普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

本日、マンセル色相テストっていうものをやってみました。
マンセル色相とは、色を表す世界ではマンセル・カラー・システムといった際立った色を中心に規則に従って色合いを表現したもので、米国の画家アルバート・マンセル氏が考案したものらしいです。
ある程度レタッチソフトウェアやペイントソフトウェアなどを使ったことのある方は色選択などで見たことあるのではないかと思います。
マンセル色相テストは、その色相の段階を自分で並べ替えて完成させて色彩感覚をチェックすることができます。

以下のリンクからテストすることができます。
Munsell Hue Test

ここで、格段ごとに色順番が正しくなるようマウスのドラッグ&ドロップで並び変えます。
そして、色順番が正しく並べ替えられたと思ったら『Score Test』のボタンをクリックします。

ここで自分の並び変えた結果が表示され、各色ごとに棒グラフのバーがあり、これが出ていると間違っており、隣の色との差で点数が付けられるようです。
なので score が 0 点であれば全部正解で一番良い結果となります。

私が初めてチェックした結果は以下の通りです。
マンセル色相テストの結果1
各段4か所間違えて計12か所の間違いって感じですね。
初めてチェックしてみたにしては良い結果だったのではないでしょうか。
間違った色の隣の色との差もそれほどなかったようですしね。

ここの結果であなたの年齢と性別を選択して『Submit』をクリックすると、その年齢層と性別でのハイスコアを獲った方が何名いるのかが表示されるます。

私がチェックした時のその結果は以下の通りです。
マンセル色相テストの結果2
結果では、私の年代の最高得点は 0 点で、その得点を獲得している人は 1520名 いますよってことですね。
これで、何名中なのかってのも表示されれば良かったんですけどと思いました。

目や色相の感覚に自身のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。