普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

先日の記事から3日程経った進捗を記載したいと思います。

今回の内容のダイジェストとしては、レベルアップ作業をしてある方たちと戦い。
そして、戦車1台を入手して賞金首2体を倒すといった感じになっています。

また、ネタばれとなる記載があるので気を付けてください。

前回の記事で東部地域のだいたいのイベントを行ったため、今回から西部地方の攻略といっても西部でも東側の部分になるのですが、攻略していくことになります。
しかし、西部地方についたばかりだと敵の攻撃がかなり痛いので、敵の攻撃を食らうとすぐに戦車のSPが剥がれていっていってしまいます。
なので最初からSPは0にしておきます。
今回のメタルサーガからはキャラに重さのステータスがあり、その重さによって攻撃が可能となる順番が変わってきます。
そして、戦車に貼りつける装甲タイルにも重さは設定されているため、装甲タイルを満タンに補充するだけ戦車の重量が重くなり戦闘時の順番はそれだけ遅くなってしまいます。
過去作品だとそういったステータスがなくターン制バトルだったこともあり装甲タイルは純粋に戦車を保護してくれるものだったのですけど、今回ではその重さがネックになってきてしまいます。
はっきり言ってしまえば、砂塵の鎖では装甲タイルは後半に進むにつれ無用のものとなるのです。

いかに敵より先に攻撃をしてザコ敵を掃討するのかが砂塵の鎖では必要になってきます。
戦車のSPを0にしてしまえば敵の攻撃を受ける前に2度こちらから攻撃をすることも出来てしまうこともあります。
ちなみに人間やイヌも防具を装備しなければかなり早くに順番が何度も回ってきます。
まぁ、私としては過去作品の装甲タイルの扱いの方が格段に好みなのですが…。

ということで砂塵の鎖での戦車のSP0の有効性についてはここまでにして今回の攻略について話を進めていきたいと思います。
西部にきたばかりということもあり、ネバーランド周辺の敵だとすぐにレベルが上がっていきます。
ちなみのアリス・ワン周辺だとバルカンドッグが多く出現して敵の攻撃が強い割には、経験値が手に入らないという敵なのでアリス・ワン周辺でのレベルアップは行いません。
ネバーランド周辺でレベルアップをしつつ、周辺とその北に広がる砂漠で埋まっているアイテムを回収をしておりました。
ちなみにここで埋まっている戦車はまだ発掘しておりません。

ここら辺から戦闘に勝利すると様々なジャンクが手に入るので、それをアリス・ワン西のトレーダーキャンプで鑑定してもらって素材がある程度揃ったところで合成していきます。
しかし、合成の必須素材となるシリンダーとガイドとプレートが全然出ないのでトランクにどんどん素材が溜まっていくばかりです。
一応、機銃スマッシュホルン2個とSEブリューナク2個は作れたのですが、シリンダーまだ1個しか出ておらず更には主砲の素材となるモンキーアイが1個もない状態です。
ちなみに賞金首からゲットした特別なジャンクなどはまだ未鑑定です。

そんなことをしながらある程度レベルアップしたところでジャンクヤードの戻ってローズ=ベルディアと戦車の模擬戦をすることにしました。
ハンターをパンツァーに乗せて、主砲装備なしでブリューナク2門を装備。重量のため主砲は積めなくなりましたw
メカニックをモスキートに乗せて、主砲は120ミリSBGを装備。砲弾にRAP弾が10発程積載。
ソルジャーをデマーグに乗せて、主砲は160ミリスパルクを装備。砲弾にRAP弾が10発程積載。
RAP弾に関しては、ベルディアにいったあたりで購入したのがたまたま残っていたのが今回役立ちました。
もちろんSPは全車0です。

ハンターの初撃はセバスチャンにブリューナク2門のSE攻撃で約1800程のダメージを与えて、メカニックは戦車から降車して特技のクラックダウンを使用して機関停止を行い敵の攻撃を不能状態にしてやりました。
するとセバスチャンが攻撃範囲外へと下がってしまったので、ハンターの2撃目は特技の拡散BSレーザーを使用してダメージを与えました。
それ以降は、ハンターのブリューナク2門のSE攻撃でローズとカールの戦車へ攻撃し、メカニックとソルジャーにはRAP弾でセバスチャンを狙うという感じで攻撃していきました。
さすがにブリューナク2門のSE攻撃は強力でだいたいローズもカールも3回攻撃をくらっただけで瀕死状態になってました。
1度機関停止から復活していましたが、こちらは再度クラックダウンを使用して再び機関停止にしてやりました。
セバスチャンが最後まで攻撃範囲外にいたため、メカニックとソルジャーにRAP弾で頑張って倒してもらいました。
という感じでデマーグのシャーシが小破したぐらいで大したダメージを受けることなく戦闘に勝利しました。
模擬戦で勝っても身入りがないのが難点ですよね。特別なジャンクとか手に入ればいいのに…と考えたりします。

模擬戦が終わったので再び西部地方でレベルアップ作業を再開。
その際に賞金首ティアマットと同じ場所に賞金首B2マンタレイの影が出現。
まだ太刀打ちできるような状態ではなかったので影を見送ってしまいました。
次にヤツと会うことが出来るかかなり不安です。orz

今回のレベルアップ作業では、ドアンから南も含めて大雑把に西部の東側をぐるりと一周してきました。
するとレベルが40を超えたのと、ソルジャー男の経験値がいい感じのところになっているのでサル山の賞金首サルモネラ元祖を倒しに行くことにしました。

サル山でいくつか戦闘と逃走を繰り返しながら行ったところサル山の山頂直前でいい具合にソルジャー男の経験値が下2桁が99になったので、サルモネラ先生と対戦をして見事レベルアップしました。
そして、そのままサルモネラ元祖とも対戦して勝利を収めてハンターの称号はサルモネラバスターにソルジャー男の称号が無敵の用心棒になりました。
というわけで称号が無敵の用心棒になったソルジャー男の出番はしばらくないので、ソルジャー女にメンバーチェンジしました。
ちなみにサルモネラバスターになる前のハンターの称号はバトーのマブダチでその前は漢道でしたw今度はハーレムマスターに向かって頑張りたいと思いますw

サル山に行く直前でネバーランドで戦車を1台入手しています。
対空戦車のヴィルベルヴィントです。
名前は花の名前から"サンダーソニア"と名付けました。
花言葉は「祝福」「福音」「純粋な愛」となっています。
まぁ、出番はまだないのでサル山攻略後は即効ジャンクヤードの駐車場行きでしたw

ソルジャーを入れ替えた後に大陸横断鉄道の女の子にクマたんを返すのを忘れていたことに気づいたのと、ついでに賞金首ダルトンブラザーズを倒すために大陸横断鉄道にイースト・ゼロから乗車しました。
列車内で女の子にクマたんグラトニーを返してお礼を言われ無事イベント終了。
ついでの賞金首ダルトンブラザーズもハンターたちが強くなりすぎたせいかw無傷で勝利しました。

という感じでこの3日間の進捗になります。
次回は、そろそろドアンを訪れてジャックのイベントや何体かの賞金首を倒していきたいと思います。