FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。
昨日に続いて本日も『メタルサーガ 砂塵の鎖』をプレイしました。
ついに、ついに来ました。
とうとう待ち望んでいたあいつが現れました。

ということで今回の攻略の概要としては、賞金首3体の撃破と龍退治で逆に返り討ち。
そして、彼女が覚醒する!!

これ以降はいつものようにネタバレを含むので大丈夫と言う方のみ読んでください。
前回の更新から2カ月以上経っての久々の更新です。
その間はブログを読んでくださっている方はわかっていると思いますが、痛プラGP用の作品を制作したり模型制作の方をやってたりして進んでいませんでした。

今回の内容をダイジェストにすると賞金首1体の撃破と空を飛ぶあの賞金首を追っかけていました。

ここから先はいつものようにネタバレとなる内容があるので大丈夫って方だけ読んでください。
体験版が配信されてから何度もプレイしている『Forza Motorsport 3』ですが、やっぱり運転が下手な私です。
複数の操作が一度にできないようですw

現在、アシスト機能&難易度をカスタマイズして遊んでいて以下のような感じで設定しています。
オートブレーキ:OFF
アンチロックブレーキ(ABS):OFF
スタビリティコントロール(STM):OFF
トラクションコントロール(TCS):OFF
シフト:MT(クラッチ無し)
推奨ライン:すべて
対戦相手のレベル:EASY
ダメージ、燃料消費、タイヤ摩耗:シミュレーション

この設定で車をフェラーリ カリフォルニアにして走ってます。
最初の頃は、ボタン配置が慣れなくてシフトアップしようとした際に間違えてカメラ変更ボタンを押してしまったり、シフトダウンのタイミングがエンジンの回転数が高い状態でやってしまってエンジンを壊してしまったりなどありましたが徐々に慣れてきました。

レースとしては、他車にぶつけぬよう綺麗にパスしていこうと心がけていますが、なかなか厳しいですね。
こちらとしてはぶつけるつもりはないのですが、横から他車がガリガリとこすってきたり後からゴツンとぶつかってきて、こっちは前の車にゴツンと当たってしまうってことが多々あります。
なかなかダメージ0でクリアするっていうのは難しいです。

とりあえず、対戦相手のレベルはEASYなので1位は獲れていますが、ダメージ0でのクリアが難しいってことで・・・。
タイムアタックの方は『01:10.996』で順位は『10,616/290,471』位で私より上位のプレイヤーが占める割合は『3%』らしいです。
同様にドリフトの方では、スコアが『7,087』で順位が『5,992/345,439』位となっていて私より上位のプレイヤーが占める割合は『1%』らしいです。
これは17:15頃のランキングとなります。

ちなみに既に知っている方もいるとは思いますが、体験版のコース選択の際に「Y」ボタンを押して、ランキング表示にします。
そして、ホットラップランキングの時に「A」ボタンを押してレースを開始するとフリー走行によるタイムアタックが行えます。
また、十字キーの左右キーでドリフトランキングに変更してから「A」ボタンを押してレースを開始するとフリー走行のドリフトモードでゲームを始めることが出来ます。
まぁ、レース中に十字キーの左右を押してもタイムアタックやドリフトモードに切り替えることが出来ますけどね。
ランキング表示から抜けてコース選択画面からレースを開始すれば元のAI8台によるレースになります。

ワイヤレスコントローラーを使ってシフトのアップダウンが結構大変ですね。
これでシフトをMTのクラッチありにしたら混乱して普通に事故れますね。
というわけでFM3発売までに日本で360用のポルコンが販売されなかったらMS製のハンコンで妥協しちゃうかもしれません。
でも、買ったらどこに設置しようという悩みもありますね。
ハンコンは場所とるのでいらないGT Forceは邪魔なのでどっかに売りに行こうかな・・・。

こんな感じで体験版は結構楽しんでます。

これ以降は、現在『Forza Motorsport 3』の公式サイトで記載されている登場する車やコースを目に付いた限りまとめてみました。
興味のある方は以下をご覧ください。
興味のない方は見なくてもOKな内容です。
サガ2のリメイクが先日発売され、発売日に購入して暇を見てプレイしているのですが、過去のSa・Gaについて作品を振り返ってみたいと思います。

好きなんです。写真にもある通り、ゲームボーイ版のSa・Gaシリーズは全て購入しています。
1作目が2つあるのは、発売日に購入してしばらくした後に行方不明になって無くしたと思ったので新しく買い直した後に発見されたので2つありますw

これらのゲームも何度もやり直してプレイしているくらい好きなゲームです。
現在、初期ゲームボーイがどこか行方不明になっているのでゲームボーイでのプレイは絶望的ですが、スーパーファミコンに挿してプレイできるスーパーゲームボーイがあったり、ゲームキューブの拡張機器のゲームボーイプレーヤーがあるので再プレイには困らない環境となっています。
しかし、最近スーパーゲームボーイの端子が錆びなどにより音声出力系がやられてしまったようでスーパーゲームボーイでのプレイは厳しくなってきたという状況でもあります。
まぁ、そんな拡張機器を使いつつではありますが、繰り返しプレイするほどSa・Gaは好きです。

Sa・Gaシリーズといえば、この3作品の他にロマンシングサガ1・2・3やサガフロンティア1・2なども含めてSa・Gaシリーズと言う括りで分けられていますが、Sa・Ga、ロマサガ、サガフロとそれぞれ別ゲームだと私は思ってます。

Sa・Gaシリーズを大きな括りで面白さを考えた場合、Sa・Ga>ロマサガ>サガフロという感じとなり、Sa・Gaだと2>1>3という感じで面白いと私は感じています。
なんでロマサガが一番じゃないのかと思う方もいるかもしれませんが、私的にはロマサガよりもSa・Gaの方が圧倒的に繰り返しプレイしている回数が多いためです。

Sa・Gaのほぼ共通している面白いシステムとしては、装備品の使用回数が決められていることと肉食いで別モンスターへの変化やステータスの成長システムが私には魅力だと思います。
まぁ、Sa・Ga3ではそこら辺の魅力のあるシステムがかなりなくなっていたので残念ではありました。
あと、ストーリーも良くて、ゲームに使われる曲も良い曲が多いです。

私的には、ある特定の条件を逃してしまうと全てのシナリオが見れなくなってしまうようなゲームってあまり好きじゃないんで、ロマサガとかサガフロの評価が若干下がってしまいます。
そんなわけでSa・Gaが私の中では上になっています。

というわけで、現在はリメイクのサガ2をプレイしているわけですが、過去のサガやサガ3とかを再プレイしたい気分がかなり上がってきています。
もしかしたらサガ2をクリア後は、ゲームボーイプレーヤーを使ってサガやサガ3を再プレイしているかもしれませんw
本日は、B4DRiVERさんとシルフさんで午前から遊びに出掛けてました。
そこでゲットしてきたアイテムなどを紹介したいと思います。

今日は、朝からB4DRiVERさんが車で迎えに来てくれたあとでシルフさんを迎えに行きました。
シルフさんを乗せた後は、新札幌駅近くにあるホビーハウス・サトウへと行きましたが店が閉まっていたので断念。

今度は清田区北野にあるブックオフに行きウィンドウショッピングをしてきました。
そして、のどが渇いたので北野通りにあるファミリーマートに寄った際にらき☆すたとマクロスFのコラボレーションしたグッズが当たるくじを発見したので3人でやってみました。
B4DRiVERさんとシルフさんがG賞だったのに対し、私はF賞をゲットすることができました。
F賞は下の写真にある通り、「でふぉめか VF-25 メサイア 痛バルキリー らき☆すた Ver.」が当たったので「Kagami Ver.」をもらってきました。

ファミリーマートを出た後は、同じく北野通り沿いにあった「ナニコレ貿易」という店が気になったので入ってみたところ本当に何コレっていう品ぞろえの濃い店でした。
そこで1個180円ほどの海外製のお菓子が38円で売られていたので3人で購入して食してみたところ、かなり甘ったるくて口の中が大変でした。

ナニコレ貿易の後は、時間も昼を過ぎていたのでスープカレーを食べにいきました。
スープカレーはB4DRiVERさんのお勧めの店「タイガーカレー」に行ってハンバーグカレーを食べました。
ここの私の支払いは以前エアブラシを譲渡したお礼としてB4DRiVERさんの奢りということになっていました。
ここのカレーは確かに美味しかったです。ありがとうございます。

遅めの昼食を食べた後は、札幌の街中に行って濃い店を回ってきました。
「とらのあな」→「アニメイト」→「らしんばん」→「メロンブックス」→「ゲーマーズ」→「ボークス」って感じです。
いや~、ここら辺は何年かぶりに行ったんですが相変わらず濃い店でした。

最後は帰宅の途中に「一押屋」さんに寄って、2台目のダットサントラックを購入。
そして、来月に移転する「一押屋」さんの移転先の場所を確認して帰宅しました。

今回、ダットサントラックは2台目になりますが、とりあえずネタは決まってます。
なぜダットサントラックを買ったのかと問われれば、最近色々と回った店での在庫が全くなかったので次回入手できるのがいつかわからなかったためです。
あと、ピックアップが好きなのだからかもしれませんがダットサントラックがいいのですよ。
なぜかハイラックスの方は買う気はおきませんので・・・。

というわけで、また無駄にカーモデルの在庫を増やしてきましたw
まぁ、そこそこ頑張りたいと思います。

本日手に入れてきたおたから
もう、発売まで1カ月をきった状態となっている Xbox 360 の『Forza Motorsport 3』ですが、つい先日新しいトレイラーと体験版がXbox LIVE マーケットプレースで配信されました。

トレイラーは、日本の峠をフューチャーしてトリビュートした架空のコース「富士見街道」を使った実際のプレイ映像となっていて「Team Blackjack」がパフォーマンス走行しているムービーとなっています。
このコースは1の時に登場していたものを周回コースにリファインしたものとなっているそうです。
とりあえず、そのムービーがニコニコ動画に上がっていたので貼っておきますので、Xbox 360 を持ってない方で興味のある方はこちらから見てください。
Xbox 360 持ってる方はXbox LIVE マーケットプレースからダウンロードして見てください。

こういった動画を見て毎回思うんですけど、自分もこんな走りが出来るようになりたいです。

体験版の方もダウンロードしてプレイしてみましたが、グラフィックが綺麗ですね。
体験版で使えるコースは「Camino Viejo de Montserrat」のフルサーキットの1つが利用できて、
車は以下の5台が利用可能となっています。
  • MINI John Cooper Works (2009)
  • Mitsubishi Lancer Evolution X GSR (2008)
  • Ferrari California (2009)
  • Audi R8 5.2 FSI quattro (2010)
  • Porsche #80 Flying Lizard 911 GT3-RSR (2007)

体験版は車を選ぶと車の詳細データが表示され、そこから車のカラーを選択して難易度設定になります。
難易度設定後は、コース選択をしてレース開始画面となります。

難易度は、EASY、MEDIUM、HARD、ADVANCED、EXPERTから選択でき、アシスト機能を個別に設定するとカスタムとなります。
EASYとMEDIUMに関しては、アシスト機能のオートブレーキがONとなっているため、レースの最初から最後までアクセルをずっとONにして、コーナーでスティック操作をしてやれば完走出来てしまえるモードとなるのでちょっと手ごたえの欲しい方はHARD以降のレベルでプレイすれば良いのではと思います。

また、体験版では今回のフォルツァ3の目玉の1つとなる車の転倒も出来るのでクラッシュさせてみるのも面白いと思います。

若干ロードが長いような気がしますけど、体験版ということで操作説明やゲームの内容説明などが表示されているので、その時間をとるために長くなっているということであればいいなぁと思います。
製品版はもうちょっと短くなってることを期待したいです。
また、ドライバーズビューから見える車の内装がきちんと再現されているのが凄くいいですね。
これがフォルツァ3では400台全てに内装が用意されているので今からワクワクしています。

体験版をプレイして思ったことは早く発売日になって製品版を遊びてぇと思いました。

う~ん、その前にハンドルコントローラーが欲しいですね。
FANATEC の Porsche 911 turbo S Wheel のハンドルコントローラーを日本でも販売してくれるところがあればいいんですけどねぇと思ってます。

ついでですが、富士見街道のPVを使ってイニシャルD風にした動画がニコニコ動画にアップされていたので紹介しておきます。


また、ファミ通.COMのフォルツァ3に関する情報の記事のURLのリンクを貼っておきます。
内容的には富士見街道コースやドリフトポイントなどについてが書かれています。
http://www.famitsu.com/game/news/1227802_1124.html

マス王中本日は、内装の組み立てとボディのマスキングの続きをしました。
ボディのマスキングはなんとか終了しました。

まずは、塗装の完了した内装パーツを組み立てました。
助手席側はちょっと後ろ側にズラして接着しています。
自分としては、実際の車は運転席と助手席って同じ位置にシート位置がくることはないと思っているので、カーモデルを作る時はだいたいズラして接着しています。
あとは、クランプで保持して完全に接着されるのを待ちます。

次にボディのマスキングは、前回でルーフとピラーとリア側のマスキングが終了していたので、続きのマスキング作業を行いました。
今回はフロント側を先にやっていったのですが、前側はかなり面倒でしたね。
せっかく白塗装した塗装面を若干傷つけてしまい色が禿げたところが出てしまったので、これは後ほど修正をするつもりです。

一通りマスキングテープでのマスキングが終了したので、あとは重なりのある部分や塗料が流れ込んでしまいそうな隙間を埋めるためにマスキングゾルNEOさんを塗りました。
これだけやって失敗してしまったら諦めますが、つや消し黒の塗装が成功することを祈ります。

次回の塗装までにデカールを印刷しておきたいなと思います。
昨日の昼ごろに2泊3日の旅行から帰ってきました。
今回の旅行は、父方の祖母と母方の祖母を含めた家族旅行という感じでした。

今回泊ったのは定山渓グランドホテル瑞苑という定山渓では2番目に古いホテルに泊まりました。
2番目に古い建物と言うことで外観も内装も古い感じはしましたが、部屋がとても広くてゆったりできて良かったです。

初日は、札幌駅の北口から無料送迎バスで約1時間半くらいでホテルに到着。
定山渓の入口手前から若干渋滞はしていましたが、すんなりと到着できたほうだと思います。
チェックイン後は、部屋に用意されていたお菓子などを食べながら部屋でゆったりとしていました。
だいたい18時頃にディナーのバイキングを食べに行き、腹が苦しくなりながらも色んな種類の料理を食べてきました。
ここのホテルのディナーのバイキングは和・洋・中と揃っていましたが、自分は洋食系がおいしかったと感じてます。
あと、ケーキが美味しかったです。
食事が終わった後はしばらく休んだ後に温泉に入ってきました。
この時間帯の男湯は1F大浴場だったので四季の湯と白樺大露天風呂という浴場のある温泉でした。
この時はお湯が若干ぬるく感じました。
温泉に入った後は、部屋でNDSのサガ2をやってましたw

2日目は、7時頃の朝食バイキングに行きました。
朝食バイキングは、和・洋でしたが自分は朝はパン派なので洋食系を選んで食べてきました。
ヨーグルトも置いてあり食べたのですが、まろやかな酸味でそのままでも美味しかったのですが、お好みで入れるアップルジャムを入れることでさらにすっきりとした味わいになり美味しかったです。
あと、家族の勧めで食べた和の肉じゃがが美味しかったです。
ほかの和食の方も、祖母達が美味しいと言っていたので良かったのだと思います。
朝食後は、チェックアウト後の時間帯を狙って温泉に入ってきました。
この時間帯の男湯は2F大浴場だったので天女の湯とかがり火の湯(大露天風呂)に入ってきました。
この時間帯だと入ってる人がいなかったしお湯も熱くて良かったです。
その間、祖母達と私以外の家族はこの時期の定山渓でカッパ関連のイベントがあるようで、その場所を巡っていたようです。
昼食は、同じホテル内の「紅のれん」という居酒屋で食べたのですが、ここで親子丼を食べたのですが美味しかったです。
父はラーメンを食べてましたが普通だったそうです。
昼食後は夕食時間までかなり暇だったのでNDSでサガ2をプレイしてましたw
ディナーは前日と同じ18時頃に行きました。
出ている料理の内容的には前日と同じだったので前日食べたもので良かったものを選択して食べてきました。
また、連泊ということでバイキングには並んでいない特別な料理を2品用意してくれていました。
お寿司2個と茶碗蒸しで、どちらも美味しかったです。
夕食後は、また温泉に入りに行きました。
男湯は初日と同じ1F大浴場でしたが温泉の湯が前日と違い熱くて良かったです。
入浴後は、1Fでソフトクリームを買って食べましたが美味しかったです。
あとは部屋に戻ってゆったりとPSPのモンハンP2Gをプレイしてましたw

3日目は、7時半ころに朝食バイキングに行きました。
メニューについては前日とほぼ一緒だったのでだいたい同じものを選択しました。
あとは、部屋に戻って帰り支度をして9時半ころにホテルを出発しました。
そして、12時前くらいに帰宅しました。

やはり、宿泊は1泊2日よりも連泊したほうが良いと感じました。
1泊2日だとあまりゆっくり出来ずに終わってしまいますが、2泊3日だと結構ゆっくりできるので丁度良い感じがしました。

また、今回宿泊したホテルの従業員はかなり中国人の人がいたなと感じました。
バイキングでは案内役の人や居酒屋の店員、露天風呂の清掃など結構見かけました。
定山渓自体があまり流行ってないということもあるのかも知れませんが、賃金が安く雇えるからということもあるのでしょうかと感じました。

この旅行中ゲームしかやってないような内容でしたが、今回の旅行はとてもゆっくりできて良かったです。
今日はこれから2泊3日の旅行に行ってきます。
温泉にゆっくり入って料理に舌鼓をしてきたいと思いますw
安かったw本日は、友人のシルフさんと旭川方面の模型店を巡ってきました。
その成果が左の写真となります。

アオシマ製 1/24 Sパッケージ・バージョンR シリーズ
    ロードスター (NB8C型) ツーリングキット Aスペック

タミヤ製 1/24 スポーツカーシリーズ No.228
    フェラーリ 360 モデナ フルディスプレイモデル

定価で購入すると4000円超えちゃいますが、上記2つを購入して1,386円でした。

とりあえず、フェラーリの方のネタは考えていますが、いつ頃手を付けられるかはちょっとわからないです。
ロードスターに関しては全然考えていないので他のものが片付いてからゆっくりと考えたいと思います。
何も考えが出てこなければ普通に作るってことになります。

安くてついつい購入しちゃいましたが、在庫が増えるばかりですね。

マスキング中本日は、4時間半ほどかけてボディにマスキングをしていました。
写真は本日のその成果です。

4時間半かけてこれくらいしか進んでません。 orz
ルーフとピラー部分を先にやってたんですが、何度もやり直してました。
リア側のマスキングもライト周りを何度もやり直してかなり時間がかかりました。
つくづく私は不器用だなと思いながらもマスキングしていました。

結構、マスキングテープの重なってる部分が出来てしまったのであとでマスキングゾルNEOさんを塗って塗料が入り込まないようにしないといけないなと思いつつ作業を進めています。

マスキングが終わるまでまだまだ時間はかかりそうです。
今回初となるシルバーウィークの予定ですが、だいたい決まってます。
なので空いてる日と空いてない日の予定を記載しておきます。

19日(土):予定空いてます。
20日(日):予定空いてます。
21日(月):近場へ旅行中。
22日(火):近場へ旅行中。
23日(水):旅行から帰宅。

前半の予定は空いてますが、後半は旅行に行ってます。
まぁ、何もないところですがゆっくり温泉にゆっくりつかって料理に舌鼓をしてきたいと思います。

たぶん、旅行先では飽きたらSaGa2やモンハンをやってるかもしれませんが・・・。
内装塗装完了本日は、1週間ぶりにインテグラ Type-Rの塗装をしました。
今回の塗装で内装の塗装は完了となります。

まずは、ダッシュボードのセンターコンソール部を塗装して、レカロシートのつや消し黒を筆塗りしました。
次に、抱き枕のサフ吹きをして乾燥するのを放置しつつ、リアシートとリアウィンドウの間にあるスペースに水色をしましまになるように塗装しました。
澪仕様ってことでシマシマは入れておかないと駄目ですねw

そして、前回失敗した箇所のあるボディの修正塗装をしながら抱き枕の白を塗装しました。
なんとか、今回の塗装でボディの白塗装も終わったので、次回の塗装までにつや消し黒を塗装する部分以外のマスキングをきっちりとやる作業になります。
ボディのマスキングは失敗しないかとドキドキしちゃいますね。

あと、次回の塗装の際には事前にデカールを印刷しておいて、クリアでコートする作業もできるように準備しておきたいと思います。
入手できた。近所の100円ショップで1/24 カーモデルを飾れるディスプレイケースを探していたのですが結局見つからず、今日はちょっと遠くのお店まで探しに行ってきました。

以前は近くのダイソーに売っていたんですが、最近は全然見なくなりました。
最近行ったダイソーの店舗では材料費の高騰により一部のディスプレイケースが廃止になったという記載を見つけた時はガックリしました。

しかし、今日行った何軒かのお店ではディスプレイケース自体を置いてない店舗ばかりで諦めかけていたんですけど、ダイソーさん以外の店でとうとう見つけました。
1/24のカーモデルが入るディスプレイケースが315円です。

WAVE製のT-CASE[M]1つの値段で4つくらい買えちゃいますね。
というわけで安くディスプレイケースを購入することができました。

本日発売したスクウェア エニックスの『サガ2 秘宝伝説』を購入しました。
ゲームボーイで発売されていたころのサガシリーズが私的には一番面白かったです。
なのでそのころを懐かしく思いながら購入してみました。
そのちょっとプレイした感想や最後に若干の役立ち技みたいのを書いておきます。

今回、この作品を購入するにあたっては懐かしさもあったのですが、キャラクターデザインが一新され仲間の見た目を何種類からか選択できるようになっているのが良いですね。
特にエスパーガールの見た目がかわいくなっていたので購入が決定したようなものですw
だって、リメイクした際の新システムとか追加要素と言ったものについては、購入したあとに知りましたww

というわけでリメイクしたサガ2を少しだけプレイしてみました。
一応、セーブのプレイ時間をみると03:11:30やったことになってます。

ゲームを開始してすぐに主人公の種族や見た目などのキャラメイキングがあってからプロローグが始まります。
主人公はとりあえず、基本的な人間男で名前はイリウムにしました。
見た目もいたってノーマルタイプのデフォルトで始めています。

このゲームの最初の頃の目的は、世界に散らばる秘宝を集めながら主人公の父親を探すという感じで物語が始まります。
そして、一緒に旅に出る仲間を3人選ぶことになるんですが・・・。

やっぱり1人目は、エスパーガールにしましたw
見た目もデフォルトタイプが好みだったのでそのままにしてカラーを若干変えました。
名前はなんとなく思い浮かんだローズマリーにしました。

2人目の仲間は、メカです。
彼は装備するアイテムによってステータスが変化する種族なので面白いですよ。
あと、若干の装備の延命措置もできるので役立ちます。
見た目は、モノアイで角付きというタイプを見てしまったため即決定。色は赤がなかったので緑にしてしましました。
名前はジオニックです。

3人目の仲間は、今までの選択が人間→エスパー→メカときたので種族制覇ということでモンスターを選択しました。
選択するものによって能力も変わりますが、肉食いさせると別種族になっちゃうこと考えて普通に使い魔タイプにしました。
名前はアシュタロウです。

この3人を仲間にして冒険を開始しました。
そこですぐに旧作との違いに気付きます。
旧作はランダムエンカウントだったんですが、今作ではシンボルエンカウントになってます。
なので戦闘を回避したければシンボルから一定距離を逃げると追ってこなくなります。
シンボルエンカウント方式に変更になっているのもゲームをプレイしてから気付きましたw

そして、最初のダンジョンを抜けた後にきちんと先生の話を聞いていれば今作の新要素となるミューズシステムが利用できるようになります。
また、そこからあまり時間がかからずにモイライシステムの一部を利用できるようになります。
それが利用できるようになれば戦闘中に連携が出来るようになります。

このモイライシステムの運命の糸によってメンバーの関係が変わり、新たなイベントが行ったり内容が変わったりもする面倒なシステムとなっていますw
私としては主人公とエスパーガールが愛情の糸でつながってくれればいいなと思っていたんですが、何故か現在メカとエスパーガールが愛情の関係となっていますw

とりあえず、モイライシステムは面倒だと感じます。
仲間の関係でイベントが発生したりしなかったりってねぇ。
私としてはもっと単純なシステムがいいです。

3時間プレイして集めた秘宝の数は今のところ6個です。
旧作をプレイしていた際のダンジョンの記憶が全くないので新鮮な感じでプレイしています。

ちなみにメカの役立ち術に関しては、旧作でも使えた方法が使えると思いますよ。
サガ1と2は、武器や盾などに使用回数が決められていて、いつ武器が無くなるかヒヤヒヤもんですが、レアな武器とかでも例外ではなくそのルールが適用されます。
それを面倒だけど延命させる方法があります。

まず、だいたいの武器は50回が最高使用回数に設定されています(一部少ないものもありますが・・・)。
通常、その使用回数が0になったものは装備欄から消去されてしまいます(要はなくなってしまいます)。

そして、メカの特性についてですが、アイテムを装備すると使用回数が半分になります。(使用回数50のものは25になります。)
また、メカから装備を外すと更に半分になります。(装備中25だったものは、12になります。)
しかし、装備中に使用回数が0になったものは装備欄からは無くなりません。
更に宿屋で宿泊すると使用回数が最大使用回数の半分まで回復します。

そのメカの特性を利用すると、
人間が最大使用回数50回の武器を装備中に武器の使用回数が1になったところで装備を外します。
外した装備をメカに装備させます。(メカに装備した時点で使用回数は0になります。)
宿屋に宿泊します。
メカに装備していた使用回数0だった武器の使用回数が25まで回復しているはずです。
それをそのままメカに装備させててもいいですし、メカから装備を外してしまいます。(使用回数は12回になります。)
それを人間に装備しなおせば、また少し利用できるようになります。
値段が高くてたくさん買えない武器でもこうやって使えば利用できるようになります。

若干、お役に立つ技でしょう。

サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)
(2009/09/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY Saga 20th Anniversary Editionサガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY Saga 20th Anniversary Edition
(2009/09/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る
インテグラ 澪仕様デカール完成昨晩から考え続けてたインテグラ タイプRに貼る澪仕様のデカールの最終稿がつい先ほど決定しました。
試しに普通紙に印刷してみたので今回はその一部がわかるような形で写真を掲載します。

ボンヤリとですが同じようなものがあることからわかると思いますが、失敗が怖いのでスペアを各種3つずつくらい用意しています。

ボンネットとルーフに貼るデカールに関しては、「すごく...大きいです...」という感じなので今からうまく貼れるか心配です。
また、今回はB4DRiVERさんのブログで公開されていた「マターリ走ろう北海道」の素材画像を使わせてもらったり、ナンバープレートを札幌ナンバーで作ってみたりなど北海道の車って感じにしてみました。

たぶん、近々ミラクルデカールのクリアに印刷して、クリア吹きます。
デカールが溶けないよう注意が必要な作業なので慎重に作業したいと思います。

ボディの塗装は白の修正塗装した後に、つや消し塗装するのにマスキング作業があるから最低でもあと2回くらい必要かなぁ。
まぁ、焦らずじっくりとやりたいと思います。

頑張ります。
本日は、天気が悪かったので在庫の模型を新たに作ってみようかなと思いましたが、最近は多かった車ではなくて気分を変えてガンプラの方の制作を進めてみました。

今回はいっぺんに以下の写真のガンプラ2つをやっちゃいました。
箱写真の上方にマウスパッドが写っていますが気にしないでください。ただの『にゃんこい!』のマウスパッドなだけですからw
ストライクとデュエルランナー構成この2つのガンプラは300円程で購入できるもので、2つのランナーとポリパーツの間接部品のみという簡単なキットです。

ランナーは一応おおまかなパーツ単位で色が分かれているいろプラが採用されていますが、やはり素組ですと見栄えがよくないので塗装は必要になってくるキットだと思います。

また、安いキットということもあり腕のパーツと足のパーツはひじやひざを可動させることができない製品となっています。
もし、可動させるとなると改造が必要になってきます。

なので、塗装したくないけど見栄えをよくして飾りたいって方にはお勧めできないキットです。
ただ、非可動のものを可動化するように改造したいとかっていう改造好きな方にはたまらないキットだと思いますw

とキットについての説明を一杯しましたが今回は別に可動するように改造はしません。
塗装して飾るだけの予定で作っていきます。

まずは、ストライクガンダムの方から作業していきました。
ストライク加工1ストライク加工2作業はいたって普通にランナーからパーツを切り出してスナップフィットでパチパチと2つのパーツをはめ込んでいくだけですが、塗装を考えた制作ということで合わせ目にセメダインをたっぷりとつけてムニュと接着しちゃいます。
セメダインで溶けたプラがムニュと出るくらいがちょうど良い。

ということをやりつつ組み立て図的には腕を組み立てたあとは、そこにショルダーパーツを付けることになっているんですが、塗装のことを考えるとここで組み立ててしまうとうまく塗装出来ないので若干加工して後ハメできるようにしています。
後ハメ加工部は全て組み立てた後に加工部分が見えないように内側になるような場所に加工しています。
そして、腕パーツを取り付けないでショルダーパーツを組み立てちゃいます。

あと、腰パーツでも同様に先に足を付けておかないと駄目作りになっているんですけど、そこは塗装を考えてサイドのパーツを合わせ目消しとかを考えてサイドパーツだけ切断しておけば、足をあとから組むことができるので加工します。
あとからサイドパーツをどうやって付けようかは若干検討が必要ですが・・・何とかなるでしょうw

次はデュエルガンダムの作業です。
デュエル加工前デュエル加工後基本的に、ストライクと一緒の作業です。

そして、ストライクとは若干形状の違う腰パーツに関してもストライクと同様にサイドのパーツを切断しておきます。
このサイドパーツについては塗装後の組み立て時に接着してやればOKなだけなので楽です。


そして、今日のストライクガンダムとデュエルガンダムの進捗は全てのパーツを塗装のことを考えて接着し終えたところまでです。
ストライク第1回目終了デュエル第1回目終了あとは、接着しているので2~3日くらいこの状態で放置してから合わせ目消しの作業と全面ヤスリがけ作業を行っていきたいと思います。

全面ヤスリがけがたぶんかなりの時間を費やす作業になりますね。

それが終わったらパーツを洗ってサフ吹いて塗装って感じになります。

塗装に関しては、4つ同時進行行けるのかって感じですかね。
全面ヤスリがけが終わって塗装直前で止まってるGセイバーと下地塗装が終わってるガンダムアストレイも一緒に塗っていけたらなと思ってるんですよね。
基本的に、ガンダムって同じ色を使いまわせちゃうから・・・。
先に明るい青系のストライクを塗ってアストレイを塗って、Gセイバーを塗って最後に暗い青のデュエルを塗ったらいけるのではと思ってるんですけどねぇ。
うまくいかないかなぁ。

ということで今日の作業はこんな感じでした。
模型制作に役立つツール系や戦闘機などを数多く製造販売していることで知られる模型メーカーのハセガワがアイドルマスタープロジェクトということで例のアレを販売するようです。

例のアレっていうのは、Xbox360用ゲームソフト『エースコンバット6』と『アイドルマスター』のコラボで誕生した「アイマス機」です。
今回は第1弾ということで「1/72 三菱F-2A アイドルマスター 双海 亜美」が数量限定生産で販売されるようです。
これは、Xbox360用ゲームソフト『エースコンバット6』のダウンロードコンテンツの第8弾として配信されたものと同じデザインとなっている機体です。
9月16日(水)から発送がされ、価格は2,730円(税込)だそうです。

付属するデカールはシルクスクリーン印刷を採用しているため、発色がよく透けに強いという利点がありますね。

アイドルマスターが好きな方にはたまらない商品なのではないでしょうか。
それに、今回は第1弾ということなので他の「アイマス機」が商品化されるのが期待できますね。

ただ、この商品は注意点があり、限定生産ということです。
初回生産分が完売になり次第 絶版扱いになり、再生産もしないということなので絶対に欲しいって方はお買い逃がしのないよう注意が必要です。

また、破損や紛失の際の限定商品付属の専用パーツ/デカールのアフターパーツ販売(部品請求)も製品付属の部品請求カードが必要とのことですので失くさないように注意が必要です。

通信販売による予約はハセガワの通販で行っているようです。
欲しい方は下記ハセガワのURLのトップページにある「ハセガワ アイドルマスタープロジェクト」詳細ページから予約したら確実に手に入れられると思いますよ。
http://www.hasegawa-model.co.jp/J-index.htm
第1回痛プラGPも結果が発表されたということで私がエントリーした作品の画像を自サイトの模型画像ページに昨晩アップしてみました。
また、それに伴って以前メールで戴いていたシルフさんの痛プラGPエントリー作品の画像も許可を戴いて自サイトの戴き物ページの方に画像をアップしています。
痛プラGPの詳細写真よりは若干大きく見れるものもあると思いますので暇があれば覗いてみてください。

また、8月24日(月)に書いた記事で過去の模型作品が出てきて、塗料が流れ落ちた箇所の修正をした後に自サイトに晒してみるということを書きましたが、これも本日アップしました。
いや~、自分の過去の作品をアップするのって恥ずかしいですねw

あと、今日は朝から3時間ほど工作してて某サイトなどの作例などを参考に自作撮影ブースを作ってみました。
本日、自サイトにアップした古い作品の写真に関してはこれを利用して撮影したものとなっています。
今までの写真よりは見栄えが良くなっていると思います。というかなっていると思いたいw

過去作品の一部写真だけ掲載しておきます。
イプサムステップワゴンライトエースノアインテグラType-R峠チェイサーシビックType-R


私のWebsサイトは以下のバナー。または、左の自己紹介にあるバナーよりお越しいただければと思います。
IRIUM
先ほど、Amazon.co.jpから注文していた品が届きました。

アンチャーFable

どちらもしばらく手を出すことはないと思いますが、廉価版が発売されたので購入しました。
現在、『アンチャーテッド エルドラドの秘宝』に関してはPS3のシステムバージョン 3.0になってからフリーズする現象が出ていて原因は究明中とのことなのでどっちにしても出来ませんね。
『Fable II』に関してはゲーム内容は気になってはいたんですけど手を出さずに廉価版になるのを待ってました。

今回のAmazon.co.jpには商品3つを一括配送にしてもらったのですが、全部バラバラに発送されました。
『アンチャーテッド』と『Fable II』は半日のズレで発送されたのですが、同時に届きました。
たまにはこんなこともあると思います。
明日にはコミックスの『にゃんこい 4巻 限定版』が届くと思います。

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Bestアンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best
(2009/09/03)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

FABLE II(フェイブル2) Xbox 360 プラチナコレクション(DLC:「ノットホール島」「未来の行方」収録)【CEROレーティング「Z」】FABLE II(フェイブル2) Xbox 360 プラチナコレクション(DLC:「ノットホール島」「未来の行方」収録)【CEROレーティング「Z」】
(2009/09/10)
Xbox 360

商品詳細を見る
痛車パーツ昨晩は、友人のシルフさんと一緒に模型屋巡りをしてきました。
その際に『B's Hobby』さんで「1/24 痛車パーツ」が売っていたので2つほど購入してきました。

この痛車パーツには、PC1台、ナビ1台、抱き枕2種、クッション2個、制服2着とデカールの他にGTウィングがセットになって入っているので痛車制作に役立ちます。
デカールに関しては、有名どころのパーツメーカーさんが用意されている他、痛車に使えるデカールが用意されているのがいいです。

一応、抱き枕やクッション用にあおこのデカールがついてますが、だいたいの方は自分の制作している痛車に合わせてデカールを貼ってしまうと思うので使われずに残ってしまう運命にあるのではないでしょうか。

ということで現在制作しているインテグラ タイプRに抱き枕やクッションを使ってみたいと思います。


1/24 痛車パーツ No.01 内装 &汎用デカールセット1/24 痛車パーツ No.01 内装 &汎用デカールセット
(2009/04/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る
昨日、痛車プラGPの結果発表が行われました。

入賞車に関しては以下のリンクにある痛プラGP特設ページからご覧ください。
http://www.itasya.net/itaplagp/index.php

それ以外の投票によるランキングについては以下の「アオシマBLOG」の記事をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/aoshimabunka/archives/847085.html

投稿ユーザー数110名のエントリーがあり、目視で数えてみたところ約160台くらいがエントリーされていたようです。
賞が獲れなかったのは残念ですが、そのたくさんのエントリーの中の上位40台(レギュレーションにある「画面に向かって左前」の写真のみを評価対象とした場合)のランキング中に私の作品が入っていて嬉しいです。
ランキング的には8位と好成績を残せたと思います。

痛プラGPの結果も発表されたので近々本サイトの方に投稿した作品の画像を掲載したいと思います。
まぁ、痛車.netのサイトに行けば見れるとは思いますが・・・。

それにしても、今回の痛プラGPは私の古くからの友人2人もエントリーしたのですが、両名とも痛プラGPで好成績を残せてうれしいです。
シルフさんは2作品投稿されて、1台が5位という好成績を残しています。
そして、今回痛プラGPに誘ってくれたB4DRiVERさんは3作品投稿され、そのどれもが上位にランキングされているのは凄いなぁと感じました。
「LUXY2アリスト  アイドルマスターDS仕様」は痛プラ準GPという結果まで残しています。
他の作品も、6位、8位とすばらしい成績でした。
あと、B4DRiVERさんのブログ「GARAGE B4(裏口)」にリンクされている方も入賞されている方がいるのですごいなぁと思っています。

入賞した作品は、10月4日(日)の『痛Gフェスタ』のアオシマブースで展示予定なのでB4DRiVERさんの作品が展示されるかと思うと楽しみです。
それにしても、入賞された方への商品が何になるのかが気になりますね。

今回の好成績は今後の模型制作の励みになると思います。

投稿した作品は以下のサイトで見ることができます。
痛車.net
本日は、1週間ぶりに塗装しました。

今回塗装した一部写真を掲載します。
インテグラ タイプR シャーシ塗装完今回は、前回失敗したボディの塗装を修正塗装しました。
しかし、今回もまたボディの塗装に失敗。
タレたところは無かったのですが、塗装中に塗ったばかりの面をシンナーのボトルにぶつけてしまい塗装が一部剥がれてしまった。 orz
また、そこの部分を紙やすりで削って修正塗装する予定です。

次にテールライトのクリアオレンジを塗装、これは問題なくうまく塗装できました。
そのあとは、レカロシートの赤色塗装をフラットベースを混ぜて塗装してつや消しになるように塗装したんですが、フラットベースの混ぜる量が少なかったのかあまりつや消しになってないような感じです。
まぁ、若干つや消しっぽくなってる中途半端な感じです。

シート塗装の次はシャーシのパイプ部分につや消し黒を塗装して乾燥させておき、その間にマフラーなどのシルバーを塗装するパーツを塗装していました。
下地がつや消し黒でもなかなかいい感じのシルバーに仕上がりましたが、シャーシのシルバー塗装ではマスキングが甘かったようではみ出てしまった部分がありました。
残念っ!!

そのあとは、こまごまとした内装パーツやホイールのナットのシルバー塗装とホンダマークに赤塗装をしたのですが、ホンダマークの塗装はうまくいきませんね。
何度やり直してもハミ出ちゃいます。何かいい方法はないものでしょうか。
右下のホイールはやりなおした関係でちょっとやってる時間がなかったので中途半端な感じですが、次回には修正をする予定です。

今回の塗装の最後は、ブレーキパッドをゴールドに塗装するっていう指示だった場所をクリアコート法を使って下地シルバーの上にクリアイエローで塗装して疑似ゴールドな表現にして塗装してみました。


最後に、痛プラGPの結果が発表されましたがそれについては明日の記事で取り上げたいと思います。

2009年09月12日 15:00頃追記:
インテグラ タイプR シャーシ組み立て夜、シルフさんと遊びに出かけて帰宅後にシャーシを組み立てました。

フロント側は問題なく組み立てられたのですが、リア側のパーツがどうしても浮いてしまって抑えてないと接着出来ませんでした。
しかも、場所がシャーシ内側だったため、100円ショップで購入したプラ製バイスや洗濯バサミやクリップなどが届かない位置だったのでガッチリと固定できる道具がありませんでした。
仕方ないので、しっかり付くように力を入れながらマスキングテープでひっぱるような感じでパーツを抑えました。
これで何とか、問題なく接着できたようです。

昔このキットを作成した際も同じところで同じような問題があったのが記憶にあるので製品全体的なものなのでしょうね。

塗装の修正箇所はありますが、まだ修正はしてないです。
最近は、車の模型のことばかりだったのでたまには違う模型の話もということで現在自分が抱えている在庫について書いてみようと思います。
車に関しては今までこのブログで紹介しているものが全てなので今回は車は除外した内容となっています。

見てもらったら早いと思うので写真を掲載しました。
在庫
  • ガンプラ
    • PG MSZ-006 Ζガンダム
    • PG RX-178 ガンダム Mk-II
    • MG RX-78 GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン
    • HG MSN-02 ジオング
    • HG GAT-X207 ブリッツガンダム
    • HG GAT-X303 イージスガンダム
    • HG G‐セイバー -スペースモード-
    • 1/144 MBF-P02 ガンダムアストレイ レッドフレーム
    • 1/144 GAT-X105 ストライクガンダム
    • 1/144 GAT-X102 デュエルガンダム
    • 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイルズ改]
  • 戦車
    • タミヤ製 日本 陸上自衛隊61式戦車
  • サクラ大戦3
    • Wave製 光武F グリシーヌ機

ここにあるほとんどがパーツが揃っているかの確認だけして手つかずの状態になっています。
だいたい7年前くらいに買ったのがほとんどです。
この中で『1/144 ガンダムアストレイ レッドフレーム』と『HG G‐セイバー -スペースモード-』が塗装できそうな感じまでになっています。
戦車もたまに作ったりするので61式戦車を購入して在庫として持っています。
以前はM1A1 エイブラムズやメルカバなども作ったりしてました。
サクラ大戦3のグリシーヌ機は、サクラ大戦3の中ではグリシーヌが好きなキャラクターの上位にいたので購入しちゃいました。

これだけ在庫を抱えちゃってるのでしばらくは新規購入を控えた方がいいかなとは思っていますが、マクロスFのVF-25のプラモデルとかはかなり欲しかったんですけど今のところ何とか我慢出来てますw
まぁ、最近は車をちょこちょこと購入しちゃってますが、これらの在庫を少しずつでも消化していければなと思っています。
ニュースサイトのGigazineの記事に掲載があったのですが、どうやら FINAL FANTASY XIII (FF13)の発売日が本日発表になるらしいのですが、その発表を前にして発売日が分かっちゃうようです。

You TubeのトップページにFF13の発売日が本日発表されるという広告が掲載されているのですが、そのURLの一部を変更すると発売日が分かってしまうということです。

You TubeのトップページのURLは以下の通りです。
http://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja

そして、現在You Tubeのトップページに掲載されている発売日発表前のFF 13の広告のFlashファイルのURLは以下の通りです。
http://m1.jp.2mdn.net/1905713/PID_1105354_FinalFantasyXIII_apac2314_Before_960x250_INPV_polite.swf

このURLの「Before」を「After」に変更したURLで見ると
http://m1.jp.2mdn.net/1905713/PID_1105355_FinalFantasyXIII_apac2314_After_960x250_INPV_polite.swf

発売日の表示がなされた広告のFlashを見ることができるようになっています。
広告によるとFF13の発売日は 2009年12月17日(木)となっています。

私は最近のFFシリーズは昔のシリーズに比べてあまり面白いとは感じないので、今回からは発売日に購入はしないつもりです。
しばらく様子を見てベスト版が出た頃に購入しようかなと思ってます。

それにツンデルゲームも結構たまってきたということもあるので・・・。

2009年9月8日 20時頃追記:
東京にある日本科学未来館にて開催されている「FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY」(ファイナル ファンタジー サーティーン プレミア パーティー)にて「FINAL FANTASY XIII(FF13)」の発売日と価格が発表されたようです。
発売日と価格は以下のように発表されました。
発売日:2009年12月17日(木)
価格:9240円(税込み)
痛プラGPにエントリーされた作品の投票期間が本日9月7日(月)の24時までとなっています。
残り5時間ほどとなります。
投票はお早めに。

1アカウントにつき全ての写真に1回投票できるそうです。
そして、投票が一番多かった写真が1枚選ばれるそうです。

今後のスケジュールとしては、
9月11日(金):1次選考通過車の発表。
9月25日(金):結果発表。
10月4日(日):痛Gフェスタ・アオシマブースにて、入賞作品を展示。

痛車.net
昨日は、3週間毎日投稿していたブログの更新ができませんでした。
何をしていたかと言うと、午前中はWeb巡回。昼から夕方にかけてはモンスターハンターポータブル2ndG、夜は友人のB4DRiVERさんとシルフさんとで遊んでました。

今回の夜からのお出かけの私のメインは、痛プラGPにエントリーした作品を痛車プラモの先輩である二人に直接見てもらうことと、塗装時に長年私が使っていた相棒のエアブラシとコンプレッサーをB4DRiVERさんに譲渡することでした。
旧エアブラシ購入してから7年あまりになり、これを使った制作数は多くはなかったことは確かですが、これがあったおかげで出来ることが多くなったのは確かです。
しかし、このコンプレッサーは作動音が耳について大きすぎるっていう欠点があり、先日の新しいコンプレッサーのセットの購入のきっかけにもなりました。

作動音以外については良い製品で捨てるにしてはもったいないと感じたので、古くからの友人であるB4DRiVERさんに譲渡することにしました。

B4DRiVERさんがこれを使ってよい作品を作ってくれることを期待しています。

旧エアブラシセットよ
B4DRiVERさんの所に行ってもいい子にして活躍するんだぞ
今までありがとう。
そして、さようなら。

ついでに痛プラGPにエントリーした作品についての二人の評価はよかったと思います。
まぁ、自分的にはいろんな反省点があったので今回の反省点は次回作に反映できるようにしたいと思います。

私的なメインイベントが終わった後は、いつものように模型店や中古ショップ巡りとなりました。
まずは、平岸にある『B's Hobby』さんに行って新製品などのチェックなどをしてきました。
ただ私の場合は昨日に一押屋さんへ行っていたので特に購入するものがありませんでした。
痛車パーツでも購入しようかと思ったんですけど在庫がありませんでした。
シルフさんは新たな在庫を抱えていましたw

そういえば、先月下旬に出た「けいおん!痛トラック」はやはり人気なようです。
入荷してすぐに売り切れてしまったそうです。
けいおん!の人気はすごいですね。

『B's Hobby』さんに次に向かったのは、『お宝.倉庫 苗穂店』に行ってきました。
ここでも模型のチェック、シルフさんとB4DRiVERさんは店を出たときには手に荷物を持ってましたw

『お宝.倉庫 苗穂店』の後は、『タイトーステーション新道店』と『キャッツアイ新川店』に行ってUFOキャッチャーなどで遊んできました。
シルフさんもB4DRiVERさんも何かしらアイテムをゲットしてましたが、私は何も入手できずでした。 orz

最後に、『万代札幌手稲店』に行きました。
ここでも最初に模型のチェック。三人で新たな在庫を抱えましたw
模型のチェック後はいろんなものを見てから店を出ました。
家に帰ってきたら午前1時が過ぎていました。

今回私が『万代札幌手稲店』で入手してきた新たな在庫は下の写真です。
在庫追加しました720円と安かったので購入してきました。
まだ普通に作るか痛車にするかは決めてません。

このキットは、蓋を開けてみてビックリしました。
組み立て説明図が2枚入っていて日本語版と英独語版の2種類が入ってました。

昔、タミヤのキットを購入した時は日本語版しか入ってなかったように思うので、このキットがそういうものだったのか最近のは全部そうなっているかはわかりませんが新鮮でした。

内容も日本語版と英独語版で広告などの構成などが変わっていたり、色の指定方法が日本語版だと塗料名や混色比などが記載されているのですが、英独語版だと更に塗料番号が記載されているなどの違いがありました。
そして、日本では当たり前になっている部品の紛失や破損時に部品を請求できるようになっているカード部分が日本語版にはあるんですけど英独語版にはありませんでした。
海外の方がこのキットを購入して部品の紛失や破損をした場合はどうするんだろうって気になるところです。

ちなみに家に帰ってから袋から開けて中身を確認したところランナーにパーツが全てきちんとついていて紛失や破損はないようでしたので良かったです。

これに手を付けられるのはいつになるかはわかりませんが頑張ります。
新たなる在庫よ、いらっしゃいませ~。
模型関係の買い物 本日は、一押屋さんに行って模型関係の買い物をしてきました。
近場に模型屋があって良かったです。
まぁ、他にも近くに模型屋はあるんですが、そこはミリタリー以外をやってる人には接客が冷たいので行きたくないですね。

というわけで、先日足りなくなった塗料とか色々買ってきました。
購入してきたのは以下の通りです。
  • 塗料
    • Mr.カラー GX1 クールホワイト
    • Mr.カラー GX100 スーパークリア―III
    • Mr.カラー C33 つやけしブラック
    • Mr.カラー C30 フラットベース
    • Mr.カラー レベリングうすめ液(特大)
  • その他
    • Mr.ツールクリーナー
    • Mr.セメントリモネン系(流し込みタイプ)
    • Mr.コンパウンド(極細)
    • Mr.キャップオープナー
    • タミヤ モデリングブラシ 面相筆 中

この他にも、Mr.カラー C157 スーパーブラックを購入したかったのですが、売ってませんでした。
いつものように店主と話しながらの買い物だったので教えてくれたのですが、生産終了していたようです。
どうりで以前買った時は他の店でも在庫が古いタイプのしか無かったわけです。
まぁ、この色は残量が少なくなったので追加しておこうと思っただけですぐ必要というわけではなかったので良かったです。

元々、このC157 スーパーブラックは『AMT/ERTL製 ナイト2000』に使おうと思ってたんですけど、実際は痛プラGP用作品『ダットラ ドリクラ るい仕様』に使ってしまったんですよね。
というわけで、『AMT/ERTL製 ナイト2000』はGX2のウィノーブラックでも使って塗装しようかなと思ってます。
まだ塗装には行かない段階なので購入はしてきませんでしたけど。

あと、Mr.ツールクリーナー改の残量が半分を切ったので新しいのを購入しようと思ってたんですが、古いタイプの缶しか在庫ないと言われました。
まぁ、新しいボトル入りのものよりも200ml多く入っているうえに店主が少し値引いてくれたので良かったです。

流し込み系のセメントは、カーモデルのライトとかの接着に使うと綺麗にできるらしいので購入してみたのと、Mr.キャップオープナーは塗料の蓋を開けるのが大変な塗料があったのでコレがあれば楽かなと思って買ってきました。
実は、今日模型屋に行く前に少なくなっている塗料の残量を確かめようと蓋を開けようとした際に開けるのにかなり力を入れることになりペンチを使っても開かないものがあり逆に蓋が壊れそうだったりしました、おかげでビンを持っていた腕の筋をどこか痛めたみたいです。
なので、そうなる必要のないようにオープナーを買ってきました。
実際に使ってみたらかなり楽に蓋を開けることができました。

面相筆は今まで使っていたものの筆先が悪くなってきていたので新しいのを購入してきました。
コンパウンドはボディにもっと『輝き』をということで極細のものを購入してきました。

今日は模型屋から帰ってきてからは曇りだったので塗装はしませんでした。
本日は、昨日塗装したパーツで塗装を修正する必要のあるものと塗っていなかったもの塗装と白などを塗装しました。

そして下のが塗装した写真です。
マスキングとかしてるのは次回塗装しようと思ってるところです。
インテグラ タイプR 塗装中インテグラ タイプR ボディ失敗

とりあえず、昨日失敗したリアシートのついた内装パーツを紙やすりで削ってつや消し黒を再塗装しました。
なんとか、たれた所はうまく修正できたようです。
次に、昨日塗り忘れた内装パーツをつや消し黒で塗装しました。
この時点でビンの中のつや消し黒はほぼなくなりました。

つや消し黒の塗装が終わった後は、テールライトのクリアパーツにクリアレッドを塗装しました。
良い感じに塗装できたと思います。

そして、今回の一番の問題だった白の塗装を行っていきました。
白を塗装するのに使った塗料は、MrカラーGXのクールホワイトを使ったのですがエアブラシ用にちょうど良い濃さに作ったのですが、塗料カップの中で結構短時間で粘度が高くなるようで使ってるうちに徐々に塗料の出が悪くなっていきます。
一応、太吹きのエアー圧 0.07Mpaにしてニードル全開にしてたんですけどねぇ。
こまめにうがいやノズルの先端の洗浄などをしてみたんですけどあまり良い結果にはつながらず、塗料の出が悪くなったらエアブラシの洗浄を何度か繰り返して塗装してました。
シャーシ塗装時はまだ出が良くて綺麗に出来たのですが、ホイールを塗装しているときに塗料カップには色が入っているにも関わらずニードル全開なのに塗料が少ししか出ていないのに気付いてエアブラシの洗浄。
塗料も少し粘度が高くなっているようだったのでうすめ液を追加して再び濃さをちょうどよくしてホイールの塗装の続きとシートを塗装して、ナンバープレートの塗装をしました。
ナンバープレートの塗装後は、ボディーの塗装をしたんですけどかなり失敗しました。

塗料の出が悪くなってきた際にボディに近づけすぎて塗料がタレたり、細かい埃がのっちゃったりしてと色々と失敗が・・・。
霧吹きなどで埃が舞わないように気を付けてたんですけど、小さい埃がボディにぽつぽつとくっついてしまって爪でカリカリしてすぐに取れるものはいいんですけど取れないのがあったりすると困りものです。

とりあえず、ボディは色々と失敗しちゃったので今回失敗した箇所は紙やすりで削って後日気分を変えて再塗装してみるつもりです。
本日、新規購入のエアブラシでの初塗装を行いました。

ダブルアクションのエアブラシは初めて使ったのでまだ使い慣れない感じです。
持ち方も本に書かれている通りに持っていたんですが、変に力が入っていたのか手が痛くなったりしました。
インテグラ タイプR 塗装中
今回は、全パーツにサーフェイサーを吹いた後につや消し黒の塗装を行っていきました。

サーフェイサーの塗装に関しては、インテグラのルーフとフロントバンパー左で失敗したけど紙ヤスリで削って再塗装して何とか綺麗にリカバーできました。

つや消し黒は、リアシート近くの床の塗装でたれてしまったので後日紙やすりで削って再修正予定です。
掲載してる写真でもわかると思います。

今回は、ちょっと実験的にシルバーを塗装する部分の下地を光沢黒ではなくてつや消し黒で塗装してみようと思っていてマフラーやブレーキパッド部などをつや消し黒で塗装しちゃってます。
どんな感じになるのかこれから楽しみです。

今日は時間の関係でここまで塗装して片づけてから気付いたのですが、ハンドルと同じ割り箸にくっついてるパーツをつや消し黒で塗装するのを忘れちゃってましたw
何度も、このパーツくるくる回して塗装してたのに全然気づきませんでしたw

あと、リアシートのくっついてる内装パーツのつや消し黒ですが、リアシート後部の塗装が終わってから塗ればよかったかなぁと思いました。

今回でつや消し黒の塗装が終わったと思っていたけど終わっていなかったので後日続きをしたいと思っていますが、つや消し黒の塗料残量が残り少なくなってきたので在庫を追加しなきゃならなくなっています。
近場の一押屋さんは明日定休日だし、他のところとなると遠いので入荷までには時間がかかりそうです。

まぁ、つや消し黒がなくても他に塗装できる部分はあるので、白とか赤とか塗れるところは時間があれば塗りたいなと思っています。

そういえば、新しいエアブラシはカップと本体が一体型だったので使用後のメンテナンスは今までのに比べて楽でした。
カップと本体が別だとちょっと大変だということがわかりました。

最後に、ウィンドウのクリアパーツのつや消し黒の塗装なんですが、これって塗っても光にかざせばうっすらと透けるんですけどどれくらい塗ればいいんですかねぇ。
表面から見ると黒く見えてるんで大丈夫だとは思うんですけど、皆さんどれくらい塗ってるんでしょうか。
ちょっとわからないですね。
昨日書いた記事に誤りがあったので訂正します。

痛プラGPの締め切りが9月1日午前0時までという記載をしていたのですが、「痛車.net」のお知らせ欄を見ると9月1日いっぱいと記載されているので本日中のエントリーであれば問題ないようです。
実際、画像のエントリーも可能な状態になっているようです。

同サイトからリンクで行ける「痛プラ評論家A子が語る!痛プラGP応援BLOG」の8月25日の記事の記載では、9月1日午前0時までというふうになっていたので、勘違いしちゃってました。

申し訳ないです。 orz