FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2014/01123456789101112131415161718192021222324252627282014/03

久しぶりにゲーム関連のことを書いてみたいを思います。

昨日から「Xbox 360」でアルティメット ゲーム セールというダウンロードソフトの安売りが開始されています。
2/18 18:00 ~ 2/24 18:00までの期間実施されるようです。

割引きされているゲームが分けられていて
・当日 18:00 ~ 翌日 18:00 までの「One Day セール」(日替わり)
・2/18 ~ 2/24 までの「Weekly セール」
となっています。

「Weekly セール(ゲーム オン オンデマンド=パッケージソフトのダウンロード版)」は
Portal 2 67%OFF \ 970
Mass Effect 75%OFF \ 300
DiRT 3 80%OFF \ 520
Driver San Francisco 67%OFF \ 330
Fable III 50%OFF \ 950
バットマン:アーカム・シティ 75%OFF \ 475
となっており、

「Weekly セール(Xbox LIVE アーケード)」は
Alan Wake's American Nightmare 70%OFF \ 300
Motocross Madness 80%OFF \ 200
Dust 80%OFF \ 300
となっています。

私は、昨日の「One Day セール」で
「Halo:Reach」を \ 475 と「Dante's Inferno」を \ 300 で購入しました。
「Weekly セール」の方では、「Portal 2」と「Fable III」で悩んでます。

本日のだと「Assassin's Creed Brotherhood」が \1,470 でちょっと悩み中。


こんな感じで、期間中は日替わりで色々と安く購入できるタイトルが出てくると思うので
ちょっと気になってたけど手が出せなかったというものが出てくれば狙い目ではないでしょうか。

というわけで、今日は以上です。
最近、PCの使用環境でデータを持ち込んだり出したりすることが無くなったので
オフィスソフトを「Microsoft Office」から「LibreOffice」に変更して使ってます。

1年超前までは、メインPCで「MS Offce 2007」、サブPCで「LibreOffice」を使用してましたが、
計算式の互換性の問題と「MS Office 2007」のメインストリームのサポート終了などがあって
メインPCでの「MS Office」の利用を止めて、「LibreOffice」に移行しました。
まぁ、「MS Office 2007」の延長サポートが2017年まで大丈夫だったんですが、式の互換性をとって移行しました。

移行してから1年超くらい経ちますが、
家で仕事をしないでデータを外で編集することがない場合は、
「LibreOffice」を利用するのがいいのかと思います。

利点としては、「LibreOffice」は「MS Office」と同じようなことが無料でできることでしょうか。
文章作成、表計算、データベース、プレゼンテーションが無料のソフトで作れるようになります。
UIが「MS Office 2003」の頃のデザインと同じなので移行しやすいと思います。
ソフト自体が無料なのでもちろん最新版へのアップデートも無料でできます。
他のOSでも同じように利用できること。(Windows版はもちろんですが、MacOS版、Linux版がリリースされてる)
表計算のマクロの作成が、「LibreOffice Basic」の他に、「BeanShell」、「JavaScript」、「Python」で記述できること。

欠点としては、「MS Office」との互換性が表計算ソフトでは基本的にないこと。
一応、古い形式のファイルを読み込むことは可能ですが、
表計算の式に互換性がない場合が多いので読み込むだけって感じです。
VBAマクロなんかを使って作成している場合には特にダメな感じです。
UIが「MS Office 2003」の頃のデザインなので「MS Office 2007」以降のリボン表示のデザインに慣れてる人は
移行にちょっと手間取ってしまうかも。

というわけで、「LibreOffice」の利点、欠点を紹介しつつ宣伝してみましたが、
今から最新版の「LibreOffice」を導入するのはしばらく間待って欲しいです。

今月頭(2014/02)くらいから最新版の「LibreOffice」の「4.2.0」がリリースされたのですが、
表計算ソフトの方で不具合があり、
文字入力などをするとフリーズしてしまう。
という致命的なバグが発生しています。

どうやらこれは、「4.2.0」で表計算ソフトのプログラムを再構築した
初のバージョンってことで起こってしまったバグっていうことらしいです。
一部のマクロの動作も変わっているという報告もあるみたいです。

現在(2014/02)、開発版の方ではフリーズ問題は修正されているらしいのですが、
サイトでダウンロードできる安定版の「4.2.0」は、不具合がある状態のままということです。
そのため、1つ前の「4.1.5」をダウンロードして利用するか、
最新のものを利用したい場合は来月(2014/03)リリースされる予定の「4.2.1」を待って利用した方が良いと思います。

ということで、つい先日「LibreOffice 4.2.0.4」をインストールして使ったら
フリーズして利用できなかったので色々調べた際の結果を記事にしてみました。
しばらく更新してませんでした。
今年初の書き込みとなります。

最近になって微妙にPCの動作におかしいところが出始めたのでそろそろOSの再インストールをしたいなと思ってるんですが……。



はっきりいうと面倒くさい。

動作がおかしいのは、IMEがOS起動時にデフォルトのIMEで起動しない時がある。
私は、Google 日本語入力をデフォルト設定にしてるんですけど、
最近になってこれがOS起動時に起動できなくてMS IMEになって起動してしまうことが多くなってきてます。
あと、これもOS起動時なんですがスライドショーのガジェットが起動できなくて無くなってることがあります。
どちらも再起動すれば復活することもあるんですが、直らない場合もあって動作的におかしくなってきてると思ってます。

なので、再インストールを近々したいなぁと思ってるんですが……。
思ったよりも多くのツール系ソフトが入ってるのを再度入れなおすこと。
システムをSSDにインストールしてるので
SSD延命のため一時ファイルの読み書きフォルダの設定をHDD側にしなきゃダメなこと。
PCゲームのセーブデータの保存と再インストール。
などのことを考えると面倒になって手が付けられません。

地味に再インストール時のドライバ導入順も面倒です。
Intensity Proのドライバ導入で正常に認識させるためにボードを1度抜き差ししなきゃダメなんですよ。

ということを考えてるとOSの再インストールをするのが気乗りしない。

まぁ、再インストールするとなったら微妙にバージョンが古くなってきているツールの
更新もしてしまいたいところです。

とまぁ、ちょっぴり愚痴っぽい感じもしますが、
これからやりたいことを書いてみました。