普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

先週末にスマホを新しく交換しました。
1つ前のモデルですが、今まで使ってたものよりは良いだろうと思い交換しました。

初めてのドコモオンラインショップを利用して機種交換してみました。
思ってたよりも手続きが楽で良かったです。
ドコモIDを取得していれば商品選んで購入するだけでほぼ記載事項はなく良かったです。

今まで使ってたのは、NECの「MEDIAS WP N-06C amadana」でした。
これは、Android 2.3のシングルコアでFOMAの契約で使ってました。
このスマホの一番の欠点は、やはり最初の頃の機種のため容量が少ない。
SDカードに移動しても良いアプリはすべて移動させておかいないと更新も出来なくなる感じでした。
そして、交換する数日前にSDカードが完全に壊れてアプリのほとんどが起動できなくなってしまいました。

SDカードを新しいものに交換すれば安くて済むとは思うんですが、
やはりアプリの大半をSDカードに移動させてなくては使えないというのはとても不便だと思いました。
シングルコアってこともあり最近のアプリの動作が重い感じがしてました。
ということもあり、機種変更を決意しました。

というわけで、交換した機種のことを書いていきたいなと思います。
興味のある方は、このまま続きを読んでいただければと思います。
私が機種変更した機種は、SHARPの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」です。

この機種は、2013年夏モデルで今月から冬モデルが登場するのでこれは1つ前のモデルとなります。
まず、私の場合は10年以上ドコモを使い続けているので「ご愛顧割」というのが使えるため、その対象となってる機種を選ぼうと思ってました。

実は以前から狙ってる機種があって最初は「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」にしたかったのですが、この機種は残念ながら「ご愛顧割」の対象にはなってませんでした。
しかし、それよりも新しい「SH-06E」が10月4日から「ご愛顧割」の対象に追加されたので購入を検討。
そして、検討をしている間に以前使ってたスマホのSDカードが壊れてしまったので、いい機会だと思って購入を決定。

一応、店舗に行っても「ご愛顧割」が適用できて機種を購入できるらしかったのですが、店舗の在庫を調べてみるとどやら近所の店舗に「SH-06E」はなかったようでした。
そのため、ドコモオンラインショップでの購入をしてみました。

オンラインショップでの購入はとても楽で。
ドコモIDでログインして、欲しい商品をレジに入れて購入の手続きをするだけ。
途中、機種変更による料金プランやサービスの選択で選ぶ箇所はありましたが、記入する箇所はある程度省略されてました。

私はスマホ本体の他にワイヤレス充電台や保護フィルムも一緒に購入していました。
今回の購入でご愛顧割の他に
ドコモポイントを11,700ポイントと
ケータイ補償お届けサービスの2000ポイントを
利用して購入したところ、結果として19,635円となりました。

それとは別に事務手数料2,100円が次回の支払いの際にかかる予定となってます。


今回の機種変更でUIMカードが変更となりましたが、これも一緒に同梱され届くので問題はありませんでした。
あとは、届いた時にドコモオンラインショップの購入履歴から開通手続きを行えば問題なく新しいスマホで電話ができるようになりました。

注意をしなければならないのは、開通手続き処理をする前に古い機種の方の電話帳やおさいふケータイのデータを保管しておくこと。
私の場合は、電話帳はGoogleアカウントに紐付けされ同期されてるので問題なし。
おさいふケータイもiDなどのクレジット機能は使っていないため問題はありませんでした。

ちなみにMEDIAS N-06Cの電話帳データの移行ですが、Googleアカウントと同期とってなければ大変面倒なことになってました。
この機種はまだドコモクラウドに対応してないので電話帳データをドコモクラウドと同期することが出来ません。
それ以外に電話帳を移行する方法としては、SDカードに電話帳データを保存して持っていく方法ですが、私は場合はSDカードが壊れたので無理。
となると、赤外線での移行となるのですが、これは1件づつしか転送できないためとても面倒でした。

私はN-06Cを使ってた最初の頃はGoogleアカウントに電話帳を同期させてなくて携帯のメモリに登録されてましたが、今後の機種変更を考えて電話帳データをローカルからGoogleアカウント側の電話帳に移行させておいてよかったです。
今回は電話帳データは問題なく簡単に移行できました。

Googleアカウント側で電話帳を管理してるので、新しいスマホで前のスマホで使ってたGoogleアカウントにログインして同期させてあげれば電話帳データをスマホにコピーして使えるようになります。
ドコモクラウドに対応してるスマホの電話帳だとドコモクラウドと同期させておけば同じことができるので今後楽できます。
要はどちらを信用して使うかですね。

私の場合は、前者しか選択肢がなかったのでGoogleアカウントに同期させてましたけどね。


というわけで、注文してから2日くらいで届いて。
約1週間ほど経ちましたが、そこそこ設定が決まってきました。

以前のスマホに入れていたアプリはだいたい入れて設定も完了。
ドコモあんしんスキャンは中身マカフィーのウィルス対策ソフトなので、マカフィーが好きではない私は今回のスマホから別のウィルス対策ソフトを導入。
こっちのほうが無料で機能も多いのですが、盗難防止機能が使えないことが判明。
スマホにプリインストールされてる電話アプリのSNS機能が優先度高くて干渉するから削除してくれと言われます。
結果、盗難防止機能使わないでウィルス対策機能のみ利用することにしました。
それでも機能はドコモあんしんスキャンよりも多くて良いですから。


というわけで、新旧スマホの比較です。
7dd110501.jpg 7dd110502.jpg

大きさは、ディスプレイ、本体ともSH-06Eのほうが一回り大きいです。
WiFiは、N-06Cが11n/b/gの150Mbpsに対してSH-06Eは11acに対応しているためダウンロードが速い。
ただ、N-06CのWiFiは何故か時間とともにどんどん接続速度が下がっていくので定期的に電源のON/OFFが必要でした。
容量、N-06Cはアプリの大半をSDカードに入れなければダメだったが、SH-06EはN-06Cで使ってた大半のアプリを本体に入れてもまだ余裕がある。
処理速度、SH-06Eのほうが速い。

新しい機種に交換して大半は良いのですが、一部使いにくくなった点がありました。
NEC N-06Cの時、おさいふケータイのICのロックと解除を画面のロックと解除に同期させてできたんですが、今回のSH-06Eではそれができなくなってます。
ICのロックをする場合は、おさいふケータイアプリの設定からロックをしなければいけなくなったのでちょっと面倒になりました。
ロックの解除は、画面の上から下にスライドさせて表示させるメニューから解除できるのがわかったのでこれに関しては問題はなさそう。

あと、N-06Cの電話帳のSNS連携機能に比べてSH-06Eの電話帳のSNS連携機能がドコモ電話帳のドコモクラウド利用時のみに有効というのとSNS連携機能の仕様が糞だと思いました。

だいぶ新しいスマホが通常使用の使用頻度になったのでバッテリーの持ちを見てみると、通話なしでメール受信やツイッターのチェックなどの使用で1日で約20%の消費って感じです。
3日間くらいは充電しないでも持ちそうな感じです。


ということで、今後2年間はこのスマホで頑張ってみようと思います。
その後、機種交換するかは2年後また考えます。