普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

昨日、21時頃に旅行から無事に帰ってきました。
今回の旅行は人生初となる道東方面への旅行です。

1日目
朝、6:30頃に地元のJR駅から汽車に乗り、札幌駅で今回お世話になる旅行会社クラブツーリズムの受付をしました。
この日はちょうど『Kitaca』のデビュー1周年記念の関係で札幌駅北口はすごい人が並んでいました。
7:40頃に札幌駅北口から阿寒湖行きのバスが出発して、新札幌駅で更に旅行に参加する人たちがバスに合流。
全部で43人というバスツアーとなりました。

新札幌駅から昼食の場所までの間に道の駅「マオイの丘公園」と「樹海ロード日高」でトイレタイムをとり、日勝峠のドライブイン「清水ドライブイン」で昼食を食べました。
ここのレストランでは「牛トロ丼」というのが人気だったらしいので食べてきました。
一緒に山わさびが出てきたのですが、店員が間違えてゴマっぽいのを出してしまったというハプニングもありましたがおいしくいただきました。
阿寒湖旅行1日目ランチ <- 清水ドライブイン
写真の右側にレストランの建物があるのですが、事前に昼食を予約していた人たちは御土産物屋(写真の建物)さんの2Fで食事をしました。
ここでは「さらさら日高昆布」というものが名産でここでしか買えないという風に言っていましたが、実はインターネットで自宅からでも購入できるというオチがついてますw
そして、「黄色いソフトクリーム」も有名らしく写真の中央に看板が出ていますが、どうみても・・・w

また、このドライブインは十勝平野を展望できる場所でもあり、いい景色でした。
展望場所からちょっと下を見ると道産子を飼っている場所なのか看板に「どさんこ」と書かれた看板と柵があり、餌場もありました。
しかし、道産子は見ることができませんでした。

昼食後は再びバスに乗り、音更町の「柳月スイートピア・ガーデン」でバスの中で食べるお菓子を物色しつつのトイレタイムをとり、次は足寄町の「カトレア あしょろ庵」でトイレタイム。
松山千春のなんとも言えない看板がありましたw
そして、ここは松山千春の友達が経営しているそうです。
中は松山千春の写真などでいっぱいでした。

そして、以前B4DRiVERさんがブログの記事で言われていた通り、足寄町の町中をバスが走っていると至る所に松山千春の実家への案内図を見かけました。
迷わなくて良さそうですw

そして、予定時刻よりも若干早めに2日間お世話になる宿『あかん遊久の里 鶴雅』へと到着しました。
宿に着いた後は、部屋でまったりとした時間を過ごした後に18:00から夕食を食べました。
この日の夕食は会食でおいしいものがいっぱいでました。
阿寒湖旅行1日目ディナー『つつじ膳』のおしながきとして
- 食前酒:こくわ酒
- 前菜:海鮮サラダ 山葱ドレッシング
- 刺身:虹鱒、真鯛、甘海老、帆立
- お凌ぎ:豆乳蒸し
- 煮物:年輪巻、蕗、青身
- 鍋物:道産ポーク ハリハリ鍋
- 台の物:牛ロース瓦焼き
- 強肴:帆立、芋、南瓜、アスパラ
- 香の物:盛り合わせ
- お椀:津合蟹味噌汁
- 御飯:炊き込み御飯
- 水菓子:じゃが芋スイーツ、巻きチョコ ナタデココ
こんな感じの料理が出て、きちんと完食させていただきました。

夕食後は、腹が満腹となった状態で部屋の中でゴロゴロとしていましたが、20時頃にロビーへ行き私的1日目のメインイベント『イオマンテの火まつり』のチケット購入をしに行きました。
そして、21時から『イオマンテの火まつり』を見てきました。
阿寒湖旅行1日目イオマンテの火祭り
この時期の阿寒湖周辺の外は寒かったです。
『イオマンテの火まつり』が行われる会場の椅子の表面が凍ってましたよw
会場に入る前に渡された防寒用シートがなければケツが凍ってましたねw
このイベントは9月から11月までの時期に行われるので、この時期しか見ることができません。
もし、この時期に阿寒湖に行くことがあれば1度見ておくと良いのではないでしょうか。
イベントとしては地味ですが、歌や楽器の演奏に踊りと見ていて面白かったです。
それに北海道に古くから住んでいるアイヌの方々の文化などに触れる良い機会だと思います。
そして、北海道でも阿寒湖の集落が一番大きいということですのでアイヌ文化に興味のある方は訪れてはどうでしょうか。

1日の最後に、『イオマンテの火まつり』を見て寒さに冷えた体と旅の疲れをいやしに温泉に入りました。
8Fの展望露天風呂は町中では普段見ることのできない多くの星々を見ながら浸かれて最高でした。
まぁ、中から外の露天風呂までたどり着くまでは寒くて大変でしたけどねw

というわけで1日目はこんな感じで終了しました。
2日目
朝は、早めに起きて朝食バイキング。
私の朝は基本的にパン派なので洋食メインのバイキングになりました。
最近のホテルの料理はおいしくていいですよね。
食べ過ぎてお腹がパンパンに膨れてましたw

9時前にロビーに鍵を預けて阿寒湖の遊覧船乗り場に行き、遊覧船に乗ってきました。
阿寒湖旅行2日目遊覧船
この遊覧船に乗って、阿寒湖に浮かぶチュウルイ島に行かないと天然のマリモを観賞できないということです。
それにチュウルイ島には、マリモの成長を順を追ってみることが出来る資料などがあります。
そして、このチュウルイ島のマリモ展示観察センターのマリモはある一定期間しか展示されておらず、期間が過ぎると再び阿寒湖に帰されるそうです。
阿寒湖旅行2日目マリモ展示観光センター内
チュウルイ島のマリモ展示観察センターの外にある阿寒湖の看板と阿寒湖を撮影してきました。

阿寒湖旅行2日目残念な紅葉
そして、遊覧船から撮影した阿寒湖畔の紅葉の状態ですが、前回の台風18号が通過した際にほとんどが散ってしまって残念な状態という話でした。
ちょうど台風が通過する頃からが見ごろだったのにとホテルの人も言っていました。

遊覧船の観光が終わった後は、周辺にある御土産物屋さんをいろいろ見たり買ったりしました。
アイヌの彫刻師さんが制作したもので気に行ったストラップがあったので自分用に購入。
他の店や翌日見て回った同じような御土産物屋でも同じものがなかったので良い買い物をしたと思います。
裏側に日付と名前と阿寒湖の文字を彫ってもらいました。

そんなことをしている間に昼食の時間になったので昼食を食べられる場所を探したのですが、特に人気の場所とかを知らなかったのでホテルで食べることにしました。
ホテルのロビーでランチが食べられる場所を聴いた際に、カレーがお勧めということも聴いていたので鹿肉のカレーを注文。
鹿肉を食べるのは初めてでしたが、たしかに野菜たっぷりで鹿肉も臭みがなくとてもおいしかったです。

昼食後は部屋でゴロゴロしながらDSで「サガ2 秘宝伝説」をプレイしてました。

2日目の夕食はバイキングディナーを選択していました。
ここのバイキングは和・洋・中で合計100種類の料理が用意されているのがウリです。
色々と食べてみましたがどれもおいしかったです。
デザートにケーキやアイスもたくさん用意されていてとてもよかったです。

夕食後はホテルの売店で宅配用の箱をもらって部屋にもどって荷物の整理をした後は、PSPの「モンスターハンターP 2nd G」で遊んでました。

そして、2日目も寝る前に温泉に入ってきました。
2日目は、1日目とフロの場所が替わって1Fの風呂になりました。
こちらも風呂も色々な種類があって良かったです。
こちらの露天風呂は中からそんなに離れていなかったので良かったです。
若干、周りの迷惑を考えないうるさい輩がいたのですが温泉はとてもよかったです。

と言う感じで2日目は終了。

3日目
この日は、台風20号が近づいていたため朝起きたら阿寒湖周辺は小雨でした。
3日目も早めに起きて朝食バイキングに行きました。
メニュー的には2日目の朝とほとんど変わりがありませんでしたが、若干違う料理もあったかなという感じです。
まぁ、美味しかったのは変わらなかったので良かったです。

朝食後は、前日に用意した宅配の荷物を売店で宅配の依頼をした帰りの荷物を軽々としておきました。
8:30頃にロビーで清算を済ませてバスの乗り込み若干早めに宿を出発しました。

天気としては台風も近付いてたこともあり、あいにくな天気となりましたが阿寒横断道路の双湖台で見れるかどうかわからないと言われた「ペンケトー」を見ることが出来ました。
また、「霧の摩周湖」と呼ばれている「摩周湖」も雨で気温も低かったせいか見ることができました。
まぁ、雨空の下っていうのが残念ですが、見れないよりは良かったです。
阿寒湖旅行3日目摩周湖
「摩周湖」の後は、再びバスに揺られて美幌峠の方へと行きました。
途中木々の間から「屈斜路湖」を見ながら美幌峠へと入っていったのですが、この時は雨も小雨程度だったのですが、美幌峠の「ぐるっとパノラマ 美幌峠」に着いた時には雨が本降りとなり展望台から「屈斜路湖」を見ようとしても、霧が濃く見ることや写真に収めることができませんでした。
残念でしたが、看板だけでも撮影してきました。
阿寒湖旅行3日目屈斜路湖
美幌峠を抜けた後は北見市の「ペパーミントハウス」でトイレタイムをとり、同市の「オホーツクビアファクトリー」でランチを食べました。
料理は事前に予約しておいたハンバーグセットでしたが、とてもおしかったです。
サラダやスープ、フルーツポンチが飲み食べ放題だったのも良かったです。

ランチ後は、道の駅「おんねゆ温泉」でトレイタイムをとりました。
ここの道の駅のすぐ近くに「きたきつね牧場」があり、日本一放し飼いしている場所らしいです。
きたきつね好きな私としては見ておきたかったのですが、時間がないので残念でした。

層雲峡で切り立つ岩山や滝を見ながらバスに揺られていました。
層雲峡を抜けて上川町の「北の森ガーデン」でトイレタイムをとりました。
阿寒湖旅行3日目北の森ガーデン
「北の森ガーデン」というとこの地域の冬の寒さを体験できる施設「アイスパビリオン」で有名です。
また、この施設内で「流氷の天使クリオネ」が見れることでも有名です。
一応、このバスツアーでも希望があれば見学するということでしたが誰も応募する人がいなかったので入ることはなかったですし、私は以前ここを見学しているので見なくても問題ありませんでした。
ここは夏の熱い日に見学するととてもいいかもしれません。

ちなみに上の写真に写ってる写真のバスは私が乗ってきたバスではないです。
ちょうど別のバスツアーのバスが入ってきていたのが写っているだけです。

この後は、高速に乗って途中1度トレイ休憩をして、江別西ICで降りて新札幌駅に到着。
ここで下車する人を下ろしてから札幌駅に向かいました。
札幌駅には19:30頃到着ということでだいたい予定の時間に到着することができました。

そこからステラプレイスの南国酒家で夕食を食べて地元に帰るJRに乗り、21時頃無事家に帰宅することができました。
今回の旅は初めての道東ということもあり、とても面白かったです。
ホテルなどの料理もとてもおいしくて良かったです。

やはり旅行はいいものですね。