普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

マイクロソフト株式会社が、タイトル発表会「Xbox 360® Title Preview : Spring 2009」において、今夏以降に発売予定の Xbox 360 向けの最新タイトルラインアップを発表しました。

今回の発表会で最新トレイラー映像や実機によるデモンストレーションなどを含めて紹介が行われたパッケージソフトのタイトルは全部で32タイトルとなっています。
私的には、この中でもRPG3本と「DREAM C CLUB」が気になっています。

また、オンライン配信専用のゲームコンテンツを提供している Xbox LIVE アーケード の最新タイトルラインアップも15タイトル発表されました。
私的には、アーケードの方では今のところ目ぼしいタイトルはありませんでした。

7月2日には新たに「真・三國無双5」と「BIOSHOCK」がプラチナコレクション入りすることも発表されましたので、以前から気になっていた方は、プラチナコレクションが発売されるまで待ってはいかがでしょうか。

そして、すでに2008年11月に欧米でサービスの提供が開始された「Xbox LIVE コミュニティーゲーム」を、日本においても夏から提供を開始することも発表されました。
これは、ユーザーがマイクロソフトから無償提供する開発環境「XNA Game Studio」を使用して作成したゲームを Xbox LIVE マーケットプレイス を通じて販売することが可能になるサービスで、ユーザー作成によるゲームが加わることで家庭用ゲームにはなかった独創的なゲームの登場が期待されています。
このサービスの提供に伴って開発ツール「XNA Game Studio 3.1」の日本語版が同時期に無料配信されることも発表されました。

昨年から続くRPGラッシュによってに勢いがつき、今年ついに Xbox 360 も国内販売数が100万台を突破したことになったわけですが、私個人から言えば「おっ、コレは!!」というような即買いとなるようなタイトルが無かった点で残念という感じです。
ファミ通 Xbox 360 などの情報誌などで掲載される内容を吟味して購入するタイトルを検討していくという感じになりそうです。

最後に、「Xbox.com」のニュースで発表会について掲載された記事があるので以下に紹介しておきたいと思います。