普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

本日、12:24頃に野口宇宙飛行士がソユーズで地球に無事帰還しました。
161日間の宇宙滞在お疲れ様でした。

今日は11:10頃からニコニコ生放送を見てました。
放送開始直後は9:04頃に行われたソユーズとISSの分離の映像が流れました。

11:34頃に地球に帰還するための軌道離脱噴射というのが約5分間行われ、ソユーズはその高度をどんどんと下げていったようです。
ソユーズは軌道モジュール、帰還モジュール、機器/推進モジュールに分離され、12:04頃に大気圏に突入。

JAXAの方の説明によると大気圏突入までは速度が28,000km/hで、ドラッグシュートを開く時点で230m/sから80m/sになり、メインパラシュートが開かれると7.2m/sまで速度が減速されるそうです。
最後に地表80cmのところで逆噴射が行われて着陸の衝撃を緩和するそうです。
すごいですねぇ。

放送では予定の時間よりもしばらく経った後に12:25頃に無事着陸したという情報が流れました。
その後、搭乗員が帰還モジュールより搬出された映像が流れ、コトフさん→野口さん→クリーマーさんの順で帰還モジュールから運び出されていました。
皆さん元気そうで、笑顔だったのが印象的でした。

この後、3人の宇宙飛行士はメディカルチェックを受けるため椅子に座ったまま医学テントに運ばれていく姿が映し出されていたのも印象に残りました。
やはり宇宙の長期滞在は体にも大きな影響があり、地球には重力もあるのでこういう風になるんだなと改めて感じました。

この映像後ちょっとしてJAXAの生放送が終了したんですが、その直後に映像がちょっと続いて着陸直後の帰還モジュールの映像と帰還モジュールが着陸する際の映像が流れました。
やはり着陸時の映像があるっていいですね。
興奮します。
そして、着陸直前の地表80cmのところの逆噴射スゲーw

野口さん、おかえりなさい。
そして、お疲れ様でした。
これからのリハビリも頑張ってください。