普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2月18日(水)から頻繁に自宅のブレーカーが落ちる現象が起こっていて「主幹漏電ブレーカー」というのだけが落ちていました。
22日(日)に一度業者に見てもらったのですが、漏電や絶縁ではないのでしばらく様子を見るしかないと言われて様子を見ていたのですが、25日にも落ちて本日になってもブレーカーが落ちる現象が発生しました。

本日は、30分の間に4回も「主幹漏電ブレーカー」が落ちてしまったので、再度業者に検査してもらいました。
業者さんが来て再度宅内のブレーカーの異常を検査したのですが問題なく、今日はそれに加えて外の計器の検査と電線から自宅につながる線の接触不良個所の検査もしてもらったのですが、それでも問題がないとなりました。

そこで再度宅内のブレーカーの検査をするために一度家の電灯をすべて点灯させた後、検査を行って問題がなかったのですが、検査が終わって再度「主幹漏電ブレーカー」を入れた際にそのブレーカーが落ちたので業者さんが問題の原因を知ることができました。


原因は、「主幹漏電ブレーカー」の部品が故障していたことが原因でした。
前回見てもらった際は、ブレーカースイッチの再投入時に落ちることがなく問題なかったためで、今回も業者さんがいる時にその現象が起きなければそのまま問題なしとなっていた可能性もあり、現象が起きてくれてよかったです。
業者さんが言うには、ブレーカーのスイッチが壊れることはあまりなく、使われている電子部品のハズレを引いてしまった場合くらいだそうです。
どうやら私の家はハズレを引いてしまったようです。

とりあえず、今まで使っていた「主幹漏電ブレーカー」の部品が同型のものがあるかどうかを問い合わせてあればそれを注文することにして、なければ新しくブレーカーの本体ごと交換する方向になることを業者さんと相談して決めました。


まぁ、上記2つ以外の方法として、全く別の「主幹漏電ブレーカー」を今のブレーカーの外に出す形ならすぐに対応することができるとありましたが、それにはしませんでした。
それだけ外に出るのは格好悪いですから・・・。


まぁ、ブレーカーが落ちる原因がわかってよかったです。
これで一安心です。
あとは、新しく注文した部品がハズレでないことを祈るばかりです。