普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

現在、1月くらいに懸賞で貰った『グランド・セフト・オート IV』をプレイし始めたんですが、なかなか難しくて銃撃戦になると死にまくっています。

そんな死と隣り合わせのGTA4生活をしている中で、ゲーム中で知り合いになるフレンドの友好度を上げるために、「ブルーシー」という人物に遊びのお誘いをして一緒に遊んだ帰りの道でその事件は起こりました。

今回のお話はストーリーに関わるネタバレはありませんので安心して読んでいただければと思います。


ちなみにブルーシーという人物の紹介を少ししておきます。
ローマン(主人公ニコの従兄弟)とネットで知り合ったガチムチ男。
ステロイドと車に目がない。
そして、自分大好き人間で胸には「我」という刺青が入っています。
とりあえず、一言で言うなら筋肉バカです。


このブルーシーを遊びに誘った際に乗ってきていた車が悲劇の始まりだったのかもしれません。
遊びに誘った時点で、乗っている車のフロントはヘコんでいてボンネットがない状態で迎えに行きました。
そして、遊んだ帰りにブルーシーを家まで送る際に、調子に乗っていい感じで直線道路を爆走していたのが災いしたようです。

ちょっとした段差で車が跳ねてしまい気が付いた時には前方に信号待ちしている車両が目の前にありブレーキが間に合いませんでした。
ぶつかった衝撃で乗っていた車に火が出て、そのまま乗車していると爆発に巻き込まれると思い車から降りてブルーシーも一緒に降りているのを確認したので車から離れるように移動しました。

しかし、次の瞬間後続車両がブルーシーを撥ねてしまい火が出ている車との間に挟まれてしまっているではありませんか。
この時点で、ヤバイと思いレスキューを電話で呼んだことで更に悲劇が広がったのかもしれません。
火が出ている車はいつ爆発するかもわからないので近寄れずにただ見守るだけとなっていましたがついに車は爆発してしまいました。

その後も追突した後続車も爆発に巻き込まれる形で炎上⇒爆発となり、フレンドを助けるために呼んだレスキュー隊員も爆発に巻き込まれて死亡と最終的には8台ほどの車が追突でそのうち4台が炎上⇒爆発となり犠牲者を多数だすという悲惨な事故となりました。
それはもう、爆発炎上した際に炎に巻かれた人がそこら辺を転がりまわっているという地獄絵図がくりひろげられていました。

結局、ブルーシーは乗っていた車の最初の爆発炎上で死亡していたようで彼を捜そうにも黒こげになっている人が多数いたため判別不能でした。
その後、すぐ後に死んだはずの彼から電話があり、退院するから病院に迎えにきてくれとの連絡が入りました。


そして、家にブルーシーを送り届けた際に「今日は楽しかったぜ!!」と言われましたが、さっきまであんたは爆死してたのに何が楽しかったのかと。


今回の件で更に確信しました。
そう彼は愛すべき筋肉大馬鹿野郎だと。

グランド・セフト・オートIV【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オートIV【CEROレーティング「Z」】
(2008/10/30)
Xbox 360

商品詳細を見る


グランド・セフト・オートIV【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オートIV【CEROレーティング「Z」】
(2008/10/30)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る