FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、21時頃に旅行から無事に帰ってきました。
今回の旅行は人生初となる道東方面への旅行です。

1日目
朝、6:30頃に地元のJR駅から汽車に乗り、札幌駅で今回お世話になる旅行会社クラブツーリズムの受付をしました。
この日はちょうど『Kitaca』のデビュー1周年記念の関係で札幌駅北口はすごい人が並んでいました。
7:40頃に札幌駅北口から阿寒湖行きのバスが出発して、新札幌駅で更に旅行に参加する人たちがバスに合流。
全部で43人というバスツアーとなりました。

新札幌駅から昼食の場所までの間に道の駅「マオイの丘公園」と「樹海ロード日高」でトイレタイムをとり、日勝峠のドライブイン「清水ドライブイン」で昼食を食べました。
ここのレストランでは「牛トロ丼」というのが人気だったらしいので食べてきました。
一緒に山わさびが出てきたのですが、店員が間違えてゴマっぽいのを出してしまったというハプニングもありましたがおいしくいただきました。
阿寒湖旅行1日目ランチ <- 清水ドライブイン
写真の右側にレストランの建物があるのですが、事前に昼食を予約していた人たちは御土産物屋(写真の建物)さんの2Fで食事をしました。
ここでは「さらさら日高昆布」というものが名産でここでしか買えないという風に言っていましたが、実はインターネットで自宅からでも購入できるというオチがついてますw
そして、「黄色いソフトクリーム」も有名らしく写真の中央に看板が出ていますが、どうみても・・・w

また、このドライブインは十勝平野を展望できる場所でもあり、いい景色でした。
展望場所からちょっと下を見ると道産子を飼っている場所なのか看板に「どさんこ」と書かれた看板と柵があり、餌場もありました。
しかし、道産子は見ることができませんでした。

昼食後は再びバスに乗り、音更町の「柳月スイートピア・ガーデン」でバスの中で食べるお菓子を物色しつつのトイレタイムをとり、次は足寄町の「カトレア あしょろ庵」でトイレタイム。
松山千春のなんとも言えない看板がありましたw
そして、ここは松山千春の友達が経営しているそうです。
中は松山千春の写真などでいっぱいでした。

そして、以前B4DRiVERさんがブログの記事で言われていた通り、足寄町の町中をバスが走っていると至る所に松山千春の実家への案内図を見かけました。
迷わなくて良さそうですw

そして、予定時刻よりも若干早めに2日間お世話になる宿『あかん遊久の里 鶴雅』へと到着しました。
宿に着いた後は、部屋でまったりとした時間を過ごした後に18:00から夕食を食べました。
この日の夕食は会食でおいしいものがいっぱいでました。
阿寒湖旅行1日目ディナー『つつじ膳』のおしながきとして
- 食前酒:こくわ酒
- 前菜:海鮮サラダ 山葱ドレッシング
- 刺身:虹鱒、真鯛、甘海老、帆立
- お凌ぎ:豆乳蒸し
- 煮物:年輪巻、蕗、青身
- 鍋物:道産ポーク ハリハリ鍋
- 台の物:牛ロース瓦焼き
- 強肴:帆立、芋、南瓜、アスパラ
- 香の物:盛り合わせ
- お椀:津合蟹味噌汁
- 御飯:炊き込み御飯
- 水菓子:じゃが芋スイーツ、巻きチョコ ナタデココ
こんな感じの料理が出て、きちんと完食させていただきました。

夕食後は、腹が満腹となった状態で部屋の中でゴロゴロとしていましたが、20時頃にロビーへ行き私的1日目のメインイベント『イオマンテの火まつり』のチケット購入をしに行きました。
そして、21時から『イオマンテの火まつり』を見てきました。
阿寒湖旅行1日目イオマンテの火祭り
この時期の阿寒湖周辺の外は寒かったです。
『イオマンテの火まつり』が行われる会場の椅子の表面が凍ってましたよw
会場に入る前に渡された防寒用シートがなければケツが凍ってましたねw
このイベントは9月から11月までの時期に行われるので、この時期しか見ることができません。
もし、この時期に阿寒湖に行くことがあれば1度見ておくと良いのではないでしょうか。
イベントとしては地味ですが、歌や楽器の演奏に踊りと見ていて面白かったです。
それに北海道に古くから住んでいるアイヌの方々の文化などに触れる良い機会だと思います。
そして、北海道でも阿寒湖の集落が一番大きいということですのでアイヌ文化に興味のある方は訪れてはどうでしょうか。

1日の最後に、『イオマンテの火まつり』を見て寒さに冷えた体と旅の疲れをいやしに温泉に入りました。
8Fの展望露天風呂は町中では普段見ることのできない多くの星々を見ながら浸かれて最高でした。
まぁ、中から外の露天風呂までたどり着くまでは寒くて大変でしたけどねw

というわけで1日目はこんな感じで終了しました。
[[日記]昨日、無事旅行から帰ってきました。]の続きを読む
スポンサーサイト
本日から3日間旅行に行ってきます。
先月はシルバーウィーク中に定山渓に行きましたが、今回は朝早くからバスに乗って阿寒湖の方へと行ってきます。

マリモを見てきて、料理と温泉を堪能してきたいと思います。
アイヌ関連のイベントもあるようなので時間があれば覗いてこようと思います。

たぶん、この記事が掲載されている頃はバスの中だと思います。
始発の次の汽車なので朝が辛いです。
昨日、クリアコートしたまま放置していたインテグラ Type-R 澪仕様に段差消しやコンパウンドで磨く等の作業を行い制作が完成しました。

インテグラ タイプR 澪仕様完成

今回もデカールの段差消しの作業で失敗しました orz
段差を消そうと慎重に作業していたにもかかわらず段差が消えずに結局デカールまで削っちゃいました orz
うまく段差が消えません。
ということで段差消しの作業は右側面側からリアにかけてかなり失敗してしまいました。
今回の作業でわかったことは、次回からは段差消しの作業はしないでそのまま平面を出す作業をしてからコンパウンドに入った方が最終的に綺麗になるってことがわかりました。

段差消しで失敗して一気にテンションが激下がりになりつつ 1500番の紙やすりで水研ぎをしつつ平面を出してから細目コンパウンド→極細コンパウンドをかけてツヤ出し作業を行いました。

とりあえずの完成ってことになります。
一応、今回けいおん!が表紙になっていたアニメ雑誌3冊を小物としてダッシュボードに追加しています。

インテグラ Type-R 澪仕様の他の画像は本サイトの方に本日23時頃掲載出来ればと思っています。

次に制作するカーモデルとして『Ferrari 360 Modena』の痛車か。『LOTUS スーパー7シリーズ2』のノーマルか。
どっちにしようか迷い中です。
今日も朝から Forza Motorsport 3 で遊んでました。
今日は何をしてたかと言うと、もちろんシーズンプレイの方も進めており、ドライバー レベルは9となり2年目のレースをやっているところです。

そして、レースを進めながらペイントをしつつ写真を撮ったり動画のテストをしてみたりもしていました。
火花散るレースなんちゃって ナイト3000

左の写真が、昨晩撮ったもので最初に入手した車にメーカーデカールを貼ってレースに参戦した際のレース中の写真です。
前を走る車と微接触した際に出た火花がいい感じです。
右側の写真は、プレゼントカーとしてもらった Ford Shelby GT500 を ペイントで KNIGHT RIDER 2008 に登場した KNIGHT 3000 っぽくしたものを富士見街道で撮影した写真です。
ボンネット形状などが違うので再現はできませんでしが、それっぽく見えないでしょうか。

そして下の動画は昨晩、友人のAKAさんと一緒にマルチプレイで遊んでた最後のレースの一部を動画にしてみました。
レースとは名ばかりのドリフト練習になっていたレースです。
ゲームのリプレイデータをゲーム画面上から動画に変換して ForzaMotorsport.net にアップロードすれば、そこからダウンロードできて自分のPCで見たり、YouTubeやニコニコ動画などのサイトにも自分のリプレイ動画をアップロードしてみんなに見てもらうことができるようになったのがいいですね。


FC2動画での再生数:95回+YouTube変更後

まぁ、Forza でドリフトってあまりやらないので下手なんですが、実績に1ラップで100,000ポイント以上取得した場合に解除されるものがあるので少しずつ練習していきたいなと思います。

本当に面白いです。

2009/11/27 :

動画をFC2版からYouTubeのHD画質のものへと変更しました。
以前よりも綺麗な画質になっていると思います。

昨日の20時頃、Amazon.co.jpに予約していた『Forza Motorsport 3』が届きました。
今回購入したのはリミテッドエディションだったので、ゲーム追加コンテンツ ダウンロードカードや2GBの特製USBメモリー、特製キーチェーンが封入されたものとなっています。

FM3 外箱FM3 内箱

というわけで、届いてすぐに『Forza Motorsport 3』のDisc-1をHDDに取り込ませました。
その間に取り扱い説明書を読もうとしたんですけど、コントローラの操作方法と新しい機能の説明ぐらいしか記載されていませんでした。
すごくあっさりしたものです。

Disc-1の取り込みが完了した後は、実際にゲームを起動。
そして、Disc-2のコンテンツインストールディスクをインストールするかを聴かれるのでインストールします。
Disc-2をインストールしないと全ての車やコースが利用できないのでHDDは必須というわけです。

Disc-2をインストールし終わった後は、実際にゲームの開始です。
とりあえず、初級レーサーでゲームを開始。
そして、開始早々に 2010 Audi R8 を使った最初のレースが始まります。
このレースで最初から難易度のカスタムをしちゃいましたw
オートブレーキ:OFF、ABS:OFF、STM:OFF、TCS:OFF、マニュアル:MT、推奨ラインはブレーキのみ、対戦相手のレベル:EASY、ダメージ等:シミュレーションとしちゃいました。
開始早々のコースは、体験版で何度も挑戦した「Camino Viejo de Montserrat」なので苦もなく1位を獲得、実績も2つ解除されました。

このレースが終わると最初に乗る車を選択することになるのですが、私は『2009 Ford Fiesta Zetec S』を選択。
そして、最初にやったことが車のペイントですw
ペイントは、メーカーデカールを車の全面に貼りつけた簡単なものですがやってみました。

ここで一旦ゲームを終了して、ゲーム追加コンテンツカードのご利用コードを使ってリミテッドエディションや早期購入者特典で手に入る車をダウンロードしました。
そして、再度ゲームを起動。
フリープレイモードや車の購入画面に追加されているのを確認しました。

そのあとは色々とレースを楽しんで遊んでいましたが、23時頃から友人のAKAさんと一緒にマルチプレイをして25時頃まで遊んでました。

いや~、フォルツァ3って本当に面白いですね。


ちょっと遅い情報になってしまうんですけど、去る10月7日に『Forza Motrosport 3』の公式サイトで収録されている全ての車種のリストが公開されていました。
なかなか面白そうな車が揃っているようです。

『Forza Motorsport 3』に収録されている車種の全リストは以下のリンクからご覧ください。
http://forzamotorsport.net/ja-jp/ForzaMotorsport3/Carlist.aspx

チューニングして面白い車もあれば、デザインして楽しめそうな魅力的な車が色々ありますね。
その中で私が注目したのは以下の2台です。
  • 1987 Pontiac Firebird Trans Am GTA
  • 2007 Ford Shelby GT500

ここら辺の車のデザインをそれっぽくやればナイト2000や3000にならないかとニヤニヤしております。
まぁ、シェルビーGT500は後ろにKRが付くやつがナイト3000のベースだったはずなんでちょっと残念ではあるんですがね。
また、改造パーツにもさすがにそういったパーツはないだろうと思うのであくまでそれっぽくですがね。

そんなことを考えてるとAmazonから届くのが楽しみで仕方ありません。

しかし、Amazonの発送予定日を見ると23日となっているので届くのは25日あたりが濃厚かなと思ってます。
そして、25日から2泊3日で旅行に行く予定の私はたぶん旅行から帰ってきてからでないと遊べないと思うので残念です。

はぁ~、FANATECのポルコンは日本国内での販売はしないんでしょうかねぇ。
今回の『Forza Motorsport 3』はクラッチがあるので販売されるのをかなり期待しているんですけどねぇ。
この6日間は、すごく文字が読みたくなったので文庫本を読んでいました。
読んだ本は『狼と香辛料』です。

だいたい毎日2冊ずつくらい読んで、現在はXI巻が読み終わりそうな感じです。
たぶん、今日中にXII巻まで読み終われると思います。

文庫本以外にも色々とインターネットでアニメやゲームなどの2次創作小説関係を読んでました。
まぁ、そのせいで頭痛する日があったりもしましたが久々に大量に小説を読んだって感じです。

今回の件で、そろそろ内容の記憶が薄れ始めたシャーロック・ホームズ シリーズを最初から読みなおしてみるのもいいかなとも感じました。

たまにはこんな風に小説を読んで過ごすのも良いなと感じました。
この連休中は、1か月ほど前にちょっと制作してたガンプラの続きをしていました。
現在、インテグラ Type-Rの方はクリアでコートして乾燥を待っている状態なので…。

と言っても、あまり進んでません。
すとらい~っく

以前、合わせ目消しのためにパーツを接着剤で接着していたので、合わせ目消しの作業をしつつパーツ全面にヤスリ掛けを行いました。
しかし、全面ヤスリ掛けは時間がかかります。

現在同時進行しているのが『ストライクガンダム』と『デュエルガンダム』なのですが、この休日3日間毎日2時間ずつヤスリ掛けしてたけど、この3日日間で完了したのが『ストライクガンダム』の約半分くらいという感じです。
上の写真の左側が全面ヤスリが完了しているもので、右側がまだのものです。

という感じで、『デュエルガンダム』も含めて全面ヤスリ掛けが終わるのはまだまだ時間がかかりそうです。

最後に
ガンプラとは関係ないですが、以前このブログで紹介したディスプレイケース注文していたのが入荷したという連絡が入ったので近くの100円ショップに行って購入してきました。
4つほど頼んでいたので今あるカーモデルの在庫分は確保できたことになります。
これでケースの心配はしなくて良くなりました。
本日は、短めの内容となっています。

今日は、インテグラ Type-R をクリアでコートしました。
クリアは厚塗りでテロッテロになってます。
注意はしていたのですが、埃を巻き込んでしまった部分があり残念でした。
ここら辺は吹きつけ塗装の永遠の課題ですね。
とりあえずはクリアを吹けたので、コートしたクリアの状態を見ながら研ぎ出し作業に入っていきたいなと思います。


今日、クリア吹いておかなかければ台風が来てるのでしばらく出来ないかなと思ってやっちゃいました。
次の作業はクリアの完全な乾燥を待ってからなのでラストスパートとはならないですが頑張りたいと思います。
本日もインテグラの作業を進めました。
本日は、昨日クリアコートした自作デカールをインテグラに貼っていきました。

昨日まではそのままノーマルで作っても見栄えの良かったインテグラですが、デカールを貼った後のインテグラはどうでしょうかw
インテ デカール貼り 完了1インテ デカール貼り 完了2

片方の抱き枕にモザイクがかかっていますが、若干えっちぃ絵を貼ったので隠してます。
今回は地元を走ってるインテグラという設定なので、札幌ナンバーだったりマターリ走ろう北海道などのデカールを貼ってます。
ナンバープレートのナンバーは「・・ 30」で澪と読ませます。というか読んでください。

今回作成したデカールは大きい絵のものを使ったので貼るのが大変でした。
気砲を抜くのが大変だったし、ボンネットやルーフの溝に合わせてデカールをカットするのも大変でした。
しかし、デカールを貼り終えた後に見た感想としてはたいへん満足しています。

あとは、後日クリアで厚めにコートした後、1週間ほど放置してから研ぎ出し作業を行いたいと思います。
ようやっとここまで来たって感じです。
残りの作業も気を抜かないよう頑張りたいと思います。
本日は、デカール貼りの作業を行おうとしたんですけど・・・。
まずはその前に昨日のスミ入れ作業ではみ出してたりヨレてたりする部分を少しでも見栄えを良くするために修正をしました。
スミ入れ修正1スミ入れ修正2

たぶん、昨日掲載した写真よりもスミ入れした部分は良くなっていると思います。

スミ入れ部分の修正後は、昨晩のうちに画像ごとに切り離しておいた自作デカールを貼ろうと思いましたが、どうも昨日のクリアのコートが甘かったみたいでデカールを水に入れたら色が流れちゃいました。 orz
ということでデカールのクリアコートをやり直しました。

前述しましたが、昨晩のうちに画像ごとにデカールを切り離してしまっていたので、まずはA4の紙とデカールの台紙を糊で仮接着して全部いっぺんにコートできるようにしました。
今回のコートは次にデカールを水につけても色が流れ落ちてしまわないようにデカール面にたっぷりと塗装してやりました。
現在はデカールを乾燥中です。

また、本日の午前中に近くの100円ショップにディスプレイケースを購入しに行きました。
そろそろインテグラの方も終わりが見えてきたということで、以前ブログで紹介したディスプレイケースを購入しに行ったというわけです。
しかし、このディスプレイケースは近場の100円ショップだとないことは分かっていたのですが、同系列なので注文できないかということも確かめるため近場の方へ行ってきました。
まぁ、結果としては近場の店舗では注文できないってことでした。
あのディスプレイケースを入荷できるのは以前購入した場所ともう1店舗のみだということでした。
残念です。

一応、以前購入した場所の在庫を確認してもらったんですが在庫がなく、もう1店舗について確認するかと問われたのですが、場所がちょっと遠いなぁと言ったら他の店舗に商品の在庫があれば商品の店舗移動ができるそうなので確認してもらいました。
結果として、もう1店舗のほうで在庫があったので商品の店舗移動をしてもらうことにしました。

しかし、現在その100円ショップの系列が棚卸し時期なため1週間ほどかかると言われましたがお願いすることにしました。
ちょっと残念な結果ではありましたが、ディスプレイケースを手に入れることができるので良かったです。
本日は、久しぶりにインテグラ Type-Rの塗装作業をしました。
今回の塗装でボディの塗装は完了です。

今回撮った写真は6枚です。
インテグラ タイプR 塗装完了1インテグラ タイプR 塗装完了2インテグラ タイプR 塗装完了3インテグラ タイプR 塗装完了4インテグラ タイプR 塗装完了5インテグラ タイプR 塗装完了6

本日は、塗装の最初で自作デカールにクリアでコーティングをしました。
長期保存のことを考えると乾燥後の塗膜が固いアクリル塗料ということで、クリアはアクリル塗料で行っています。
まぁ、アクリル塗料を使うとデカールが溶けちゃったり、ヒビが入ったりすることがあるんですがそこら辺は注意して塗装しました。
一応、今回のクリアのコーティングはうまくいったようです。

そのあとは、ボディのつや消し黒を塗装して、エンブレムを塗装して、ライトの部分のシルバーを塗装して、最後にスミ入れをしました。

縮小写真では一見綺麗に見えるスミ入れですが、大きい写真で見ると線が太かったりヨレてたりしてます。
そして、スミ入れし終わった後の感想としてはスミ入れしなかった方が良かったかもと思っちゃいました。
また、白ボディーだったのでグレーでスミ入れしたら良かったなぁと後から後悔。
まぁ、一度スミ入れをはじめちゃったので途中で止めるわけにはいかなかったので最後まで突き進みました。

そして、スミ入れは毛細血管現象で入れようと思ったんですけどうまく流れずに、今度は若干塗料を薄めると流れていくけどあまり色が付かないということになったので結局筆をスジに沿って塗ったんですけど駄目でした。 orz
スミ入れは今後の課題としておきます。

あとは、後日デカールを貼ってクリアでコートする予定です。
あともう少しかな。
本日は、久しぶりにロストオデッセイをプレイしました。
前回プレイしてから約7か月経ってしまいました。
その間、メタルシリーズの再プレイしたり模型制作してたりだったので全然やってませんでした。

久々にプレイしたのでDisc-4のどこからだっけ?という状態になっていたのとバトルの感覚をわすれていました。
なので、雑魚敵に1度全滅しちゃいましたw

とりあえず、メンバーのレベルの平均が36くらいだったのでレベルアップのため、『段丘の岩窟』って場所でレベルアップさせながら不死者のスキル習得を頑張ってました。
やっぱりエイムリングシステムのタイミングを忘れてしまったのでなかなかパーフェクトが出なくて困りました。
敵になかなか有効打を与えることができなくて苦戦してました。
エイムリングが成功するかしないかでダメージが2倍くらい変わってきちゃうからねぇ。

前列に『セス』と『カイム』にしていたんですけど『セス』が現状持ってるアクセサリから習得できるスキルを覚えちゃったので『トルタン』と入れ替えちゃいました。
『トルタン』は不死者ではないのでレベルアップでスキルを覚えていきます。
ナヨナヨした王子様なのでガクプル具合がいい感じですが、覚えるスキルはなかなかのものがあります。

『セス』から『トルタン』に入れ替えてすぐの戦闘で『トルタン』が死亡しましたw
弱すぎですw
レベル35だったっていうのもあるんでしょうが、弱すぎました。
『トルタン』をアイテムで生き返らせている間に結構なダメージを受けてしまい。
戦闘が終わった時にはみんなボロボロ状態でした。
メンバーを1人入れ替えただけですごい違いです。

その後の雑魚敵との戦闘はかなり気を付けてプレイしていくつかレベルを上げたところで久々のプレイは完了しました。
今回のプレイ中に1個実績が解除されました。

解除した実績は以下の通りです。
ロストオデッセイ久々の実績解除
1000以上の敵を討伐ってなってますけど、ようやっと1000匹超えたんですね。

ロストオデッセイって敵のエンカウント数が少ないように感じます。
マップ上は目的地まで敵が出ないので実質ダンジョン内でのみエンカウントすることになるんですが、敵がなかなか出てこないのでレベル上げが結構大変です。
ちゃっちゃとレベル上げたいんですけどね。

ということでこれからしばらくはロストオデッセイの方に集中していきたいと思います。

ロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクションロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクション
(2008/11/06)
Xbox 360

商品詳細を見る

本日、マンセル色相テストっていうものをやってみました。
マンセル色相とは、色を表す世界ではマンセル・カラー・システムといった際立った色を中心に規則に従って色合いを表現したもので、米国の画家アルバート・マンセル氏が考案したものらしいです。
ある程度レタッチソフトウェアやペイントソフトウェアなどを使ったことのある方は色選択などで見たことあるのではないかと思います。
マンセル色相テストは、その色相の段階を自分で並べ替えて完成させて色彩感覚をチェックすることができます。

以下のリンクからテストすることができます。
Munsell Hue Test

ここで、格段ごとに色順番が正しくなるようマウスのドラッグ&ドロップで並び変えます。
そして、色順番が正しく並べ替えられたと思ったら『Score Test』のボタンをクリックします。

ここで自分の並び変えた結果が表示され、各色ごとに棒グラフのバーがあり、これが出ていると間違っており、隣の色との差で点数が付けられるようです。
なので score が 0 点であれば全部正解で一番良い結果となります。

私が初めてチェックした結果は以下の通りです。
マンセル色相テストの結果1
各段4か所間違えて計12か所の間違いって感じですね。
初めてチェックしてみたにしては良い結果だったのではないでしょうか。
間違った色の隣の色との差もそれほどなかったようですしね。

ここの結果であなたの年齢と性別を選択して『Submit』をクリックすると、その年齢層と性別でのハイスコアを獲った方が何名いるのかが表示されるます。

私がチェックした時のその結果は以下の通りです。
マンセル色相テストの結果2
結果では、私の年代の最高得点は 0 点で、その得点を獲得している人は 1520名 いますよってことですね。
これで、何名中なのかってのも表示されれば良かったんですけどと思いました。

目や色相の感覚に自身のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。
ちょっとしたことなので記事が短いです。

アオシマBLOGの方の記事で紹介されていのですが、痛プラGPの展示の準備が完了したそうです。
また、数日前には痛プラGPの投稿作品の画像を痛Gフェスタで全部貼りだすことにしたという記事も書かれていました。
掲載れている記事の写真をクリックして大きい画像で見ると私の作品が見えたのでニヤリとしてしまいました。
他にも、B4DRiVERさんやシルフさんの作品も写ってます。

痛Gフェスタには行けないですが楽しみです。

アオシマBLOGは以下のURLからご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/aoshimabunka/
今回の日記で2009年メタルサーガの攻略日記が終了です。
途中2カ月ほど間が空いてしまいましたが、何とかクリアすることができました。

今回の攻略の概要は、「赤い狐とラスボスの撃破。そして、愛を届けます。」という感じです。
そして、今回の攻略データも公開しようと思うので長くなります。

これ以降はネタバレを含むので大丈夫って方だけご覧ください。
本日も『メタルサーガ 砂塵の鎖』をプレイしました。

本日の内容を簡単に説明すると、「賞金首3体の撃破と彼の出番は終わった」です。

これより先はいつものようにネタバレを含む内容となるので大丈夫って方だけ読んでください。
本日はかなり短い内容となります。

インテグラ Type-Rに貼る自作デカールの印刷を本日しました。
現在は、乾燥中です。

というわけで、近々デカールにクリアのコーティングとボディの塗装を行う予定です。

最近は外の空気も夕方になれば寒さを感じてきました。
なので窓を開けての長時間の作業が厳しくなってきましたし、日の沈みも早くなってきました。
秋ですねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。