普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

北海道の沿岸バス株式会社で『萌えっ子フリーきっぷ』という増毛⇔豊富の間の「日本海ふさふさ街道」区間が乗り放題となるきっぷを今年の5月から来年の4月30日(金)までの間で販売しているそうです。

1日券(使用当日のみ有効)と2日券(使用開始日より連続した2日間)の2種類があり、それぞれのキップのデザインは、1日券の方が沿岸バスの停留所を持ったバスガイドで、2日券の方は豊富牛乳のブランドで知られ豊富町にちなんだ牧場の娘のイラストがあしらわれており、デザインは札幌で活躍するイラストレーターの佐倉はなつみさんが担当されているということでした。

また、フリーエリアまでが札幌からは遠いので札幌~留萌までのバス「はぼろ号」のキップがセットになったものも販売されているようです。
「はぼろ号」片道乗車券と1日券のセットと「はぼろ号」往復乗車券と2日券のセットがあり、札幌から行く場合でもこれらのセットを利用すればお得になるようですし、フリーエリアまでの移動も楽だと思います。

さらに、これらの萌えっ子きっぷの特典として、羽幌沿海フェリーや沿線の主要施設の入館料などで割引を受けることもできるそうです。
ん~、結構いいかもしれないですね。

まぁ、どっちの券を購入するにしても、色々な場所のものを見ようとすると事前に計画を立てないと駄目ですね。

それにしても、北海道でこんなことやってたんですねw
私は今日まで知りませんでした。
もしかしたらこれ以外にも北海道で萌え関係のイベントがやってることがあるかもしれないですね。

あと、この萌えっ子きっぷのデザインをされた佐倉 はなつみさんの絵ってどこかで見たことがあるなと思ってたら、以前にこの人のWebサイトを見たことがありましたw

とりあえず、来年の4月30日まできっぷは販売されているようなので対象となる区間あたりに旅でもしようかという人がいれば利用してみてはいかがでしょうか。
萌えっ子のイラストが入ったきっぷも記念にはなると思います。

萌えっ子フリーきっぷの対象外とはなりますが、留萌市内では「萌えっ子 バイオディーゼルバス」という萌えっ子フリーきっぷ1日券のキャラがサイドとリアにラッピングされているバスも走っているそうです。

『沿岸バス株式会社』へは以下のリンクから行くことができます。
沿岸バス株式会社