普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

もう、発売まで1カ月をきった状態となっている Xbox 360 の『Forza Motorsport 3』ですが、つい先日新しいトレイラーと体験版がXbox LIVE マーケットプレースで配信されました。

トレイラーは、日本の峠をフューチャーしてトリビュートした架空のコース「富士見街道」を使った実際のプレイ映像となっていて「Team Blackjack」がパフォーマンス走行しているムービーとなっています。
このコースは1の時に登場していたものを周回コースにリファインしたものとなっているそうです。
とりあえず、そのムービーがニコニコ動画に上がっていたので貼っておきますので、Xbox 360 を持ってない方で興味のある方はこちらから見てください。
Xbox 360 持ってる方はXbox LIVE マーケットプレースからダウンロードして見てください。

こういった動画を見て毎回思うんですけど、自分もこんな走りが出来るようになりたいです。

体験版の方もダウンロードしてプレイしてみましたが、グラフィックが綺麗ですね。
体験版で使えるコースは「Camino Viejo de Montserrat」のフルサーキットの1つが利用できて、
車は以下の5台が利用可能となっています。
  • MINI John Cooper Works (2009)
  • Mitsubishi Lancer Evolution X GSR (2008)
  • Ferrari California (2009)
  • Audi R8 5.2 FSI quattro (2010)
  • Porsche #80 Flying Lizard 911 GT3-RSR (2007)

体験版は車を選ぶと車の詳細データが表示され、そこから車のカラーを選択して難易度設定になります。
難易度設定後は、コース選択をしてレース開始画面となります。

難易度は、EASY、MEDIUM、HARD、ADVANCED、EXPERTから選択でき、アシスト機能を個別に設定するとカスタムとなります。
EASYとMEDIUMに関しては、アシスト機能のオートブレーキがONとなっているため、レースの最初から最後までアクセルをずっとONにして、コーナーでスティック操作をしてやれば完走出来てしまえるモードとなるのでちょっと手ごたえの欲しい方はHARD以降のレベルでプレイすれば良いのではと思います。

また、体験版では今回のフォルツァ3の目玉の1つとなる車の転倒も出来るのでクラッシュさせてみるのも面白いと思います。

若干ロードが長いような気がしますけど、体験版ということで操作説明やゲームの内容説明などが表示されているので、その時間をとるために長くなっているということであればいいなぁと思います。
製品版はもうちょっと短くなってることを期待したいです。
また、ドライバーズビューから見える車の内装がきちんと再現されているのが凄くいいですね。
これがフォルツァ3では400台全てに内装が用意されているので今からワクワクしています。

体験版をプレイして思ったことは早く発売日になって製品版を遊びてぇと思いました。

う~ん、その前にハンドルコントローラーが欲しいですね。
FANATEC の Porsche 911 turbo S Wheel のハンドルコントローラーを日本でも販売してくれるところがあればいいんですけどねぇと思ってます。

ついでですが、富士見街道のPVを使ってイニシャルD風にした動画がニコニコ動画にアップされていたので紹介しておきます。


また、ファミ通.COMのフォルツァ3に関する情報の記事のURLのリンクを貼っておきます。
内容的には富士見街道コースやドリフトポイントなどについてが書かれています。
http://www.famitsu.com/game/news/1227802_1124.html