普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

XBOX LIVE arcadeでSNKプレイモアの「餓狼 MARK OF THE WOLFS」と「THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATEMATCH」の体験版をダウンロードして遊んでみました。
  • 餓狼 MARK OF THE WOLFS
    このゲームを私は昔プレイしたことがなかったのですが、餓狼シリーズの伝統であったラインシステムがなくなり、ジャストディフェンス、TOPインなどの新しいシステムが導入され、キャラクターも今までのシリーズで登場したテリー・ボガード以外は一新され新しいキャラクターが登場しています。

    体験版では、ギース・ハワードの忘れ形見にしてテリー・ボガードに育てられたロック・ハワードと兄を探して大会に出場した双葉ホタルの2名が利用でき、ストーリーモードを少し遊べようになっています。

  • THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH
    このゲームは、私も昔一時期ハマってプレイしていた記憶があり、登場キャラクター数も多く面白かったです。システムに関しては、戦闘システムは'98の旧システムの「ADVANCE」と「EXTRA」に加え、“移動タイプ”、“回避タイプ”、“ゲージタイプ”が選択可能な新システム「ULTIMATE」が追加されています。

    体験版では、「草薙 京」、「二階堂 紅丸」、「大門 五郎」の主人公チームメンバーと「レオナ」、「ラルフ」、「クラーク」の怒チームのメンバーが利用できるようになっていて、アーケードモードを少し遊べるようになっています。

どちらも、遊んでみると凄く懐かしいと感じることができました。
マニュアルなども最初のメニューから読むことが出来きますし、各キャラクターの技についてもストーリーモードなどでポーズをかければ見ることが出来るようになっているので迷うことはないと思います。
もちろん、XBOX LIVE arcadeとして配信されているので、製品版を購入すれば機能が全てONになり、オンラインで2人対戦が出来るようになったり、ランキング機能も有効にすることができます。
実績システムも導入されているので解除できるようになります。

私は、格闘ゲーム自体が得意ではないので完全版の購入は見送りましたが、体験版をちょっと遊んでみるだけでも結構楽しめました。

製品版はどちらも800マイクロソフトポイント(だいたい1200円くらい)と思ったほど高くもないので格闘ゲームが好きな人は購入して実績を解除してみるのはいかがでしょうか。

それでは、最後に当時餓狼伝説などが最盛期だった頃に友人が聞いたというすばらしい会話を残しておきたいと思います。
Aさん:なまら餓狼だべや
Bさん:なまらだな

私には上の会話の意味はわかりませんでしが、たぶん凄い面白いとかっていう意味だったのかなと思います。
だって標準語に翻訳すると「すごく...餓狼です...」「すごいです」みたいな感じになるので意味わからんとなります。

いや~、それにしても先日は失敗したなとXBOX LIVEのキャンペーンでDEAL of the WEEKっていうのが行われてて、ある一定期間だけ追加DLコンテンツやXBOX LIVE arcadeのゲームなんかが半額くらいで購入できるサービスがあるんですけど、「バイオニックコマンド―:マスターD復活計画」が400マイクロソフトポイントでやってる時期があったんですけど気がついたときには終わってて、購入出来ませんでした。
今度何かいいのが安くなった時は逃さないようにしないと駄目だなと思いました。