普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

Xbox 360 を持っていない人からよく聞かれたり言われたりすることについてちょっと書いていこうかと思います。
Xbox 360 について興味のある方はたぶん同じことが気になっていると思うので参考になればと思います。

以下の 5つ の点について答えていきたいと思います。

  1. Xbox 360 ってすぐ壊れるって言うから面白そうなタイトルがあってもねぇ。
  2. Xbox 360 って 3種類 あるけど、どれを購入したらいいの?
  3. Xbox 360 のオンライン接続って有料なの?
  4. 有料のオンラインメンバーの料金ってマイクロソフトポイントっていうのを買えばいいの?
  5. マイクロソフトポイントってなんなの?

これらの点についての参考になるような情報を記載していきたいと思います。
興味のある方は「続きを読む」からご覧ください。

  1. Xbox 360 ってすぐ壊れるって言うから面白そうなタイトルがあってもねぇ。

    これに関しては、現在では原因が特定され改善もされているので以前のように頻発することはなくなっています。
    以前は故障率 33% って言うくらいにひどい状態でしたが、現在の故障率は下がっています。

    一時期は本当にひどく米国などでは訴訟も起きていて日本国内でも報道されていましたが、現在ではそういった報道も行われなくなっており問題はなくなっていると思います。

    また、「レッドリング オブ デス」(※1)と呼ばれる現象が発生して故障した場合については、現在では無償で修理を行っており、故障が起きたその本体に関しては 3年間 の保障がつくことにもなります。
    その期間中にまた故障しても無償で修理を行ってくれるので問題ないと思います。

    ※1:本体の電源スイッチ周りにあるリングライトの内 3つ が赤く点灯する故障のこと

  2. Xbox 360 って 3種類 あるけど、どれを購入したらいいの?

    現在購入するなら「エリート版」を購入したら良いと思います。

    Xbox 360 を持っていない人にとって、「アーケード」、「通常版」、「エリート版」のどれを購入したら良いのかっていうのが最初に迷うところだと思います。
    一昨年の私ならば迷わずに「バリューパック」を購入したら良いと答えていたのですが、昨年発売された同モデルの場合に同梱されてくる 2本 のゲームタイトルが同時期にプラチナコレクションになっているため、お得とは言えません。

    そして、エリート版」を進める理由としては、昨年 11月19日(水) 以降にNXE と呼ばれる大幅アップデートが行われ、ゲームディスクの内容を HDD にインストールすることが出来るようになっているからです。
    ゲームディスクをインストールすることによってディスクの読み込み音がなくなり静音化されるだけじゃなく読み込み速度も速くなり、ゲームに集中できるようになります。
    ゲームをインストールするとディスク 1枚 につき 約4.5GB を使用することになるため、HDD が 60GB モデルの「通常版」だと不安があるし、「アーケード版」だと HDD が付いてこないので初めての人にはお勧めできないと思っています。

    また、「エリート版」にはヘッドセットHDMI AV ケーブルが同梱されてくるため、ヘッドセットはオンライン対戦時の音声チャットで必要になるし、 HDMI AV ケーブルは HDMI 端子付きのテレビを持っていたり、これから購入を検討している人なら持っていた方が良いと思っています。
    ちなみに、通常の D端子 AV ケーブルも同梱されているので HDMI 端子付きのテレビでなくても問題なく利用できます。
    この 2つ については後から購入しようとすると 約7,000円 ほどかかるので最初に一緒に同梱されてくると考えるとお得です。

  3. Xbox 360 のオンライン接続って有料なの?

    オンライン対戦をしないなら無料ですが、対戦をしたいなら有料です。

    無料のものは「シルバーメンバーシップ」と呼ばれ、有料のものは「ゴールドメンバーシップ」と呼ばれています。
    違いとしてはオンライン対戦が出来るかとマーケットプレイスで一部ゴールドメンバーシップだと体験版の DL などがシルバーメンバーシップよりも先に出来るなどの特典があるくらいです。

    とりあえず、最近はどのモデルを購入しても本体からアカウント(ゲーマータグ)を作成すれば、1か月 無料で「ゴールドメンバーシップ」が利用できるので試用してみて選択すれば良いと思います。

  4. 有料のオンラインメンバーの料金ってマイクロソフトポイントっていうのを買えばいいの?

    これは、「マイクロソフトポイント」ではなく「Xbox LIVE ゴールドメンバーシップ」っていうのを購入する必要があります。

    これも初めての人には分かりにくところだと思います。
    1か月、3か月、12か月 の 3種類があり、購入するものによってゴールドメンバーシップの利用できる期間が異なります。

    購入方法もクレジットで支払う方法とプリペイドで支払う方法があり、私個人としては面倒ですがプリペイド方式で購入した方が良いと思っています。
    12+1 のプリペイドだと月額にすると 約380円 ほどなのでそれほど財布にも痛くないと思います。

  5. マイクロソフトポイントってなんなの?

    これは、ゲームの追加コンテンツや Xbox 360 上でゲームを購入する際に必要になります。

    購入したゲームの追加シナリオやアイテムを購入したり、Xbox 360 のメニュー画面(ダッシュボード)の背景などのテーマやゲーマータグのアイコンを購入するのに使います。
    または、Xbox LIVE アーケードのタイトルを購入するのにも利用します。

    これはクレジット方式とプリペイド方式で種類が異なります。

    クレジット方式だと以下の 4種類 があります。

    • 500MSP
    • 1000MSP
    • 2000MSP
    • 5000MSP


    プリペイド方式だと以下の 3種類 があります。

    • 700MSP
    • 1400MSP
    • 3500MSP

そんな感じで教えてあげると大抵の人は納得してくれて Xbox 360 の購入を検討してくれる人もいます。
面白いタイトルが多いので少しずつでも Xbox 360 ユーザーが増えてくれるといいなと思います。