普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


久々のメタルマックス攻略日記です。

今月は、職業訓練がはじまり講義を受け始めたばかりだったので慣れるまで忙しかったため、攻略がストップしていました。

これから少しずつ攻略を進めていきたいなと思います。

今回の攻略では、この世界ですご腕ハンターと呼ばれているレッドウルフ氏と再び出逢います。
しかし、彼は・・・。

ここから先はネタバレを多数含むため注意してください。
今回の旅でとうとう今まで受け取らずにいた賞金首の賞金を使ってしまいました。

賞金を受け取ってまずしたことは、各町を移動して人間用の装備を整えることでした。
そして、町で購入できる最高の人間装備を全て揃えて準備万端にしました。

人間装備を整えた後、まだ5万Gほど残っていたのでNo.6の戦車を購入しようと思い『ポートスラム』へと向かいました。
しかし、そこで待ち受けていたのは・・・。

戦車が高くて買えなかったとです!!

ハンターです。


ここでの戦車の購入は、運の要素が強く安い値で買える時もあれば大金を積んでもなかなか買えない事があります。
どうやら、私は運がなかったようで5万G出しても買えませんでした。

しょうがないので、その5万Gを全く揃えてなかった戦車車載道具を購入するのに利用しました。
「モスキート」、「ワイルドバギー」、「バン」の3車両に「ドックシステム」、「いりょうキット」、「オートエアコン」、「メタルブレード」を購入し積み込みました。

車載道具を揃えたので、そろそろイベントを消化しようと思って次の攻略は、「ゴメスのアジト」に決定しました。

昔の攻略で賞金首「ゴメス」は戦車に乗っていたのが記憶にあったため、砲弾屋でパーツ破壊効果のある「ホロチャージ」を「モスキート」に積み込みました。

『サンタ・ポコ』の町から南下していき、滝のある場所にある建物に入ると死体があちこちに転がっていました。
『ゴメスのアジト』はレッドウルフ氏により壊滅まじかだったのです。
しかし、「ゴメス」は卑怯な手を使い無防備となったレッドウルフを攻撃したのでした。

そして、「ゴメス」が勝ち誇っている所に主人公達が現れ、レッドウルフの仇を取るために「ゴメス」に戦闘を挑むのでした。

「ゴメス」は戦闘開始時に戦車に乗っているため、「モスキート」に搭載した特殊砲弾「ホロチャージ」でパーツ破壊を狙っていたのですが全く役に立たず効果を与えることが出来ませんでした。
「ワイルドバギー」と「バン」のS-E「エクスカリバー」も大して効果を与えることが出来ずにいました。
このままでは駄目だと思っていたところ、「ゴメス」が戦車から降りてきたのでラッキーでした。

ですが、「ゴメス」は「プロテクター」を装備していたいるため、このプロテクターを破壊できるまではダメージを期待できませんでした。
S-E「エクスカリバー」の最後の1発が何とか「ゴメス」の「プロテクター」を破壊してくれたため、ダメージを多く当てることが出来るようになりました。

しかし、「ワイルドバギー」も「バン」もS-E「エクスカリバー」の弾切れを起こしてしまい大ダメージを与えることの出来る攻撃がない。
そこで、購入しておいた戦車道具の「メタルブレード」を使ってみることにしました。
この道具は、戦車で敵に体当たりすることが出来るようになるアイテムで敵の守備力よりも戦車の守備力よりも勝っているとダメージを与えることができ、敵よりも弱いと逆にダメージを受けるという諸刃の剣的アイテムです。

ところが、使ってみると「ゴメス」に大ダメージを与えることに成功!!
ダメージを与えた瞬間、アヒャヒャヒャヒャと笑いが止まりませんでした。
死なばもろともと思って行った体当たり攻撃により「ゴメス」を倒せました。

「ゴメス」を倒した後、倒れているレッドウルフに話し掛けて彼の遺言を聞いて彼の戦車を譲り受けましょう。
こうして、No.7「R・ウルフ」を手に入れることになりました。

この「R・ウルフ」は、全シリーズを通して登場する名物戦車です。
赤い戦車のため、性能は3倍!?と思いつつ。
ワールドタンクミュージアムのシークレットで赤い戦車があった時は、「R・ウルフ」か!?と思ってしまった。
しかし、説明を読むとどうやら「シャア専用カラー」だということだったので残念に思ったこともありました。

この戦車が本領を発揮するのは、やはりエンジンに「V100コング」を載せて改造してからでしょうね。

次こそは、「ゴメス」の賞金でNo.6の戦車をゲットできるかな?