまり車が走っていなくて順調なドライブだったのですが、お年寄りの運転する車が入ってちょっとイライラしちゃいましたw
同じ50km車線にもかかわらず白線では速度を出して走っているのに、追い越し禁止車線になると遅くなるという変な運転をしてくれてました。
それが次の道の駅までの約45分間続きました。
かなり運転しづらかったです。

次の道の駅は「てっくいランド大成」でした。
100728k.jpg
目の前は、海水浴場になっている道の駅で、同施設にコインシャワーが夏の期間だけ利用できるようになっています。
ちなみに「てっくい」とは「ヒラメ」のことらしいです。
また、日本海に見える夕焼けがすばらしい眺めらしいのですが、曇っている今回の旅行には全然関係ない話でしたw

こっからは少し山の中のアップダウンが結構ある道を進んでいきました。
少し霧が掛かっている所や雨が強く降っている箇所もありました。
そして、約30分ほどで2日目の宿に到着。
「温泉ホテル きたひやま」です。
100728l.jpg 100728m.jpg
2日目のホテルはあまり期待していなかったのですが、そこそこ良かったです。
1人には十分でした。

約1時間半ほど休憩して晩飯を食べようと予定していた店に行ってみたんですが、やってませんでした orz
もしかしてピュアな人しか入店できないんでしょうか?
私はドリームクラブに入店出来るくらいにピュアですよ。
というわけで、ホテル近くのローソンでハンバーグステーキ弁当を購入して食べました。

夕飯後は少し腹休めをしてから、温泉に入ってきました。
ここの浴場も広くて露天風呂も良かったんですが、途中から頭の足りないバカが入ってきて気分が一気に下降しました。
車の盗難の話とか風呂ですんなよ。
死ねよアフォって感じです。

気分も盛り下がって部屋に戻ったあとは、少しでも気分を良くするために、約3時間ほどPSPをミュージックプレーヤーとして使ってました。
まぁ、ボーカロイド系とかアニソンとかも聞いてましたけど、メインで聴いてたのは「しばたはつみ」さんのアルバムCD3枚分くらいでしょうかw
道の駅「ルート229元和台」で松田聖子の「ロックンルージュ」を聴いてどんだけ古いんだよと言っていたにも関わらず、私の聴いていた曲も十分に古かったのでしたwww

だって、「合鍵」、「私の彼」、「マイ・ラグジュアリー・ナイト」、「サイレント・トーク」とか他にもいっぱい好きな歌があるんですもんw
このしばたはつみという人はとても歌のうまい人で、海外のショービジネス界に通用する数少ない日本人シンガーだったのですが、今年3月末に亡くなってしまいました。惜しい方を亡くしたものです。
ちなみに「しばたはつみ」さんは「松本伊代」さんの再従姉妹(はとこ)同士とのことです。
皆さんのわかりやすい歌と言えばレナウンのCMのレナウン娘とかマツダ コスモのCMの歌でしょうか。

というわけで、寝る前は盛り下がった気分を歌でアゲアゲした道南旅行2日目でした。