FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
h1d1130_01.jpg 昨年の7月に購入して、今年の3月に一度壊れてフレームを交換。
 そして、先日ふたたびメガネのフレームが壊れてしまいました。

 前回の破損についてはこちらをご覧いただければと思います。

 さすがに1年と少ししか経ってないのに2度もフレームが破損してしまったため、
 今回は違うメガネを購入することにして注文してきました。
メガネが壊れたシチュエーションは前回とほとんど同じで、
メガネをキレイにするために流水で流したあとにテンプル(つる)をタオルで拭いているときに、
手が滑ってしまい洗面所の洗面ボールにメガネを落としてしまいました。

前回はメガネをかけようとして滑って落としたため高さはまぁまぁありました。
それでも50~70cmほどでこれくらいの高さしかないのに壊れるのかと思いましたが、
フレーム交換して直しました。

しかし、今回はテンプル(つる)部分をタオルで拭いていたのと洗面ボールも端のほうだったため、
高さは20~30cmほどで高くなくそれでも破損してしまいました。

破損した箇所については、上の写真を見てもらえればわかると思います。
この破損箇所は前回とまったく同じ箇所で、左目側のクリングスとブリッジの付け根の部分でした。

この短い期間でさすがに2度も同じ箇所が破損しているので2度あることは3度あるということで、
このフレームは私との相性が悪いのかなと考え今回はフレーム交換の修理ではなく、
メガネを新しく購入することにしました。
仏の顔も3度までや3度目の正直はしませんでしたよ。

今回購入したメガネは、フロント部分までがメタルのものにしました。

ちなみに現在は、昨年7月に購入したメガネの前にかけていたものを使ってます。
視力の度数的には変わっていないので問題はありません。
このメガネが問題になったのはオールセルフレームでヨロイ部分が長年の使用で広がってきていることで、
これの修正がなかなかに難しいとのことです。
セルフレームに熱を加えての修正になるのできちんとしたメガネの修理屋じゃないと駄目みたいです。
ある程度の修正はできますがメガネショップの店員さんにはやはり限界がありみたいです。

というわけで、新しいメガネができるまでちょっと待つことになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。