FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2009/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/02

昨日、カプコンから『モンスターハンター フロンティア オンライン』がXbox 360で発売されることが発表されましたね。
まだ公式サイトではPVくらいの視聴しかできませんが、今後どのような情報が更新されるのか楽しみですね。

今のところWiiで発売された『モンスターハンター3』は評判がいまいちだったようなので、今回はどうなるのかというのが気になります。
あと、Xbox 360だと既にXbox LIVEのゴールドメンバーシップの料金を支払っているということもあるので、更にプラスで別に1ヶ月にいくらかの課金が必要とされるような事がないのかとかも気になるところです。

現在、公式サイトで公開されているPVとXbox 360から視聴できるCMを既にYouTubeやニコニコ動画にアップロードされている方がいるので、その動画を埋め込んでおきます。





自分は『モンスターハンター ポータブル 2nd G』しかやったことないので他のはわからないのですが、PVを見ると見たことのないモンスターが出てきているようなのと、最大8人で出来そうなクエもあるのかなと思いました。
また、飛行船っぽいのに乗って移動とかもあるのかとか、街も大きいとか、2nd Gでは見たことない地形がありそうだとも感じました。

CMの方は、地上波で流れてないんですか?
面白いので流せばいいんじゃないかなと思うですけどね。どうなんでしょう。
まぁ、モンハン自体の発売が夏頃というので、まだ内容的には早いとは思うんですけどね。
こういった感じのCMを流せばインパクトとかあっていいのではと思います。

今後、Xbox 360版『モンスターハンター』では、どのような情報が展開されるかは気になるところです。

追記:2009/01/27 21:40頃
どうやら、Xbox LIVE ゴールドメンバーシップの他にハンターライフコース(30日分)1400円が必要なようです。
Xbox 360 ブログの方に記載がありました。
パッケージ購入直後は2週間の無料プレイ期間はあるようですが・・・。
やっぱり追加で料金が必要なんですね。一気に買う気が・・・。


訂正&追記:2009/01/28 12:00頃
まずは訂正として、Xbox LIVE ゴールドメンバーシップの他にハンターライフコース1400円が必要と記載しましたが、これはゴールドメンバーシップ(30日)とハンターライフコース(30日)のセットの値段みたいです。
Inside XBOXの速報ムービーの中でそのような内容となっていました。
ということはハンターライフコース単体だともっと安くなるのかなと思ったりしています。

追記として、オンライン専用タイトルということでオフラインでは遊べない仕様となっているそうです。


Xbox 360 ブログへの記事への直接リンクは以下の通りです。
http://xbox.spaces.live.com/blog/cns!378FEC038C02D52C!11863.entry
本日、『Forza Motorsport 3』のランキングで初の1000位以内を達成しました。
ランキング登録されている人の数があまり多くないコースだったらしく獲得できたみたいですけど1000位以内に入れて嬉しいです。
641位です。

「ForzaMotorsport.net」のランキング表示機能から引っ張ってきた画像は以下のとおりです。


ランキングフィルターで選択されているのが、今回登録されたランキングのデータです。
26013人中ということなので他のコースに比べてランキング登録されている人が少ないということもあったとは思うんですが、ラインキングで1000位以内を獲得できるってことがなかったので嬉しいです。

クラスごとに各コースのランキングがあるので、ランキングにまだタイムが登録されていないコースもあったりするので『すべてゴールド』と『実業家』の実績を解除した後は、未登録のランキングを埋めていくことをしていこうかなと思っています。
それをやってる間にまた良いランキングが登録できたらいいなとは思ってたりします。

ちなみに現在のキャリア達成率は86.9%となっており、残りのイベントもあと少しという感じです。
頑張って実績のコンプリートをしたいと思います。
本日、18時頃の『Forza Motorsport 3』のキャリア達成率に関する情報です。

先日、キャリア達成率が50%を超え、『すべてゴールド(全タイプ)』の実績が解除されるまで残りあと半分といった感じになりました。
そのため、今日はちょっと残りのイベントリストやキャリア達成率などの写真を記録として掲載しておきます。

イベントリストとキャリア達成率の写真は以下のとおりです。


レースをシーズンプレイでやった場合、すでにゴールドを取得しているレースがリストに表示される場合があったので7年目に入ってからはシーズンプレイからではなく、イベントリストの表からレースを選択して遊んでいます。
進め方としては、クラスの上のレースからイベントを消化していっている感じです。

R1、R2、R3、Sのクラスのレースをすべて消化して、現在はAクラスのレースも進めていますが、フェラーリF430を使った車種限定レースをクリアすればAクラスのレースも終了となります。
残りのクラスのレースはB、C、D、E、Fといった感じになります。

残り40.9%頑張りたいと思います。

近々、1日時間を使って何かバイナル作成をしてストアフロントにアップロードしたいなと思います。
その時は友人に『実業家』の実績解除の手伝いを頼みたいと思いますw
今朝起きたらすごい雪が積もってました。

どれだけ積もったかというと写真の通りです。
車が何なのか判別できないくらいに積もってます。
すごく・・・多いです・・・

昨日、除雪をして車の上は何も雪が乗っていない状態だったのですが、今朝起きて外を見るとご覧の有様となっていました。
今も雪が降ってます。

どんだけ積もれば止むんだよ!!
今日は、1月も半ばを過ぎた今頃になって2010年のカレンダーを自作しましたw
今年のカレンダーは『Forza Motorsport 3』をネタに作成してみました。
別に2010年のカレンダーがないというわけではなく、トイメイツさんから無料でゲットしたタミヤのカレンダーがあるので十分と言えば十分なんですが、自作のカレンダーを作りたくなりました。

最近は自作カレンダーも簡単に作成できるようなキットが販売されたり、ソフト自体を無料でDLすることもできます。
今回利用したのは、以前利用していたプリンタ「Canon MP610」を購入した際に、購入店のおまけで一緒にカレンダー作成キットが付いてきたのが未使用で残っていたので今回はそれを利用しました。
キットには厚紙製の卓上ホルダーと2L版用紙6枚と「ラベルマイティ わがままカレンダー for ピクサス」が同梱されています。
しかし、同梱ソフトはWindows 7に未対応ということとインストールが面倒だったので使いませんでした。
使ったのは用紙と卓上ホルダーでアプリケーションCDはゴミ箱へポイしました。

というわけで、現状インストールしているソフトでカレンダーが作成できるということで「Canon MP640」のドライバをインストールした際についでにインストールしておいた「Canon Easy PhotoPrint EX」を使って作成しました。
作成できるカレンダーのレイアウトは15種類ほどとそんなに多くはないですが、後から編集で画像を追加したりカレンダーの日付の位置を変更したりと若干のカスタマイズは可能なので基本的な機能としては十分じゃないかと思います。
まぁ、表の回りの背景色を付けることはできるけど、その背景色を透過率を設定して表示したいといったことができなかったのが残念ではありましたけどね。

そして、作成したカレンダーは以下の通りです。


ノーマル車と痛車デザインの車がミックスされたフォルツァらしいカレンダーになっているのではないかと思います。
現在は印刷してインクを用紙に馴染ませているところで、明日から利用できると思います。

あのゲームやキャラクターでカレンダーが欲しいと思ったら自分で作ってみるのもいいと思います。
試してみてはいかがでしょうか。
昨晩、Xbox360のワイヤレスコントローラーを落としてしまった際に壊れてしまいました。
ゲームプレイ中に手を滑らせて床に叩きつけられた際に落ちた角度が悪かったようです。

壊れたといっても全損ではなくLボタンが効かなくなったという中途半端な壊れ方をしましたw
Lボタンを押すと今まではカチッと音がしていたのですが、押しても何も音がしなくなり、またボタンを押した際もうまく押さなければ認識してくれないという状態になってしまいました。
まぁ、今回壊れたワイヤレスコントローラー自体は初代Xbox360購入時に同梱されたもので約2年半使っていることになるので十字キーの認識もそろそろヤバくなりかけていたり、Lスティックの滑り止めの突起もほぼなくなっていたこともあるので、そろそろ替え時かなとは思っていたんだけど、こんな最後になるとは思いませんでしたw

一応、こわれたコントローラーの写真を撮影してみました。
こわれた~
拡大した写真の赤く囲った部分が今回壊れたLボタンで、青く囲っている部分は滑り止めの突起がなくなったLスティックです。

まぁ、ワイヤレスコントローラーが1個壊れてしまいましたが、2台目のXbox360を購入した時に同梱していたコントローラーが新品の状態であったの良かったです。
今までのコントローラーで使ってたチャットパッドを新品のコントローラーに移して、本体にコントローラーを認識させて遊べるように設定もきちんとやったので今日からすぐにでもゲームで遊べます。

持っててよかった予備のコントローラー。

でも、もう予備のコントローラーがないので新しいコントローラーを購入しておいた方がいいのか?
購入するとしたら何色にしようか迷いますね。
ん~、どうしようか?
本日になってはじめて知ったんですけど、「JDM Optioin」のサイトで『Forza Motorsport 3』用のセッティングデータを特設サイトを作って公開していたことを知りました。
どうやら11月頃くらいから公開していたらしいんですけど知りませんでした。
情報遅いですねw
というわけで、上記「JDM Option」のリンクからでも特設サイトへ飛ぶことはできますが、記事の最後にも特設サイトへのリンクは記載しておきたいと思います。

ここで公開されているチューニング設定は「筑波タイムアタック」、「ドリフト」、「ドラッグレース」の3つのカテゴリに分けられ、それぞれの分野を得意としているチューニングショップ、敏腕チューナーに『Forza Motorsport 3』を使ってマシン製作を依頼し、実車と同じサスペンションセッティングやアライメント調整など細かな部分にこだわって設定してもらっているそうです。
プロのチューナーがセッティングした車の体験が出来るということで、かなり興味がそそられます。

全部で6台分のセッティングデータとデザインが用意されていて、『Forza Motorsport 3』のストアフロントでダウンロード出来るようになっているということだったので、早速全部のセッティングデータとデザインをダウンロードしてきちゃいましたw
どのデータもクレジットが0なのでダウンロードしても損することはないのではないかと思います。

というわけで、せっかくダウンロードしたデータも使わないと勿体無いということですので、実際に使ってみました。
実際に使う場合はデータを設定するための車とチューニング代が必要になるので、車購入とチューニング代のクレジットは用意しておいてください。

実際にデータを適用した車が以下のとおりです。
「ドラッグレース」用

「ドリフト」用

「筑波タイムアタック」用


一応、全部テストドライブで使ってみたんですが、ドラッグレース用の2台はドラッグレース自体を今まで遊んだことがないので早いのかどうか不明だったのですが、ドラッグレース仕様の車ってこんな感じなのかというのが分かりました。
ドリフト用の2台は、さすがにドリフト仕様ということで車がとてもテールスライドしやすかったんですが、ドリフト走行が苦手な私にはまだ練習が必要だと感じましたw
筑波タイムアタック用の2台は私的にはS2000よりもRXー7の方が運転しやすかったです。
タイムの方もS2000は1分切るまであともうちょっとってところまでは行けたんですが、約0.450秒ほど届きませんでした。
しかし、RXー7の方は「00:59.488」と1分を切ることができました。

普通の人はプロのチューナーに車をセッティングしてもらうことってないと思うのでセッティングデータをダウンロードして遊んでみると楽しいかもしれません。
私は楽しめました。

みなさんも1度試してみてはいかがでしょうか。


最後に「JDM Option」の『Forza Motorsport 3』特設サイトのリンクを記載しておきます。
http://www.jdm-option.com/pr_FMS3/

ここを見れば、セッティングデータやデザインのダウンロードの仕方や各マシンの詳細なセッティングの情報などを見ることができます。
昨日、昨年末から不具合の出ていた『Forza Motorsport 3』の公式サイト「Forzamotorsport.net」の My Forza ページがようやっと直ったので早速フォトデータをダウンロードしてきました。
正月から車のデザインを大量に購入していたので全部ではないですが、撮影出来た分については今回の記事で一挙に公開しちゃいますw

ちなみに本日1つ実績を解除して残り実績数は2個となりました。
本日解除した実績は「オークションセラー」です。
カーレベルを5にしてディーラー色と違う色にペイントした車をオークションに出すと売れるというAKAさんの助言通りにしたら売れました。
まだ解除出来ていないって方は上記のようにしてからオークションに出すといいかもしれません。

正月前は20個程度だったんですが、昨日数えた際は100個を超えていましたw
今回紹介するのは正月以降に購入したデザインの一部です。(デザイン買ったけど車がないってのがいっぱいw)
ということで、正月以降に購入した痛車デザインの紹介をしたいと思います。



これらのデザインの中で私のお気に入りのデザインは、まほろまてぃっくのまほろさんインプレッサとおまもりひまりの緋鞠のS2000かな。
まほろさんインプレッサはCクラスの割に早いですし、緋鞠S2000はドリフトセッティングにしてウィングなどを付けていったら格好良くなりました。

これ以外にもデザインがあって、まだ車がなくて適用出来ていませんが、そのうち適用したら掲載していきたいと思います。
毎度のことながら痛車デザインを作ってくれる人に感謝です。
本日は、昨日ブログで書いていた通り、「Intensity Pro」の設定をやっていました。
なんとか、録画できるところまでできました。

朝10時頃から作業を始めて、15時頃に設定完了という感じでした。
最初にビデオキャプチャーカードの組み込みをやったんですが、このカードはPCI Expressスロットに挿すタイプということで利用可能な余っているスロットはPCI Express スロット x4が1個、x8が1個、x16が1個でした。
x4のスロットはグラフィックカードが刺さっているすぐ下のスロットでカードを挿すとファンの半分を塞ぐ形になってしまうため、なるべくここは使わないようにと思いながら、最初はx8のスロットに挿しました。
そしてパソコンを起動させてみましたが、カードを認識してくれず失敗。
そのため、次はx16の方のスロットに挿し直してパソコンを起動。
こっちは問題なく認識してくれました。
第1関門突破です。

カードの認識はされたので、ドライバーのインストールを行いました。
ドライバーはWindows 7 64bit版で画質と音声が安定していると言われている Version 3.0 64bit版 を使いました。

ドライバーのインストール後は、キャプチャーソフトのインストールや設定を行いました。
ソフトは、「くすのきTVHD」を選択。
最初、ランタイムエラーというのが出てきましたが、パソコンを再起動したら問題なくソフトを起動することができました。
こっから先がちょっと長く時間がとられました。

とりあえず、画像が綺麗に取れる無圧縮AVIの場合は映像や音声を録画できるけど、プレビュー有りで長時間録画するとフレームドロップしてしまう可能性があること。
圧縮AVIのMJPEGなどは音声は録れるけど画像を録画できないので問題外。
圧縮早くて画質綺麗だと紹介されてたfastcodecを入れてみるが、期待ハズレ。
なんか録画画像がモザイクっぽくなってる。

最終的にプレビューしながら録画するなら昔「NOVAC Prime TV/Si」を使って録画してたときに使ってたhuffyuvのコーデックがやっぱり良かった。
ということで、録画コーデックはhuffyuvに決定。

そこで、「くすのきTVHD」よりも新しいソフトがあることに気づいてしまいました。
「くすのきTV Aggregat」です。
同作者が今まで作成したキャプチャーソフトの機能を統合したソフトで、機能がTVHDよりも増えています。
これがあることに気づいたので導入してみたのですが・・・。

ソフト自体は起動できるのですが、映像がまったく表示されませんでした。
TVHDみたいにプレビューリセット機能が見当たらなかったので、なんとも出来ませんでした。
いろいろと調べて対処法を探していたのですが見つからず、このソフトの利用を断念しました。
事前に3種DLLの登録を手動で行っていたので、そのアンインストールもしました。
どなたか対処法を知っている方がいれば、教えてください。

ということで、「くすのきTVHD」を使って録画していくことになりました。
本日、Amazon.co.jpで購入したBlackmagicdesignの「Intensity Pro」が届きました。
これがその画像です。
Intensity Pro 購入した

知らない人のために説明しておくと、これはソフトウェアエンコードタイプのビデオキャプチャカードです。
ソフトウェアエンコードタイプのビデオキャプチャーの利点としては、動画取り込み時に無圧縮AVIが選択できるのでほぼ生に近い映像を取り込むことができるということです。
欠点としては、パソコンの性能がある程度良くないとフレームドロップや音ズレなどを起こしやすいということです。
そして、このカードを購入した決定打はHDMI端子が付いていてHD画質での取り込みが可能ということで購入しました。

それにしても、私ひさびさにソフトウェアエンコードタイプのビデオキャプチャーカードを購入しました。
以前使ったことがあるのは、「NOVAC PrimeTV/Si」という製品でリアルタイムでmpeg1/2で録画してくるやつでした。
これは1年ほど使って、標準添付のソフトや「ふぬああ」で録画していたのは良い思い出です。
というわけで、約8年ぶりにソフトウェアエンコーダーのキャプチャーカードです。

このカード色々と相性問題で厳しいカードですが、なんとか問題なく録画できるようになるといいなと思います。
届いたのが20時頃だったので取り付けは明日という感じです。
とりあえず、安定していると言われているドライバーはBlackmagicdesignのサイトでダウンロード出来たので明日が楽しみです。
本日、『Forza Motorsport 3』の追加ダウンロードコンテンツ「オートウィークカーショーパック」の配信が開始されました。
今回のカーパックでは10台の車が追加されます。
追加される車について、詳しくは「AutoWeek.com」のこの記事を御覧下さい。

価格も400MSPなので安いのではないかと思います。
まぁ、そのかわりゲーム内で使用するにはいつものように購入してからでないと自分の好きなように弄って走れないんですけどねw
フリープレイモードやオンライン対戦だと、ノーマルの状態で利用できるんですけどね。

というわけで、私も早速「オートウィークカーショーパック」を購入して「2010 Pagani Zonda R」を購入してみました。
「Le Mans Circuit de la Sarthe」を走行した際のフォトを撮影して掲載してみました。
オートウィークカーショーパック Pagani Zonda R

今回のカーパックで「Zonda R」の他に気になった車としては「2009 Lotus 2-Eleven」ですね。
これも近々購入してみたいと思います。

「Zonda R」は結構乗りやすかったです。
本日、ブログにLightbox JS v2.04を適用しました。
そのため、2010年1月に投稿した画像から表示が今までと変わります。

ブログの記事に貼られている画像をクリックすると今までは別ウィンドウ。または、別タブを開いてから表示されていました。
それが1月からの画像からは、現在のブログの記事の上に画像を上乗せして表示する方法になります。

表示している画像を閉じる場合は、表示されている画像と一緒に表示されている「Close×」をクリックするか、画像の背景に表示されているマスク部分をクリックすることで閉じることができます。

もし、今までと同じように別ウィンドウやタブが開いて表示されるという方がいれば、ブラウザの設定でJavaScrpitを無効にしているのだと思うので有効にしていただくか。
JavaScriptを有効にしたくないという方は今まで通りの別ウィンドウ、タブでの表示をしていただくことになります。

というわけで、今までは拡大画像が別ウィンドウ。または別タブに表示されることを考えて記事に貼られるサムネイル画像は大きめにして拡大画像をわざわざ表示しなくてもよくしていました。
しかし、今までのサイズの縮小画像を沢山貼った記事だと見にくいなどの意見もあっため、このLightboxの適用を契機に縮小画像を小さくしていこうと思います。
そうすることで画像を多く貼った記事でも見やすくなるのではと思っています。

さすがに昨年までの画像にもこの対応を入れると大変な作業になるので2010年1月の画像からの対応ということにしています。
よろしくお願いします。

また、現在FC2ブログのテンプレートのカスタマイズなどの勉強も少しずつ行っているのでブログのデザインもそのうち変わるかもしれません。
いつになるかは不明ですが…。
本日、いつもの3人で苫小牧の模型屋まで行ってきました。
そこで私はプラモを1個購入してきちゃいました。

朝10時頃に出発して、苫小牧へ向かいました。
苫小牧に着いて最初の1つ目の模型屋を見た際にB4DRiVERさんがカーモデルを何台か購入。

その後、ラーメン専門店「かねこ屋」で四川風味噌ラーメン+チャーシューを注文して食べてきました。
辛さを控えめにしてもらったので私的には調度良い辛さのラーメンで美味しかったです。
スープまで全部飲んできてしまいました。

昼食後は、苫小牧にあるもう1店舗の模型屋を見てきました。
ここでは3人とも何も購入せずに店を後にしました。

苫小牧から離れ、元きた道を戻りながら千歳の模型屋を見てきました。
ここでB4DRiVERさんがカーモデルを1台とシルフさんがトラックモデルを1台購入して、私も1台購入してきちゃいました。
それが以下の写真です。
サバンナRX-7
AOSHIMA 1/24 Sパッケージ・バージョンR シリーズ
BNスポーツ サバンナ RX-7です。

なかなか良さげなキットだったので購入してきました。
フロントとリアの足回りパーツがノーマルとは違うものになってたり、ホイールもいい感じです。
きちんとフロントとリアウィンドウのマスキングシールも添付されているのが良いです。

現在のアオシマの商品ラインナップではリストに記載がないので生産が終わってるものなのかな。
ということであれば良いもの見っけたという感じでしょうか。

千歳の模型屋の後は、札幌市に戻ってきたところで新さっぽろの模型屋にも寄ってきました。
ここではシルフさんがカーモデル1台と模型パーツを1個購入していたと思います。

以上で今日の模型屋巡りは終了して、帰宅してきました。

冬は外が寒いというので窓を開けた塗装作業は控えているんですが、在庫が増えてきていることもあるし近々例のアレも開催される予定があるので作り始めた方がいいのかなと思っています。
いろんな模型の箱が山になってきているので・・・でも外は寒い・・・。
悩んじゃいますねw
昨日に続き、本日も実績を解除したので『Forza Motorsport 3』の実績も残り3つとなりました。

今日解除した実績は「6年目」です。
イベントリストに残っているレースはまだ結構残っているので「すべてゴールド」に関してはまだ時間がかかりそうです。

それとちょっと気づいたんですが、シーズンプレイだと以前ゴールド取得したレースも再度選択肢に登場するみたいで1度間違えて選択してしまいました。
「すべてゴールド」の実績を解除することを考えると損した気分です。
間違えをなくすために今後はイベントリストからレースを選択していきたいと思います。
『Forza Motorsport 3』を購入してから2ヶ月ちょっと経ちました。
ようやっとですが、実績が残り4つとなりました。

昨日、シーズンプレイの5年目を終えたことで、「5年目」の実績を解除。
そして、今日は頑張って1ラップ100、000ポイントのドリフトポイントを獲得して「ドリフトラップ」の実績を解除しました。

そして、残っている4つの実績は以下の通りです。
  • 6年目
    シーズンプレイの6年目を終了する
  • すべてゴールド(全タイプ)
    シーズンプレイのイベントリストにある全レースでゴールドトロフィーを獲得する
  • オークションセラー
    オークションハウスでクルマを売却する
  • 実業家
    ストアフロントでチューニング設定、デザイン、バイナルグループのどれかを売却する

とりあえず、「オークションセラー」と「実業家」に関しては友人とムニャムニャして解除するとして。
残りの「6年目」と「すべてゴールド(全タイプ)」に関しては頑張ってプレイするしかないですね。
「すべてゴールド(全タイプ)」はキツイかもしれませんね。

まぁ、あと4つなんでなんとか頑張りたいと思います。
本日、第1回痛プラGPに投稿された車の画像のまとめ動画がニコニコ動画にアップされたようです。
アオシマBLOGニコニコ動画をしょっちゅう確認されている方ならすでに見た方もいるのではないでしょうか。

第1回痛プラGPが終わって4ヶ月くらい経ってますが、たぶん次回開催の告知も兼ねて投稿されたんじゃないかと思います。
投稿台数は約160台ということもあり1台1台の表示が早いですが、どんな痛プラが投稿されたのかなんとなくわかるのではないでしょうか。

ということで以下がそのまとめ動画となります。


次回の開催時期は3月頃ということです。
予定では、今月にレギュレーションを確定して、2月に開催の告知をして、3月開催ってことらしいです。

次回の痛プラGPは第2回ということで第1回よりも多くの方が投稿されるのではないかと思うので、前回よりも入賞とかは厳しくなるんじゃないかと思っています。

まぁ、参加するにしても新しく作品を作らないといけないので作っていかなきゃダメですね。
2月、3月に作品作るにしてもまだ外は雪が積もってて窓を開けるのは寒いと思うんですがね…頑張る…か。
ミラクルだぜ~本日は、今後の作品のために例のアレを購入してきました。
自作デカールを作るには欠かせない「ミラクルデカール」+「デカールベーススプレー」です。

以前から次の作品のアイデアはあったのですが、外は雪が降って寒いためエアブラシを使った塗装は控えていました。
しかし、デカールのデザインを考えて印刷するくらいならやっててもいいかなという思いと、印刷しておけば作成したデカールを無駄にしないためにも制作する意欲が出てくると思うのでデザインだけでも先に考えて印刷しておこうと考えています。

そのため、「ミラクルデカール」のクリアの残りを確認したところA4サイズ1枚しか残っていなかったため、本日『一押屋』に行って購入してきました。
ついでに「デカールベーススプレー」も購入してきました。
最初、「ミラクルデカール」を店内で探したんですが見つからなかったので、売ってないのかと思って店主に確認したところ見つけにくいところにありました。
「デカールベーススプレー」なんて絶対に見つからないところにありましたw
たぶんこの店で商品を探す場合は直接店主に聞いた方が早いかもしれませんw

今回「デカールベーススプレー」を購入した理由は、今まで「デカールベーススプレー」を使わずに問題なく作っていたのですが、実際に「デカールベーススプレー」を使った場合との比較をしていなかったため今回の製作では試してみようと思って一緒に購入してきました。

とりあえず、先にデザインでも考えておきたいと思います。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

本日は、友人のシルフさんとB4DRiVERさんと遊びに行きました。
年が明けて初の遊びということや忙しくてなかなか会えなかった友人と久々に遊べてよかったです。

朝の9時半にシルフさんが迎えに来て、B4DRiVERさんの家に行きました。
B4DRiVERさんの家で30分ほど今日の予定や近況を報告しあった後に、「ドン・キホーテ手稲店」上階の「ゲオ」に行き、その後はエンターテインメントリサイクルストア「万代」に行きました。
ここらでB4DRiVERさんは模型を購入し、シルフさんは捜し物が見つからずという感じでした。
ここら辺を車で移動している間にワンボックスカーに大きなエアロをいろいろとつけた族車っぽい同じ車を2回見ましたw

「万代」の後は、昼食に回転寿司屋「スシロー」で食事をしました。
だいたい1人10皿くらいずつ食べていました。

昼食後は、平岸の「文教堂+B's Hobby」に行きました。
ここで私は雑誌を購入。

ここから札幌の中心街に行き、ボークス→虎の穴→メロンブックス→らしんばん→アニメイトに行ってきました。
今日はどこも初売りのデパートなどがあり札幌の街中は人が多かったです。
ボークス→虎の穴へ向かっているときに鏡音レンの痛車が走っているのを見ました。
今年見た初痛車です。

今度は札幌から地元へ戻りながら、「ブックオフ」→「日商総合企画:@アットマーク」→「ハードオフ」→「スポット」に行って模型や本、その他をいろいろと見て回りました。

最後に晩飯をインドカレー屋「ロイヤルインド」でカレーを食べてきました。
ここの店はとても美味しくて良かったです。
おすすめです。

晩飯後は帰宅して21時頃となりました。

今日はいろいろと移動しましたが面白かったです。