普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

昨日に引き続き、今日も模型製作をやってました。
昨日とは違うカーモデルです。

昨日作ってたダットラの次の作業はサフ吹きなので一旦作業停止です。
今日は、以下の2つのキットの作業を進めました。
  • アオシマ 1/24 Sパッケージ バージョンR シリーズ BNスポーツ FC3S RX-7
  • アオシマ 1/24 Sパッケージ バージョンR シリーズ ロードスター(NB8C型) ツーリングキット Aスペック

そんでもって、サバンナRX-7の本日の作業終了時には以下の写真のようになっています。
100217b.jpg

次は、マツダスピード ロードスターの本日の作業終了時の写真は以下の通りです。
100217c.jpg

今日、作業した両キットはシャーシとサスペンションを含む下回りのパーツ関係の部品が細かく別パーツになっています。
アオシマのキットって古いキットしか組んだ記憶がなかったので、最近のはこんなに細かくなってるんだと関心。

しかし、フロントパーツ作成→リアパーツ作成→シャーシと合体って感じに組立図はなってるんですが、そうするとコイルオーバーパーツが先にフロントとリアのパーツに接着するとの指示になってたりします。
これってきちんと先に仮組みしていないとハマらない可能性があり、目も当てられない状態になってしまうと思います。

私の場合は、コイルオーバーを未接着のまま仮組み状態にして、きちんとハマるように組んだ際にフロントとリアのパーツのサスペンションが接着される場所に流し込みのセメダインを入れて接着という感じで接着しました。
ある程度時間が経てば、その状態で接着され固定されるのでいい感じに場所が決まります。

そんな感じで両キット作ってました。
塗装の塗り分けがあるのでフロントとリアのサスペンションパーツは、まだシャーシに接着していません。
シャーシに関してはサフ吹きを待つ感じまで作業したので、今日の作業は終了って感じです。

塗装どうしようかなぁ。
今週も週末に向けて徐々に気温が下がっていくとか天気予報で言っていたので、しばらくは無理かもしれませんね。
根性ないんで寒いのに窓を開けて塗装をする気にはなれません。