普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

長年放置されていた万年筆を発見したので使えるようにした。
多分、10年以上は放置されていたと思う。
放置されていた万年筆
今回は、これを使えるようにしました。
この万年筆のメーカーは、SAILORと見づらい字で刻印されていますので、セーラー万年筆の製品であると思います。
万年筆のキャップをペン尻につけると一体感がありちょうど良い長さになります。
一体感のある万年筆
しかし、万年筆がスリムなため私の手には少し持ちにくい。

これはカートリッジのインクが使用され、ブラックが入っていたと思います。
しかし、長い間放置されていたため中のインクが乾燥し空となっていました。

自宅内で新しい替えインクがないか探したが無かったので新しく購入することに。
新しくインクを買うことになったので色も変えてみることにしました。
新しく購入した色は、セーラー万年筆の『ジェントルインク ブルーブラック』にしました。

長年放置していたことと色を変えて使用するために万年筆のお手入れをしました。
ぬるま湯に浸けて少し待ってインクが出てるのを確認しつつ、湯の温度が下がったら万年筆をぬるま湯で洗浄しては浸けてを1日で何度も繰り返し。
就寝前にも洗浄と湯の入れ換えをして一晩浸けてを3日ほど繰り返してキレイにすることができました。
そこから二晩ほどきっちりと乾燥させてから新しいカートリッジを挿しました。
普段から使っていれば浸け置きは一晩でいいのですが、長年放置していただけあってキレイになるまでには結構大変でした。

新しいカートリッジを挿して、少し置いてペン先にインクが下りてきたところで実際に書いてみるときちんと文字が書けた。
長年放置されていましたが、無事に万年筆を使えるようにすることができました。

今度は長い間放置することのないように万年筆を使っていけたらと思う。