普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

先日の晩にちょっとゲームのブログパーツの追加や変更をしてました。

追加したのは『PS3 TROPHY CARD』というもので、PlayStation3で取得したトロフィーの状態をWebページ上に表示できるようになります。

まぁ、私はトロフィーを取得できるようになってからプレイしたゲームは、取得できるもので「まいにちいっしょ」と「アクアノーツ ホリデイ」しかないのでそれほどトロフィーを取得していません。
「アンチャーテッド」は対応したっぽいけど、対応する前にクリアしちゃったので意味はないですしね。
「戦場のヴァルキュリア」や「メタルギアソリッド4」はトロフィー対応してないし、という感じでトロフィーの取得数は少ないですがWebページ上にトロフィーの取得状況が表示できるということで追加してみました。

そして、以前からもあった『Xbox 360 GamerCard』は、地味にオンラインのオン/オフ状態と国籍表示がされるように変更してみました。
別に表示できるようになったからなんだっていうのはないんですけどね。

というわけで『PS3 TROPHY CARD』の作成方法や『Xbox 360 GamerCard』にオンラインのオン/オフなどの表示の仕方などについて気になる方は、以下に記載しておきます。
もう知っていたり興味の無い方はスルーしていただいてOKです。

  • 『PS3 TROPHY CARD』の作成方法と自動更新のさせ方
    • 『PS3 TROPHY CARD』の作成方法
      1. 『PS3 Trophy Card Generator』のサイトへ行きます。
        http://ps3trophycard.com/
      2. 「Create my Card!」というボタンがある四角枠内の「Your PSN ID」と「Email Address」に必要事項を入力します。
        「Your PSN ID」は、PS3で利用しているアカウントID
        「Email Address」は適当でもいいようですが、きちんと自分のメールアドレスを入れると便利なリンクを送ってくれます。
      3. 「Create my Card!」ボタンをクリックすると同四角枠内が処理中の画面になります。
        しばらく待っているとカード完成画面が表示されます。
      4. 「Card Preview」を見ながら、「Select a Card Theme」から好きなデザインのものを選択します。
      5. テーマが決まったら、動画面の下から自分のWebサイトにあった形式の出力コードを自分のWebサイトに貼りつけます。
        ちなみにカード作成時にきちんと自分のメールアドレスを入力しておくと、この作成完了画面を直接開けるアドレスが送られてきます。

    • 『PS3 TROPHY CARD』の自動更新のさせ方
      実は上だけの方法では自動更新してくれず、手動で更新を行う必要があります。
      それを自動更新にする方法を説明します。
      1. 作成したカード完成画面の「Card Status」を確認してください。
        たぶん作成したばかりだと Unregistered (Manual Update) になっているはずです。
      2. 「Card Status」の下の行に「Register an MMOS Account or Upgrade to Premium」という2つのリンクが用意されていると思います。
        今回は無料の「MMOS Account」の作成について紹介します。

        2つのリンクから行った自動更新の方法の違いは以下のようになっています。
        • 「MMOS Account」は、無料ですが1週間に2度程度トロフィー状態を更新してくれます。
        • 「Premium」は、有料($6)で1~2時間に1回トロフィー状態を更新してくれます。
        ちなみに上記以外の方法でも自動更新がされる方法はありますが、ちょっと厳しいと思います。
        その方法は、『PSN Leader Board』のランキングで100位以内に入っている場合です。
      3. 『MMOS』のサイトに行きます。
        http://mmos.com/
        たぶん、カード作成完了画面の「Register an MMOS Account」でもサイトにいけるはずです。
      4. 「Fist Time User?」の「Desired Username」、「Password」、「Email」に必要事項を入力して「Join MMOS」をクリックします。
        「Desired Username」はログインした際の表示名。または、他のユーザーからみた場合の名前になります。
        「Password」はこのサイトへログインする際のパスワードを設定します。
        「Email」は、ログイン時に利用したり、認証用のリンクが送られてきます。
      5. 「Join MMOS」をクリックして問題なければ、『MMOS』のマイページが表示されますが、先にアカウントを有効にするため認証作業を行っておきます。
        1. アカウントを作成した際に入力したメールアドレスに『MMOS』からのメールが届いていることを確認します。
        2. メールに記載されているリンクをクリック。または、コピペしてブラウザに貼りつけてリンク先を開きます。
        3. 認証が完了したという記載の画面が表示され、アカウントが有効になります。
      6. 『MMOS』のマイページの上方にあるメニューから「my account」からプルダウンするメニューの中から「My Gaming Profiles」をクリックします。
      7. 「Your Gaming Profiles」のメニューから「New Gaming Profile」をクリックします。
      8. 「Linking a Profile to Your Account」では以下のように設定します。
        1. Step 1のプルダウンリストから「PlayStation Network」を選択します。
        2. Step 2であなたがPlayStation Networkで利用しているIDを入力します。
        3. 「Continue」ボタンをクリックします。
        4. あなたのPSN IDとの紐付けに成功すると「Your Gaming Profiles」にあなたが追加した項目が追加されます。
      9. 上記の手順までを行うと、『PS3 TROPHY CARD』の情報と『MMOS』の情報が紐付けされることになります。
        数十分から数時間までの時間差はありますが、『PS3 TROPHY CARD』を作成した際にメールで送られてきたリンクをクリック。または、コピペしてブラウザに貼りつけてリンク先を開けば『PS3 TROPHY CARD』の作成完了画面が表示されます。
        その「CARD Status」が「Registered(Auto Updating)」となっていれば成功となります。
        週2回と更新頻度は少ないですが、『PS3 TROPHY CARD』が自動更新してくれるようになります。

  • 『Xbox 360 GamerCard』にオンラインのオン/オフや国籍の表示のさせ方
    • 『MyGamerCard.net』で正式なアカウント(MGC Account)を取得する
      1. 『MyGamerCard.net』のサイトへ行きます。
        http://www.mygamercard.net/
      2. ページ右上の「Sign up」ボタンをクリックして、登録画面を表示します。
      3. 登録画面に必要事項を入力して、最後に「User Agreement」をよく読み問題なければチェックボックスにチェックを入れ「Submit」ボタンをクリックします。
        • 「Official Xbox GamerTag」は、ゲーマータグを入力します。
        • 「Desired Password」は、パスワードを設定します。これは、Passport/LIVEで利用しているPasswordとは違ったものにしたほうがいいです。
          そして、「Confirm Password」には、「Desired Password」で設定したパスワードを再入力して確認します。
        • 「Email Address」は、『MyGamerCard.net』のメールを受け取れるようきちんとしたメールアドレスを入力します。
          そして、「Confirm Email Address」には、「Email Address」で入力したものを再入力して確認します。
        • 「First Name」、「Last Name」は、名前を入力します。
        • 「Gender」は、性別を選択してチェックを入れます。
        • 「Birthday」は、生年月日を選択してください。
          ここは、後から変更できないのできちんと入力しておく必要がありそうです。
        • 「Country」は、国籍を選択します。
        • 「Zip/Postal Code」は、入力は必要ですがたぶん適当でも大丈夫な気がします。
      4. 登録が成功すると登録時に設定したメールアドレスにメールが届くので、そのメールに記載されているリンクをクリック。または、コピペしてブラウザに貼りつけてリンクを開きます。
        これで、認証の第1段階が完了します。
      5. 次に、『Xbox.com』に自分のゲーマータグでサインインしておき、フォーラムのプライベートメッセージを表示出来るようにしておきます。
      6. 『MyGameCard.net』のページ右上にゲーマータグとパスワードを入力して、「Login」ボタンをクリックします。
        このとき、認証が完全に完了していないっていうことでエラーメッセージが表示されます。
        しかし、この文の中間くらいにあるテキスト欄に記載されている長いコードをコピペして、そのすぐ下のリンクをクリックするとプライベートメッセージを作成する画面になります。
        そこの件名と本文に先ほどコピペした長いコードを貼りつけて送信します。
      7. プライベートメッセージが送信し終わってしばらくすると、アカウント作成時に登録したメールアドレスに認証が完了したメールが届きます。
        これで認証の第2段階が完了して、アカウントが有効になります。
      8. 『MyGamerCard.net』で再度ゲーマータグとパスワードを入力して「Login」ボタンをクリックすると正常にログインできるようになります。

    • 作成したゲーマーカードにオンラインのオン/オフ状態や国籍情報を表示する方法
      1. 『MyGamerCard.net』にログインした状態でメニューから「My MGC」をクリックします。
      2. 「My MGC」ページの項目の「Personal MGC Information and Settings」にある「Edit Your Account Settings」をクリックします。
      3. 「Edit User Profile」と「GamerCard Options」に必要項目への入力とチェックを入れて「Submit」ボタンをクリックします。
        • 「Current Password」、「Desired Password」、「Confirm Password」は特にパスワードを変更する必要がなければ今までと同じものを入力します。
        • 「Show Country Flag」は、国旗を表示する場合チェックを入れます。
        • 「Show On/Off Status」は、オンライン・オフラインの状態を表示する場合チェックを入れます。
          「Show Activity(Game)」と「Show Game Detailes」は、このチェックボックスにチェックを入れないと有効になりません。
        • 「Show Activity(Game)」と「Show Game Details」はゲームの状態を表示する場合にチェックを入れます。
      4. 設定項目を変更してしばらく経つと、『MyGamerCard.net』で状態表示に対応したゲーマーカードを作成していた場合に状態表示されるようになります。

    うまく説明できているかわかりませんが、興味がある方は試してはいかがでしょうか。