普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

久しぶりのブログ更新になります。

今回は、最近の私が気になっている新作についての紹介。
画像は一切ないテキストだけの更新です。

私が好きなシリーズのタイトルの続編に関して色々と情報が出てきてるんですが・・・・・・。
残念だと感じたり大丈夫かなと思うタイトルばかりです。
今回紹介するのは以下の4タイトルです。
  • メタルマックス ファイアーワークス <公式サイト>
    新作がスマホアプリで基本プレイ無料のアイテム課金制のタイトルということで、先日情報が発表されました。
    2015年夏に配信開始ということで現在は事前予約受付のキャンペーンを行っています。
    私としては、この作品の新作はコンシューマー機で発売されることを期待していただけに残念だと思いました。

    前作の4がそれほど売れなかったのでしょうか・・・・・・。
    やっぱりあのデザインが受け付けなかったのでしょうか?
    面白かったんですがね・・・・・・。

  • メタルサーガ 荒野の方舟 <公式サイト>
    こちらは、メタルマックスが商標権の問題で出せなかった時期に名称を変えてサクセスでライセンスを取得して出したタイトルのシリーズ。
    砂塵の鎖、鋼の季節、旋律の連鎖とクレアテックが開発として関わったが、その後クレアテックが抜けてもメタルサーガとしてタイトルは残ってニューフロンティアがSNSゲーとして続き、今回また新作が登場という感じです。

    こちらのタイトルもスマホアプリで基本プレイ無料のアイテム課金制2015年配信予定となっています。
    ちなみに「メタルマックス ファイアーワークス」よりもこっちのほうが発表は先でした。(本家に邪魔された感じ?)

上記2作品はどちらも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が放映されてる年と重なり熱い感じですが、
どちらもスマホアプリとなっているので残念だなと感じてます。
コンシューマー機で遊びたい!!

  • ラングリッサー リインカーネーション ―転生― <公式サイト>
    キャラクターデザインがうるし原智志氏じゃなくなって最近のユーザーに向けた萌えを意識したキャラクターデザインになってしまったのはとても残念です。
    この作品は7月23日(木)に発売予定となっています。
    最近、面白いシミュレーションRPG作品が無かったこともあり期待しているんですが・・・・・・。

    15年ぶりの新作で過去作品の良い所を継承した良作になることを期待しています。

  • この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO <公式サイト>
    今のところ現代風にフルリメイクをすると発表されています。
    公式サイトでキャラクターデザインを見ると、やはり今風のキャラクターデザインで違和感。
    菅野ひろゆき氏の作り出したYU-NOのシリアスな世界観と合わないんじゃないかと思います。
    そして、

    ストーリーは基本的には変更しませんが、20年ほど前の作品なので、倫理的な面で表現を変更しないといけない部分もあります。

    ということをプロデューサーの浅田氏が言っています(参考記事はこちら)が、この作品って20年前でも倫理的な面でアウトなところがあるしそこを変えてしまうとストーリーの根幹が変わるんじゃないかと思います。
    全年齢対象に変更されると考えると仕方ないのかもしれませんが、もし改悪されるならリメイク自体してほしくないなと思ってしまう。
    発売日はまだ未定となっています。

    菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)氏の作品を他の人がリメイクした作品ってどれも成功した記憶がないだけに心配です。
    どうなるのかはわかりませんが、期待だけはしておきたいと思います。


とりあえずは、以上のような感じです。
最近、国内のシリーズ作品の続編やリメイク作品には期待を裏切られるばかりだけに心配です。

終わりに、ちょっと長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった皆様に感謝を。
そして、色々と書いてますが上記したタイトルについては良作であることを期待しています。