普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ゲームのパッケージは過剰包装ではないのかといつも思っている。

メディアがディスクのものはパッケージが大きくなってしまうのはしょうがないと思いますが、PS Vita、Nintendo 3DS、Nintendo Switch はメディアがカートリッジでサイズも小さいのにパッケージが大きいことに疑問を感じています。
昔ならゲームのパッケージには説明書が付属することが普通で、同梱されている説明書の関係でパッケージが大きくならざるをえなかったと思いますし、限定版なども色々と同梱物があるのでパッケージが大きくなってしまうのは理解できます。

しかし、現在では説明書は電子化され紙媒体でパッケージに同梱されることがなくなっているか、簡単な説明書が紙ペラ1枚で同梱されているくらいになっています。
そう考えると通常版のパッケージを別に大きなプラスチックケースにする必要はないのではないかと思います。

あのサイズのカートリッジであれば、SDカードなどのような紙と一部プラスチックを使ったパッケージでも良いのではないかと思ってしまう。
店舗での販売方法も電気店と同じように、棚に掛かってるカードをレジに持っていき、商品と交換する方法でいいのではと思っている。

あのパッケージであれば、紙部分とプラ部分を分離して保管しておけばかさばらないし、長年残しておけると思う。
現状のパッケージだと、カートリッジに対して大きすぎて保管場所を損してる気分になるのです。

というわけで、ゲームのパッケージに関してはこんなことをいつも思ってしますが、
わたしと同じように感じてる人はいるかな?