普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

4月15日(火)から「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」を中級でプレイしていましたがようやっとクリアしました。プレイした感想としては、最初はよかったんですが敵との戦闘が多い割にはパターンが一定な感じがして最後の方までそれが続くのでいまいちということと、もっとお宝を得るための謎解きが多ければいいなと思いましたが面白いゲームでした。あと、このゲームはそのまま映画にしても面白いのではとも思いました。ゲームの内容を簡単に説明するとインディー・ジョーンズみたいな感じです。インディ・ジョーンズは私の好きな映画で今年の6月には最新作が公開されるのが今から楽しみです。まぁ、今はインディ・ジョーンズは関係ないのでゲームの話に戻って、プレイして思ったことは、映像がかなり綺麗でジャングルの中や高い建物の上と色々と行動している際に途中で立ち止まり周りの景色を眺めたりしていました。途中にあるアクションは、崖にぶらさがったり、ツタにぶらさがり左右に振って次の足場などへジャンプしたり、キャラの動きがとても自然で面白かったです。アクションがうまくいったときの爽快感とかもとてもよかったです。あと、謎解きの場面があるのですが、ヒント機能があって初心者にもやさしくなっていますのでよかったのですが、過剰にヒントを出し過ぎているのではないのだろうかと思うこともありました。過剰なヒントは謎解きの面白さを下げているので・・・。アクションパートからムービーパートへ切り替わる際は、シームレスとはいかないまでも違和感ないぐらいにレスポンスがよく切り替わるのでストレスを感じずにプレイすることができました。そして、このゲームの魅力は、主人公などのキャラの個性がとてもよかったことです。主人公のネイトとネイトの師匠で相棒のサリバンのユーモアあるやりとりや、エレナとの会話とかもとても面白かったです。自分としてはとても満足できたゲームでした。興味がある方は、PLAYSTATION®3のPLAYSTATION®Storeから体験版がダウンロードできるので試しにプレイしてみてはいかがでしょうか?そこで面白ければ購入したら良いと思います。自分も体験版をプレイして買ってもいいかなとは思いましたが、ちょうどその頃は『ACE COMBAT6』(XBOX360)をクリアしていなかったのもあり購入していませんでした。まぁ、しかしクリアできたので、新しく買った『戦場のヴァルキュリア』がやっとプレイできるって感じです。アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 公式サイト