普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


前回は、ようやっと半分に到達し中盤戦へと突入しました。

ここまでのハンターオフィスで情報のあった賞金首は全てハントしておりますが、まだ賞金を得ていません。
賞金については、後半まで進み戦車改造でお金が足りなくなったら使用しようと思っています。

それでも、使い切らなければインテリアショップにいって自宅のインテリアを多数購入しリッチな気分を味わいたいと思います。

ということで、今回の攻略へと行きたいと思います。
ここから先はネタバレを多数含むため注意してください。

『イル・ミグラ』で南にある『ユゲ』の村と『船着場』に山賊がやりたい放題しているという情報を得た後、車両の副砲が少々心配になったというか、ここらに出現する敵に対して全然効き目がないため『フリーザー』に行き、副砲『11ミリバルカン』を全車に購入して積ませました。
これで、『イル・ミグラ』周辺の敵に対して有効打を与えることができるようになりました。

副砲を換装したので、そのまま『ユゲ』に向かい人間用の装備を整えてからガレージ内の奥にいる3人の山賊と戦闘をして倒してやりましょう。
ここですることはこれくらいです。

そして、『船着場』へと行ったのですが、この周辺の地面には地雷が配置されているため「金属探知機」で場所を確認して入りましょう。
建物に入ると入口で通れないようにしている山賊に話し掛けると船に乗った「ワルゲリョ」という山賊の幹部が出てくるので倒しましょう。
「ワルゲリョ」は戦車に乗っているので「鉄甲弾」が有効そうですが、今回は普通に主砲やS-Eを使用して倒しました。

「ワルゲリョ」を倒すと山賊達の親分の居場所が聞け、『船着場』の渡し舟を利用することが出来ます。

渡し舟で着いた先の『船着場』から南にちょっと進んだところで「金属探知機」を使って土の中に埋まっているエンジン「V48コング」を拾っておきました。
このエンジンはこのゲームの中で最高性能のエンジンであり、ここに落ちているものも合わせると2つしか手に入らないため貴重です。
実際、この場所に落ちていることを知らなければ1個しか手に入りません。
絶対に拾っておく価値のあるものです。

『拾わなかったら負けかなって思ってる。』

渡し舟で着いた先の『船着場』から東に進むと『ソル』の町があります。
ここにはNo.4「装甲車」が町の中央に置かれていて、その前には人がいて戦車を手に入れることができませんし、もう半分の町にも行くことができません。
これを手に入れる為には、戦車の前にいる人の話を聞いて『地下下水道』に住むモンスターを退治することとなります。

しかし、この地下の敵はきちんとレベルが上がっていないと雑魚敵でもかなり苦戦を強いられる場所であるため、きっちりと人間装備屋で装備を整えることと回復アイテムを持っていってください。
ここですることは、『地下下水道』を進んでいきコントロールルームで下水道の水を抜いた後で目的となる『ミュータントワニ』を倒します。

やはり、ここでの戦闘で楽をするためには人数分の「煙幕花火」を持たせておいて戦闘開始直後に使って回避率を高めて攻撃する方法が良いです。
うまく先制を取れれば無傷で倒すことができます。
もし、「煙幕花火」を使わなかったら2回攻撃をしてくるので大変ですが、勝てないことはありません。

『ミュータントワニ』を倒して進んだ先にある梯子から出ると町の反対側に出れてNo.4「装甲車」を入手することができます。
ちなみに、『地下下水道』では「メガネのレンズ」を入手することが出来るので入手しておきましょう。

これで手に入れた車両は5台となりました。
そろそろ主力となる戦車を交代しようかな?
それともこのまま進むか?
う~む、悩みますなぁ。

次回は、どう攻略をすすめようかなぁ。
戦車の主力交代を行うか、今乗ってる車両の守備力を上げる改造をするか。
それとも、次の賞金首である「ミスター・カミカゼ」を倒しに行くか。

ではでは、次回の更新をお待ちください。