普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

前回の日記で函館旅行の1日目についてを書いたので、今回は2日目の旅行の模様を書いていきたいと思います。


2日目の朝は私は7時前に起床し、部屋で有線放送を聞いたりテレビを見てました。
有線放送を聞いているとガンダムSEED DESTINYの新ED曲が流れていたり、ネット上でルーマニア語の歌が空耳で日本語に聞こえるということで話題となっていて面白いフラッシュなどが作成されたオゾンの曲「恋のマイアヒ」が流れていたりと朝からノリノリになっていました。

8時になってAKAさんと朝食とその後の予定を決めてからホテルをチェックアウトしました。
そして、一路朝食を求めて函館市内から大野新道を通り大沼へと向かい山川牛乳のスペシャルセット「はこなびスペシャル」を食べてまいりました。
スペシャルセットの内容はローストビーフサンドと牛乳とソフトクリームのセットです。
牛乳とソフトクリームはジャージー牛乳を使用しており味が濃厚なうえ、ローストビーフサンドは2つついており朝食としては十分お腹の膨れる量でした。
そのせいで昼食の時間になかなかお腹が減らなくて函館に少し長居してしまいました。


山川牛乳で朝食を食べたあとは昼食の時間まで少し函館観光をする予定でしたが、その前に少し私の祖母の家に立ち寄り仏壇に手を合わせてきました。
函館市内に戻り五稜郭公園観光をしてきました。
五稜郭公園の近くにはラッキーピエロがあるため、そこで1日限定20食のくじらバーガーを観光する前に購入。
現在、五稜郭公園にある五稜郭タワーは新しいものを建設中で古い方のタワーが今年が最後っていうこととお盆休みと重なっていたため、タワー1階のエレベータ前の人が凄いことになっていました。
あまりにも人が多かったため五稜郭タワー展望台へ登るのは諦めました。
そして、五稜郭公園内の散策。
現在、五稜郭公園内では取り壊された奉行所の復元も行っているようで奉行所が出来上がるのが楽しみです。

五稜郭公園内の観光を終えたあと、まだお腹が減っていなかったため五稜郭公園近くにある北洋資料館を観光してきました。
資料館にはいってすぐに白熊に出迎えられたあとはすぐに巨大なトドも出迎えてくれました。
トドは本当にでかくて襲われたら一発で死ねると思いました。
資料館の中には北洋航海の体験室というのもあり船の揺れが体験できるというものでした。
入館料は100円なので入ってみると面白いかもしれません。
資料館から出て函館市芸術ホールで涼みながら一休憩をした後、塩ラーメンで有名な五稜郭公園近くのあじさいへと行くことにしましたが行ってみるとたくさんの人が並んでいるため断念しました。


しかし、このままあじさいの塩ラーメンを断念することができなかったため、AKAさんがノートPCであじさいの他の店舗をチェックし五稜郭から歩いても行ける距離に他の店舗があったため、そっちのあじさいの店舗へと向かいました。
そちらの店舗の方は五稜郭公園から少し離れていたためか並ばずに食事をすることが出来ました。
私はラーメンのスープまで綺麗に飲みほし満足しました。


ラーメンを食べたあとは、五稜郭公園近くに停めた駐車場に戻り札幌へ戻るために13時過ぎに出発しました。
帰りのルートは、日本海側の道の駅を通るルートでスタンプを押しながら帰ることにしました。

上磯町から国道228号を通りずっと海岸線を走り知内町の道の駅「しりうち」へと向かいました。
ちょうど知内町ではサマーカーニバルin知内が行われていて北島三郎氏の歌謡ショーのために帰郷していたため町内は祭りで盛り上がっているようでした。
道の駅のスタンプもサブちゃんのかわいいスタンプでした。
道の駅でスタンプとトイレ休憩をとったあとは知内町をあとにして、福島町の道の駅「横綱の里ふくしま」へと向かいました。
知内町から福島町はそんなに距離が無かったので30分くらいで着くことが出来ました。

福島町の道の駅ではスタンプを押したあとはすぐに出発し、これから先は本当に日本海側の海岸線を走っていくことになりました。
2時間くらい海岸線を走って上ノ国町の道の駅「上ノ国もんじゅ」へと到着しました。
上ノ国ということで思わず某アホ政治家の迷言「日本は天皇を中心とした上ノ国で・・・。」なんてことを言っていました。
ちょうど上ノ国町もエゾ地の火祭りが行われていて盛り上がっているようでした。


上ノ国の道の駅でスタンプを押して出発して30分くらいで江差町の道の駅「江差」へ到着しました。
江差町でスタンプを押して次の道の駅「ルート229元和台」へ向かう途中に私たちの車の前を2台でつるんで走行しているバイクがあったのですが、それらのバイクの前に1台遅い車が走っていたため後ろ側を走っていたバイクの運転手が前を走ってるバイクに追い越しをしようと親指を立てアピールしたりギヤを落として回転数を上げたりなど前を走ってるバイクの運転手に色々とアピールしてたんですが、結局気づいてもらえず最後には諦めたのか背中が少しショボ~ンとしていたのを見てAKAさんと笑っていました。

ルート229元和台の道の駅を越えたあたりから徐々に日も傾きつつありました。
追分ソーランラインと呼ばれている海岸線の道路を走り大成町の道の駅「てっくいランド大成」へと到着しました。
ここから先は綺麗な夕陽を見ながら時間との勝負でした。
島牧町の道の駅「よってけ!島牧」の閉館時間が19時だったため、大成町から約1時間半超で到着しなければスタンプを押せなくなってしまう可能性があったからです。
そのため、安全に気をつけながら急ぐ必要がありました。
結果として19時に15分遅刻で到着したため施設が閉まってしまいスタンプを押せませんでした。orz

よってけ!島牧ではお腹が減っていたため、昼頃に購入してたラッキーピエロのくじらバーガーを食べて少々お腹を満たしました。
くじらバーガーですが、少々冷たくなっていましたがおいしかったです。
温かければもっと美味しかったと思います。
次回はジンギスカンバーガー。又は、THEフトッチョバーガーを食べてみたいなと思いました。
THEフトッチョバーガーはたぶん食いすぎで死ねると思える量だと思います。

これから先では道の駅のスタンプを押せる場所が時間的にないので、帰宅優先で進むことにしました。
島牧町の道の駅を出発し、日が沈むのを眺めながら国道229号を進んでいきました。
途中、くじらバーガー1個では足りなかったのでコンビニに寄って弁当を購入。
岩内町の道の駅「いわない」でコンビニで買った弁当を食べてから国道276号を通って国富町から国道5号へと入り稲穂峠を通りました。
稲穂峠を降りたところで仁木赤井川線に入ってキロロリゾート方面へと向かいました。
キロロリゾートを越え毛無峠を越えたところで朝里川温泉へ進み、余市町~小樽市を避けてきました。

朝里川から再び国道5号線に入り、国道5号線から国道337号を通って札幌市に入りました。
札幌市に入って30分くらいで無事に私は14日の23時過ぎに帰宅することができ、その45分後くらいに友人のAKAさんも無事に帰宅できたメールがきたので事故も無く無事に旅行を終えることができました。


翌日のニュースで小樽市~余市町間で事故があり、余市町あたりで渋滞などで時間が遅れていたら巻き込まれてたかもしれません。
そうなったら14日中の帰宅は無理だったでしょう。


今回の旅行でゲットした道の駅スタンプは11個となりました。
道南地方はあと3個空白となっています。
これは今年中のゲットは無理かなぁと思ってます。


最終的に食べてきたグルメのリスト
・長万部町-「かにの鈴木」のかにめし
・函館市-「ハセガワストア」のやきとり弁当&豚丼
・七飯町大沼-「山川牛乳」のはこなびスペシャルセット
・函館市-「あじさい」の塩ラーメン
・函館市-「ラッキーピエロ」のくじらバーガー


今度はどこにグルメツアーしましょうかねぇ。
富良野方面もおいしいものがあるし、道東の方もあるっていうしどうしようかなねぇ。

ということで、函館旅行日記はおしまいです。
ここまで読んで下さってありがとうございます。