FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。
痛プラGPのエントリー締め切りが9月1日(火)午前0時までということなので、本日中にエントリーしないと締め切られてしまいます。
特設ページでは、9月1日となっているので明日中は大丈夫だと安心してはいけませんよ。
「痛車.net」にある『痛プラ評論家A子が語る!痛プラGP応援BLOG』では9月1日の午前0時までと記載されています。
なので、痛プラGPに応募される方はご注意してください。

痛プラGPを見ているとどうやら応募資格にあるアオシマ製のプラモデルであることなどが守られていないような方がいるようです。
良い作品もあるのでもったいないことです。

今後の痛プラGPのスケジュールとしては、以下のようになっています。
09月01日(火):写真エントリー終了
09月11日(金):1次選考通過車を発表。(※最終選考へのエントリーは現物を送る必要あり)
09月25日(金):結果発表
10月04日(日):痛Gフェスタ・アオシマブースにて、入賞作品を展示

どの車が賞に入るのかが楽しみです。

痛プラGPを開催している「痛車.net」へは以下のバナーから行くことができます。
痛プラGP バナー
本日は、模型制作に利用できそうなものをダイソーで購入してきました。
今日行ったのは、「イオンスーパーセンター石狩緑苑台店」にあるダイソーです。

購入してきたのは以下の写真のようになっています。
ダイソーで購入◆工作用
 ミニワイヤーブラシ:複目の棒ヤスリから削りかすを綺麗にするため
 0.8mm精密jハンドドリル:プラへの穴開けのため
◆塗装用
 防塵マスク(交換用フィルタ):エアブラシなどのスプレー塗装時にミストを吸引しないようにするため
 プラスチック手袋:エアブラシ等の塗装時に着用のため
 スポイト:塗料を薄めたりするため
 紙コップ:エアブラシ用に塗料を薄めるため(これが使いやすい)
◆撮影用
 トレーシングペーパー:写真撮影時に光を拡散させるために利用のため
 模造紙(白):バックスクリーン利用のため(この写真には写ってませんが購入してます)
◆色々な場面で使える用
 クリップ:切り出しや接着したパーツを保持するため
 つまようじ:細かいところの作業に欠かせない。
 綿棒:用途は千差万別の万能棒。耳かきにも使えますw

約1500円の出費です。
防塵マスクは缶スプレーやエアブラシのミスト対策で購入しています。
今までは使い捨てのマスクを利用してたんですが、それよりも安く済むかなというわけで購入しました。
それほど多くは模型は作らないので防塵対策だけでもしておけばいいかなという感じです。防毒までするってなると本格的なのが必要になるので・・・。
私の中では紙コップと綿棒とつまようじは必須の消耗品ですね。
なくなりそうなので補充しました。
クリップは元々あったもので足りないと感じたので購入。
スポイトはあった方が楽かなと思って購入。

ちなみに以前、B4DRiVERさんに教えて戴いたアルミシートは購入するのを忘れてきてしまいましたw
帰宅してから思いだしました。 orz
今度行った際は探して購入してみます。

このほかに100円ショップで模型のこんな場面で役に立つぜって道具があれば教えていただければと思います。
Xbox 360で9月に発売される予定のタイトルと『Deal of the Week』の予定などを書いておきたいと思います。

◆9月に発売される予定のタイトルは以下の通りです。
  • 9月10日(木)
    タイトル
    メーカーマイクロソフトスクウェア・エニックススクウェア・エニックス
    ジャンルRPGアクション・シューティングRPG
    推奨年齢
    備考プラチナコレクション発売元変更による再販?プラチナコレクション

  • 9月17日(木)
    タイトル
    メーカーコードマスターズタイトーユービーアイソフトエレクトロニック・アーツ
    ジャンルレーシングサードパーソンシューティング
    /アクション
    ステルスアクションホラー・アクションシューティング
    推奨年齢
    備考プラチナコレクション

  • 9月24日(木)
    タイトル
    メーカーマイクロソフトマイクロソフト
    ジャンルシューティングシューティング
    推奨年齢
    備考初回限定特典付き初回限定特典+特別仕様ワイヤレスコントローラー同梱

◆9月に行われる『Deal of the Week』の予定は以下のようになっています。
  • 9月1日(火)午前1:00頃 - 9月8日(火)午前1:00頃
    対象タイトル:Xbox LIVE アーケード「Penny Arcade Adventures : On the Rain-Slick Precipice of Darkness, Episode 2」
    ディスカウント価格:800 MSP (通常価格:1200 MSP)
    このゲームの詳細についてはこちらからご覧ください。

  • 9月8日(火)午前1:00頃 - 9月15日(火)午前1:00頃
    対象タイトル:Xbox LIVE アーケード「Puzzle Quest : Challenge of the Warlords」
    ディスカウント価格:400 MSP (通常価格:800 MSP)
    このゲームの詳細についてはこちらをご覧ください。

  • 9月15日(火)午前1:00頃 - 9月22日(火)午前1:00頃
    対象タイトル:Xbox LIVE アーケード「ロードランナー」
    ディスカウント価格:800 MSP (通常価格:1200 MSP)
    このゲームの詳細についてはこちらをご覧ください。

  • 9月19日(土)午前1:01より - 9月22日(火)午前0:59まで
    対象タイトル:「オトメディウスG(ゴージャス)」
    内容:

     オトメディウスGのオンライン協力プレイをシルバーメンバーの皆様へ解放。
    ゴールドメンバー限定のオンライン機能である。友達と一緒にステージクリアを目指す「マルチプレイヤー LIVE モード」や制限時間内に獲得したスコアを競う「バーサスミッション LIVE モード」が楽しめます。
    (※ゲームソフトの購入は別途必要です。)

    このゲームの詳細についてはこちらからご覧ください。

  • 9月22日(火)午前1:00頃 - 9月29日(火)午前1:00頃
    対象タイトル:Xbox LIVE アーケード「Pinball FX」
    ディスカウント価格:400 MSP (通常価格:800 MSP)
    このゲームについての詳細はこちらからご覧ください。

◆9月中に配信が決定しているダウンロードコンテンツについては以下の通りです。
  • 『マグナカルタ2』ライブドラマ
    • 『マグナカルタ2』ライブドラマ第二弾「追憶」
      配信予定日:9月3日(木)
      価格:320 MSP

    • 『マグナカルタ2』ライブドラマ第三弾「嫌われモノ」
      配信予定日:9月17日(木)
      価格:320 MSP

     どちらも本編とは一味違う、キャラクターたちの裏話や日常生活にまつわるエピソードが楽しめます。


  • 『DREAM C CLUB(ドリームクラブ)』追加コンテンツ

     コスプレデイのみにホストガールが着用するコスチュームをいつでも着用できるサービスをご用意。
    入店の際にコスチュームをご指定ください。

    • 9月2日(水)配信コンテンツ:各 320 MSP
      • 「セーラー服」
      • 「バニー」
      • 「チアガール」
      • 「体操服」
      • 「ワンピース」

    • 9月8日(火)配信コンテンツ:各 320 MPS
      • 「スクール水着」
      • 「ビキニ水着」
      • 「ゆかた」
      • 「魔女」
      • 「サンタクロース」

◆9月中に配信が決定しているXbox LIVE アーケードは以下の通りです。
  • 9月2日(水)配信予定
    • 『Defense Grid』
      パブリッシャー名:マイクロソフト
      ジャンル:タワーディフェンスストラテジー
      価格:800 MSP
      概要:

       戦略を練ってタワーを配置し、パワーコアを敵から守りぬく。
      マップは合計24枚、ロック解除できるチャレンジモードは100種以上。


    • 『Yo Ho Kablamo』
      パブリッシャー名:マイクロソフト
      ジャンル:-
      価格:800 MSP
      概要:

       自慢の海賊船を操って、ロマンの海へと漕ぎ出そう。
      ライバルを見つけたら大砲をぶっ放し、パワーアップを手に入れて戦いを有利に進めよう。
      シングルプレイヤーやオフライン/オンラインのマルチプレイヤーなど、多彩なゲームモードで楽しめる。

    どちらに関しても詳しくはこちらをご覧ください。


 色々と書いたので長くなりましたが、私としてはダウンロードコンテンツが含まれプラチナコレクションで安く購入できるようになった『Fable II』あたりを購入しようかと思ってます。
『Deal of the Week』は、今月は特に欲しいなと思うのはないかなって感じです。
ダウンロードコンテンツに関しては、本格的にドリームクラブの搾取が始まったかと思いましたw
全部購入すると 3200 MSPで約 3,850円。8月27日(木)に出たホストガール「魔璃」と「アイリ」も購入すると 4800 MSPで約 5,800円になっちゃいますよw
まぁ、まだアイマスに比べたらかわいいもんでしょうけどねw
私としては、購入するかどうかは検討中です。
Xbox LIVE アーケードは、よくわかんないのが2つほど出ますね。
タワーディフェンスストラテジーってw自慢の海賊船ってwたぶん買いませんw

Xbox LIVEのアーケードやインディーズは全て体験版が用意されているので購入する前にダウンロードしてゲームの内容を確認できるのでいいですよね。
ハズレを引く可能性は少なくなりますから。

それにしても、ゲーム オン デマンドの方のラインナップはまだまだ少ないですね。
まぁ、価格については店頭販売とかしてる関係で安くは出来ないんでしょうが、もうちょっとラインナップを増やしてほしいですね。
ここ3カ月の新しいもの以外で現在出てるプラチナコレクションを全部ゲーム オン デマンドで配信するとかやってくれてればいいと思うんだけど…。
徐々に増えてはいってるようなので今後に期待したいです。

これからどんどんダウンロードコンテンツが増えてくると思うんですけど、そろそろ120GB以上のHDDが欲しいところですね。
どうやら250GB搭載のエリートが出るっていうのは、ドイツのアマゾンのフライングで情報としては出てるっぽいけどそれでも足りないと思うんで500GBとか1TBとかのHDDが欲しいですね。
一番いいのは市販のHDDに換装できるようなキットが出ればいいんですけど・・・。
ドリクラ届いた本日、Amazon.co.jpから予約していた『ドリームクラブ』が届きました。
もちろん、初回特典の限定コスチュームDLCカード付きです。
届いてすぐに封も切らずにそのまま写真を撮影しました。

しかし、現在は他にもツンデルゲームがいっぱいあるので、このゲームしばらくは手を出さないと思っているんですが・・・。
あ~、でも手を出してしまいそうですw

もし手を出してしまっていたらブログ右側にあるゲーマーカードやXbox Friendsのブログパーツに記録が残っちゃってると思うのでバレますねw

とりあえず、このゲームをプレイする時はピュアな心で挑みたいと思います。

よく『Xbox.com』を見に行かれる方は気付いていると思いますが、現在トップページが面白いことになっています。
普段の『Xbox.com』のトップページは、時間とともに新作ゲームやお勧めゲームなどの広告の表示が切り替わったり、広告の右側に表示されているアイコンをクリックすればその広告に表示を切り替えたりすることができます。

しかし、現在トップページの広告は『ドリームクラブ』に固定され、トップページも若干豪華になっていますw
まぁ、いつものように広告なので広告右側にあるアイコンを選択すれば別のゲームの広告に切り替わるのですが、別の広告のアイコンをクリックすれば『ドリームクラブ』広告表示時の豪華さはなくなり普段のトップページのデザインで見れるようになっています。

たぶん、『ドリームクラブ』が発売されたことの期間限定のものだとは思いますので今のうちに見ておくといいかもしれません。

それにしても、『ドリームクラブ』の広告表示時は若干表示が違って豪華になるのに、同日発売の『F.E.A.R.2』とか『メモリーズオフ6NR』の広告選んでも通常と変わらないって・・・。
まぁ、それだけMSさんも『ドリームクラブ』には力を入れている?ということでしょうか。

『Xbox.com』へは以下のリンクからどうぞ
Xbox.com
北海道の沿岸バス株式会社で『萌えっ子フリーきっぷ』という増毛⇔豊富の間の「日本海ふさふさ街道」区間が乗り放題となるきっぷを今年の5月から来年の4月30日(金)までの間で販売しているそうです。

1日券(使用当日のみ有効)と2日券(使用開始日より連続した2日間)の2種類があり、それぞれのキップのデザインは、1日券の方が沿岸バスの停留所を持ったバスガイドで、2日券の方は豊富牛乳のブランドで知られ豊富町にちなんだ牧場の娘のイラストがあしらわれており、デザインは札幌で活躍するイラストレーターの佐倉はなつみさんが担当されているということでした。

また、フリーエリアまでが札幌からは遠いので札幌~留萌までのバス「はぼろ号」のキップがセットになったものも販売されているようです。
「はぼろ号」片道乗車券と1日券のセットと「はぼろ号」往復乗車券と2日券のセットがあり、札幌から行く場合でもこれらのセットを利用すればお得になるようですし、フリーエリアまでの移動も楽だと思います。

さらに、これらの萌えっ子きっぷの特典として、羽幌沿海フェリーや沿線の主要施設の入館料などで割引を受けることもできるそうです。
ん~、結構いいかもしれないですね。

まぁ、どっちの券を購入するにしても、色々な場所のものを見ようとすると事前に計画を立てないと駄目ですね。

それにしても、北海道でこんなことやってたんですねw
私は今日まで知りませんでした。
もしかしたらこれ以外にも北海道で萌え関係のイベントがやってることがあるかもしれないですね。

あと、この萌えっ子きっぷのデザインをされた佐倉 はなつみさんの絵ってどこかで見たことがあるなと思ってたら、以前にこの人のWebサイトを見たことがありましたw

とりあえず、来年の4月30日まできっぷは販売されているようなので対象となる区間あたりに旅でもしようかという人がいれば利用してみてはいかがでしょうか。
萌えっ子のイラストが入ったきっぷも記念にはなると思います。

萌えっ子フリーきっぷの対象外とはなりますが、留萌市内では「萌えっ子 バイオディーゼルバス」という萌えっ子フリーきっぷ1日券のキャラがサイドとリアにラッピングされているバスも走っているそうです。

『沿岸バス株式会社』へは以下のリンクから行くことができます。
沿岸バス株式会社
昨年から更新していなかったモンハンP 2nd Gの日記なのですが、別にプレイしていなかったわけじゃありません。
時間があればちょっとずつ遊んでました。

ただ、新しく男性キャラを作成してプレイしていたんですが駄目ですね。
男性キャラの防具類がごつすぎるのが多くてやる気が殺がれますw
確かにコンガ装備(男)は、ジャギ様になれる素敵防具ですがさすがにやる気が減退してきました。

なのでここらで男性キャラを止めて新しく女性キャラを作成して始めようと思います。
やはり女性キャラの防具の方がいいです。

以前ほど毎日のように遊んでいるわけではないので進み具合もゆっくりですが、これからも少しずつプレイしていきたいなと思ってます。

俺の名前を行ってみろ~!!
ジャギ様

2009年08月27日 18時頃追記 ;
 モンハンP 2nd G 男性キャラ コンガ装備画像を追加しました。
インサイド Xboxでサポート役をしているローリング内沢さんが撮影の裏話をちょっと紹介してくれる『インサイド Xbox 収録日記』というのが本日から始まったようです。
本日から月に1度更新されることになるそうです。

第1回目となる今回は、今週の『ドリームクラブ』特集に関しての面白いエピソードについて書かれています。
通常の収録では2時間程度だけど、この時は盛りあがって5時間かかってしまったなどといったことが書かれています。

また、8月最終日の31日(月)の放送では「ファミ通 Xbox 360」の編集長 松井ムネタツさんが久々にインサイド Xboxに登場されるということが書かれていました。
そこでは、ゲーム開発会社 バンシー社の取材秘話や『Halo 3 : ODST』の裏話などを話してくれるそうです。
まぁ、ムネタツさんのことなのでどの程度話してくれるかはわかりませんが・・・。
今後、月に1度はゲストとして出演されるそうです。

詳しいことは以下のリンクのページをご覧ください。
『ローリング内沢のインサイド Xbox 収録日記』
ここ最近、模型制作の日記ばかり書いてるなと感じてますが、今日も書きます。
昨日は、ボディ以外の塗装準備が完了したのでサフでも吹こうかと思ったのですが、やっぱりサフ吹きはいっぺんにやった方が楽かなと思ってボディの方の準備もしちゃおうと思ってパテ盛りとかをやってました。
インテ パテ盛り 直後インテ パテ盛り 加工後

左の画像がパテ盛った直後で、右の画像が盛ったパテを削った後になります。
元々このキットのサイドミラーを取り付ける際なんですが、サイドミラーの接着部分の凸とボディ側に空いている接着位置の凹を合わせて接着するとズレている上に変な段差が出来てしまうので、そこの接着部分を修正しました。

最近、パテ革命モリモリを使うようになったんですが、まだパテに対する硬化剤の量の加減がいまいちわかってないので硬化時間がバラバラです。
今回の使用では、硬化剤の量が少なかったためか切削できるようになるまでちょっと時間がかかっちゃいました。
でも、うまく使えるようになったら安定した作業ができるように思います。

左の写真手前側に別のヤツがいますが気にしないでください。
右の写真撮影後に、全面をペーパーで400→600→1000とヤスリました。
どっちかというとパテ作業よりもこっちのが時間かかってますね。

最後に、ペーパーで削ったのでボディに削りカスが付いていたので洗いました。
これで塗装の準備が完了したので近々塗装します。
ニュースサイト『Gigazine』の記事を読んで知ったんですけど、PS3で発売予定の『グランツーリスモ5』が年内に発売されるかもしれないとのことです。

詳しくは以下の『Gigazine』の記事をご覧ください。
PS3ソフト「グランツーリスモ5」は年内発売か、具体的な発売時期が明らかに

まぁ、新型PS3も安くなって発売されることが決定しているし、グランツーリスモが発売されるとなるとこれをきっかけに新しくPS3を購入する人が出てくるのではないでしょうか。
私はすでに初期ロットのPS3を持っているので新しくなったPS3を買う気はありませんが、持っている人間としては3年経ってもそれほど良いと思えるタイトルがないってのが困ったところです。
実質、最近使ったと言えばPS2のゲームをプレイしていたことでしょうか。(初期ロットなのでPS2のゲームがプレイできます。)
PS3のゲームは今年に入ってからはほぼしてないですw

グランツーリスモ以外にもPS3で良いと思えるタイトルがいっぱい出ればいいんですけどね。
とりあえず、前作が面白かったので『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』は購入しようか迷っているところです。
それ以外、今年は買う予定のものは今のところありません。
もし年内にグランツーリスモ5が出たとしても購入を控えてベスト版が出たころに買おうと思います。
たぶん、FF13もそんな感じです。
先日、痛プラGP用の作品が完成したのでインテグラ Type-Rの方を本格的に作業していくことにします。
ちなみにこのインテグラも痛車にすることに決定しました。
先日、私の本サイトが7年と4か月をかけて1万ヒットした際に、1万ヒットを友人のAKAさんが踏んだので作成する痛車の題材を選んでもらいました。

インテグラ タイプRうまく出来るかどうかはわかりませんが、「けいおん」の『秋山 澪』というリクエストに答えるため頑張りたいと思います。
抱き枕(俺の嫁)も必須ということで、抱き枕をパテで作るか製品の痛車パーツを買ってくるかは今後検討します。

とりあえず、必要部品のランナーからの切り出しが終わって、ボディ以外の塗装の準備は完了しました。
ボディはこれから紙やすりで削って下地作りを行うところです。

ちなみにランナーから切り出したパーツのゲートを処理する際に、先日購入してきた例のじょいほび!プラスチックヤスリを使ってみたんですけどかなり切削感がいいです。
目詰まりもしないし削りカスも歯ブラシで軽く落とせます。
いい買い物をしたと思います。

今回から新しいエアブラシを使っていくことになるのでドキドキします。
初のダブルアクションのエアブラシに、レギュレータでの圧力調整が出来るようになりましたから慣れるまでが大変かもしれません。
どうなるか楽しみです。

今回、ボディは白と決めているのでミラクルデカールのクリアにデザインを印刷していきます。
まだどんなデカールにしようか検討しているところですが、クリアでコートする前くらいまでに決まればいいやって感じで考えます。

ちなみに写真の奥に見える車が・・・黒歴史の一部・・・。
なぜ、あんな色にしたのか・・・。
まぁ、あの時期はメタリックパープルにハマっていたんでしょう。
本日から1週間のInside XBOXは、27日に発売する『ドリームクラブ』の特集をするそうです。
本日配信された@インスタでは、あの怪しさいっぱいのドリームエックスクリエイト代表と一緒にホストガール「るい」の声優の原田 ひとみさんが出演されてました。

まず、同じ部屋にいるはずなのに代表と原田 ひとみさんの光の当たり方が違っててウケました。
そして、いつものように代表の怪しい発言があったり、原田 ひとみさんから見た「るい」についてと「るい」のカワオケステージの映像が公開されたりしてました。

Xbox 360を持っている人は、詳しくはInside XBOXを見ていただければと思います。

私はすでにAmazon.co.jpで予約しているので、たぶん29日か30日あたりには届くんじゃないかと思います。

DREAM C CLUB(ドリームクラブ) 特典 限定コスチュームDLCカード付きDREAM C CLUB(ドリームクラブ) 特典 限定コスチュームDLCカード付き
(2009/08/27)
Xbox 360

商品詳細を見る
本日は、午後から先週購入したエアブラシセットを組み立てて動かして問題なさそうなのを確認した後はクローゼットの中を少しあさってみました。
そうすると、現在模型制作時に利用している自作ブースに使ってる換気扇の箱が出てきたので中を確認してみると・・・。

こ、これは・・・。

・・・。

私が高校生時代に制作したカーモデルが6台出てきました。
箱の一部が空いていたので模型は埃だらけで汚くなってましたw
さすがにこれは汚いということで何も考えずに水洗いしちゃったところ、何やら色が流れて・・・。
ま、まさか・・・。

どうやら窓枠やらワイパーなどのつや消し黒を塗ったところは・・・水性塗料だったようです・・・。
洗っても色が落ちないヤツもあったんですけどそっちはエナメル塗料を使ったようです。
埃はとれて綺麗にはなったんですけど、逆に落ちなくていいものが落ちてしまった。 orz

まぁ、それにしても埃をとる前から思ってたんですけど、高校生時代に作った私の作品は駄目駄目ですね。
色の塗りや作りが何というか汚いです。
発掘しないでそのまま埋もれさせていた方が良かったかもしれませんw
私にとっての黒歴史です。

まぁ、せっかく発掘されたんで今日水洗いして流れたつや消し黒を再度塗った後に撮影して本サイトの方へ晒そうと思います。
まぁ、皆さんはそれを見て「だらしねぇな」と言ってくれれば本望です。
痛プラGP投稿作品昨日、完成した『痛プラGP』用の痛車模型を本日写真に撮影して「痛車.net」に投稿しました。
19時頃に投稿してずっと認証待ちだったのですが、23時過ぎたころに見たら認証されたみたいで痛プラGPの一覧画像から見ることが出来るようになってました。
これで一安心です。

今回は、8月27日(木)にXbox360から発売する『ドリームクラブ』のホストガールの「るい」をチョイスして痛車にしてみました。
左の写真ではフロントの一部分だけの画像ですので実際の画像は『痛車.net』の方からご覧ください。
左前方、右後方、リア、フロント、上面の5つの画像を投稿しています。

ベースとなった車両はアオシマ 1/24ピックアップシリーズの『ダットサン720 ローライダー』です。
このキットは、最近よく行く店にあってB4DRiVERさんとシルフさんの勧めで購入しました。
そのあと、この店には何度か行ったんですが在庫としてあったのは同じピックアップシリーズでも違う種類の車でした。
これと同じキットはなかったのでいい時に買えたんだと思います。

今はコレクションケースに入れて見える位置に置いています。

とりあえず、『ドリームクラブ』発売前と『痛プラGP』の締め切り前に完成して投稿出来て良かったです。
あとは結果発表を待つだけです。

ちなみに、この痛プラGPへ投稿した画像の本サイトへの掲載は、痛プラGPの結果発表後に掲載を予定しています。
友人のシルフさんからも投稿したトラックの画像を戴いてるので、それも同じように結果発表後にサイトで掲載する予定でいます。

痛車.netへは以下のリンクから行けます。
痛車.net

痛プラGPの特設サイトは以下のリンクから行けます。
http://www.itasya.net/itaplagp/index.php
本日、痛プラGP用に作成していた車がようやっと完成しました。

脱兎太陽_後今日は午後から作業を始めて、まずはテールライトをはめる部分に写真のように銀色の物体を貼りました。
貼ったのはメタルックじゃなくてどこのご家庭のキッチンにもあると思われるアルミホイルですw
私は昔からテールライト程度の反射を必要とする部分にはこれを利用しています。
まぁ、アルミホイルなのでミラーなどの顔が写りこむような反射物には利用できませんけどね。
どこのご家庭にもあるアルミホイルを使ってのお手軽加工って感じです。

アルミホイルを貼った後は研ぎ出し作業を行っていたんですが、とりあえず失敗しました。
ちょっと削りすぎたようでデカールが削れ…。 orz
まぁ、やってしまったものは仕方がないということで気を取り直して作業を…あっ、またやっちゃいました。orz

そんなことをやった後は、つや出しのためにコンパウンドで磨きました。
コンパウンドはなんとかいい感じに艶を出すことはできました。
極細目のコンパウンドを使ったらもっと鏡面と言われるぐらいまでなるんでしょうかねぇ。
細目だと何とか周りが写りこむぐらいなのかなぁと思いながら作業をしていました。

コンパウンドの作業の後は、ボディに色々なパーツを接着していきました。
フロントバンパー、ウィンドウ、サイドミラー、テールライト、ナンバープレートなど。
あとは自作の小物を付けて完成しました。

完成はしたんですけど、撮影する準備が出来ていなかったので投稿用の写真はまだ撮影していません。
たぶん、ここ数日中には投稿できるようにはします。
今日は、今まで使っていた棒ヤスリが100円ショップで購入したヤスリが何種かあったのとニッパーなどのセットとして入っていたヤスリがあったのですが、どれも切削能力がいまいちだったので新しいのを買いに行きました。

そして、何のヤスリを買ってきたかというと
『じょいほび!ツール【ENJOY HOBBY TOOL'S】のプラスチックヤスリ1とプラスチックヤスリ細』です。
じょいほび!ヤスリ1&細
これは、女子プロモデラーのオオゴシ*トモエさんの視点から機能や使いやすさを追求したコダワリのヤスリでサンプルモニターからの意見も取り入れたヤスリで初心者でも扱い易くなっているそうです。
オオゴシ*トモエさんと言うと、昔HOBBY JAPANから出た「MAX渡辺 & 大越友恵のガンプラ大好き!」って本は私も購入して持ってました。
それにしても、オオゴシ*トモエさんっていつの間にかプロモデラーと言われるようになってたんですねぇ。
時間が経つのは早いものです。

このヤスリの説明をちょっとすると、両面仕様になってて中目、細目になっており、ヤスリの目が波目カットになっているため、目詰まりを起こしにくくなっています。
また、片方の側面もヤスリになってて単目の片コバ仕様となっていることとヤスリが先端までまっすぐになっているため初心者でも扱いやすくなっているそうです。

詳しくはオオゴシ*トモエさんの公式Webサイト『オオゴシテイスト』をご覧ください。
http://www.054taste.jp/

これを購入してきた場所は、『一押屋』という私の自宅から車でそれほど時間がかからずに行ける店でオオゴシ*トモエさんの上記商品の詳細ページでの取扱店として紹介されている店でもあります。
私は最近までこの店を知らなかったんですが、店主と話した感じでは良さそうな雰囲気の店でした。
今日はちょうど明日からサッポロファクトリーで開催される「北海道モデラーズエキシビジョン2009」で出店するために車に商品を積み込んでいたため、店内の商品はスカスカでしたw
何でも明日はサッポロファクトリーと店を2往復して商品を持っていくと言って大変そうでした。
明日のイベントでは、ガンプラなどを最大40%OFFくらいで販売もするということでした。
そんなことを少しばかり店主と話をして目的のヤスリを購入してから店を後にしました。
今回の買い物でポイントカードも貰ったんですけど、購入金額の5%くらいポイントがついてました。
ついでに若干おまけもしてもらってしまった。

『一押屋』はネットショップもされているので興味のある方は覗いてみてください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ichiosiya/
実店舗の地図は [ こちら ] です。

ちなみに明日サッポロファクトリーで開催される「北海道モデラーズエキシビジョン2009」については、以下のリンクからご覧ください。
サッポロファクトリーhttp://www.sapporofactory.jp/
北海道モデラーズエキシビジョンhttp://www.geocities.jp/nf05hme/

ヤスリはこれから本格的に制作するインテグラから使ってみようと思います。
今日は朝早くから就職活動のための職務経歴書を作成したり、元々作成してあった履歴書を応募する企業向けに書く必要のある項目を埋めたり、添え状作ったりでした。

今回は、履歴書や職務経歴書の他にも必要なものがあったんでCDを作成したりもしてました。
いや~、送ろうと思ってたものがいくつかあったんですが、そのうちのいくつかはデータが無くなってました。
たぶん、PCの入れ替えやHDDが昇天された際に無くなったんだと思いますけど、そういうのに限ってバックアップとってないんですよねぇ。 orz
中には送ればいいアピールになるなというものもあったんですけどね。
消失してました。

とりあえず、一通り書類は準備出来たので明日郵便局へ行って送付したいと思います。
以前から新型PS3が近々発表されるという情報はありましたが、とうとう公式に発表されましたね。
発売日は9月3日(木)で価格も29,980円(税込)と前モデルよりも安くなるということです。

今回の新型PS3で変わった点は以下のようになっているそうです。
  • 体積、重さ、厚さが初期モデルの3分の2の薄型化・軽量化。
  • HDDを現行モデルの80GBから120GBへ変更。
  • 消費電力も初期モデルの3分の2に削減し省電力化。
    ファンノイズを低減し、静粛性をより高めている。
  • 外観は表面を柔らかさを感じさせるシボ加工を施してカジュアルなデザインにした。
  • PS3の英語表記を"PLAYSTATION 3"から"PlayStation 3"とし本体表記も"PS3"に一新。
  • 新型PS3から「他のシステムのインストール機能」が削除
  • ブラビアリンク対応
    ソニー製液晶テレビ『ブラビア』と新型PS3をHDMIで接続すればテレビ付属のマルチリモコンで直接PS3のXMBを操作できるようになったり、テレビの電源を切るとPS3の電源も自動的にオフになる「システムスタンバイ」機能が利用可能になる。
  • 新型PS3専用「縦置きスタンド」が発売される。価格は2,000円(税込)

日本での発売直前の9月1日(火)にPS3のシステムアップデートが行われることも予定されており、PlayStation®Networkのお勧めのコンテンツや最近遊んだゲームの情報などが一目で確認できるようになる「What's News」画面をPS3のXMB上に表示できるようになるそうです。

自分の液晶テレビは東芝なので新しいPS3のブラビアリンク対応についてはどうでもいい内容です。
そして、やはりPS3が薄くなったせいで縦置きスタンドが必要になるようですが、別売りってどうなのかな一緒に同梱してくれればいいのにね。
縦置きにしたくてスタンド買うとなると3万越えちゃいます。

そして直前に行われるシステムアップデートで追加されるWhat's News画面にお勧めコンテンツや最近遊んだゲームの情報などが一目で確認できるって機能はXbox 360のマネかなと思ってしまった。
なんかPS3で後から追加される機能ってXbox 360ですでにある機能が追加されたりするのでそう思ってしまう・・・。
これって自分の最近遊んだゲームだけなのかな見れるのって?フレンド登録してる人のは見れないのかな?

次の情報としては、『グランツーリスモ5』の最新情報が公開されました。
これは、8月18日からドイツ・ケルンで開催中の「gamescom」にて、公開された情報でゲーム仕様に関してで以下のとおりとなっています。
  • 収録車種
    • 1000車種
    • 170種類のプレミアムモデル(内装、ダメージに対応)
    • 830種類のスタンダードモデル(『グランツーリスモ4』からデータを引き継がれたモデルに互換性を持たせたもの)
  • 収録コース
    20コース以上、60以上のレイアウト
  • 車両の物理シミュレーション
    • 一新された物理シミュレーション
    • 車両の転倒を表現
    • ダメージの表現(衝突による変形を完全に再現)
    • プリウス、インサイト、テスラといった最新のハイブリッドカー、電気自動車の挙動も忠実に再現。
  • アーケードモード
    • シングルレース
    • 2プレイヤーバトル
  • GTモード
    • ワールドマップ
    • マイガレージ
    • カーディーラー
    • チューニングショップ(パーツ、タイヤ)
    • 洗車
    • チャンピオンシップレース(シリーズ制、ポイントシステム)
    • ライセンステスト
  • オンライン
    • オープンロビー
    • テキスト/ボイスチャット
    • プライベートルーム
    • オンラインフォトアルバム
    • オンラインリプレイアルバム
    • YouTubeへのリプレイ出力
  • フォトモード
    • フォトドライブ(サーキット)
    • フォトステージ(フォトモード専用ステージ)
  • グランツーリスモTV
    • PSPへのビデオ出力
    • プログレッシブダウンロード
    • ユーザーインタフェースの改良
    • 連続再生
  • ミュージアム
    『グランツーリスモ5プロローグ』版から更なる情報の追加。
  • サウンド
    カスタムサウンドトラック(PS3に保存された楽曲の使用)
  • ユーザーインタフェース
    • 『グランツーリスモ5プロローグ』とデザインコンセプトは同一。アイコンはカラーに変更。
    • フェイストラッキングによりコクピットカメラの移動が可能に(内装を立体的に確認可能)

ゲーム仕様に関しては公開されましたが、実際に発売される日が公開されていないので特に言うことは無しですね。
ダメージを再現とあるのは、プレミアムモデルの車種だけでしょうか。
車両の転倒は全車?とか色々と疑問に思いますがね。

各詳細な情報は以下のリンクから
PlayStaionの公式サイト:PlayStaion.com
グランツーリスモの公式サイト:グランツーリスモ・ドットコム

↑ グランツーリスモ・ドットコムでの『グランツーリスモ5』の最新情報は21:00時点では見れなくなってしまっているようです。
昨日は、就職活動のためハローワークで紹介状を作成してもらった帰りにヨドバシカメラマルチメディア札幌に寄った際に大きな買い物をしてきちゃいました。
購入したものは昔からあこがれだったGSIクレオス製の『Mr.リニア―コンプレッサー』です。
それのL7/プラチナセットという先月発売したばかりの新しいものを買ってきました。

定価は57,750円(税込)ですが、ヨドバシカメラマルチメディア札幌で46,000円でした。
たぶん、いい買い物だと思います。
最近ヨドバシで大きな買い物をした記憶がないんですけどなぜかヨドバシのポイントも7000くらい貯まっていたので使っちゃいました。
しかし、それもこのセットを購入したことですぐに4000ポイント以上つきましたけどねw
今度何かゲームでも買いに行こうかな?

Mr.リニアコンプレッサーL7プラチナセット 1Mr.リニアコンプレッサーL7プラチナセット 2Mr.リニアコンプレッサーL7プラチナセット 3

家に帰宅してから嬉しくって箱を開けて撮影してみました。
今までのタミヤのエアブラシはセットで付いてきたシングルアクションのトリガータイプだったので、ダブルアクションは初めてなので慣れるまでは時間が必要かも知れません。

『Mr.リニア―コンプレッサー L7/レギュレーター/プラチナセット』の中身としては以下のようになってました。
  • Mr.リニアコンプレッサー L7
  • プロコンBOY WA プラチナ Ver.2
  • Mr.エアーレギュレータ― Mk IV (圧力計付き)
  • ドレン & ダストキャッチャー
  • Mr.スタンド & トレイセット II
  • Mr.エアホース・1/8 (S) スパイラル

まだ実際に組み立てて使ってはいません。
今週中に1度エアを出してみて不具合がないかどうかを確認しなくてはいけないとは思ってます。
ちょっと楽しみです。

ついでに1枚目の写真からわかるとおり、ついでにWAVE製のT-CASE(M)を購入してきています。
ヨドバシカメラで1100円でした。
近所の100円ショップに大きいサイズのコレクションケースが売ってなかったので諦めて高いヤツを買ってきました。
昔は大きいサイズのケースもあったんですが、最近は食頑系のコレクションケースが大量に置いてあるんですよねぇ。
残念です。

プラモデルの在庫はガンプラ10個、戦車1台、車3台、サクラ大戦光武1個。
どれくらい作れるかなぁ~。( -_-)
昨日よりニコニコ動画のD3チャンネルで『ドリームクラブ』の亜麻音のカワオケステージの動画が配信されました。

来週には発売される『ドリームクラブ』ですが、この動画を見たことで更に楽しみになりました。
D3の本気具合がわかります。

ほんとろ~♪

ほろ酔い具合が踊りと歌に出ていて良い感じです。
歌い終わった後の力が抜けた感じもいいです。
他のホストガールのカワオケステージも気になりますw
本日は天気が良かったので先日の記事での予告通り、作成したデカールにクリアをコートするのと残っているパーツの塗装を行いました。

デカールを自作すること自体今回がはじめてでクリアを吹いてデカールを溶かしちゃうのではないかとドキドキしながらやっていましたが、デカールを溶かさずクリアを吹けたので良かったです。

残っているパーツの塗装も終わりました。
しかし、ダッシュボード関係の細かい塗りは本当に苦手です。
今回、メーター類はデカールがなかったので自分で塗装したわけですが、案の定失敗しました。
まぁ、内装なのでじっと見なければわからない場所でもあるのでそのままにしちゃいましたw
カーモデルの内装を綺麗に塗装している人ってすげーなぁと毎回思います。

そして、全部のパーツの塗装が終わって塗ったパーツも乾いたのでデカールを貼る作業も今日やってしまいました。
しかし、失敗した時のために同じものをいくつか予備を用意しておいたのですが、それでも失敗しまくりました。 orz
何種類かは予備も駄目になってしまったので再度印刷することになりました。
ミラクルデカール貼るの難しいです。
まぁ、何度か経験していけば徐々に上達するとは思いますので頑張ります。
この再印刷したヤツをまた今晩1晩乾燥させて、後日クリアでコートします。

明日はちょっと色々と出かける用事があるので明日以降の作業になります。

ちなみに以前の記事で久々の塗装で昔買った塗料が駄目になって損をしたということを書きましたが、とりあえず使えなくなっている塗料にシンナーを入れて放置して様子を見てみます。
これで使えるようになればいいんですけどね。

残りの作業は、「デカール」、「クリア塗装」、「研ぎ出し」の作業となります。
研ぎ出し作業は初めての作業になるのでかなり緊張します。
Xbox LIVE arcade に『TRIALS HD』の配信が開始された翌日から体験版をDLして、完全版を購入せずにずっと遊んでいるんですが面白いですね。
もうこれだけ遊んでるんだから完全版を買っちゃってもいいかなとは思っているんですが、積んでるゲームがいっぱいあるので手を出せずにいます。

それに、現在痛プラGPの締め切りに向けて作品を作っているっていうこともあり更に時間がなくて他のゲームが進められずにいます。
そんなことを言いながらも体験版を1回プレイしだすと普通に3時間とか経っちゃって他のゲームが出来ずにいる始末ですwww

ここ数日で『TRIALS HD』の体験版のレースモードで使用できるコースは、普通にプレイしていればだいたいそう苦もなくクリアできるようにはなりました。
そこでちょっと余裕も出てきたので自分なりのルールを作ってプレイするようにしてみました。
基本的なルールとしてはコースの最初から最後までをノーミスでクリアすること、ミスした場合はコースの最初からやり直すことです。

まずは、体験版でプレイできるコースを最初から最後までアクセル全開にしてクリアできるかというルールを作ってプレイしてみました。
これに関してはトレーニングコースも含めてクリアすることが出来ました。
これは、1時間ほどで出来たかな?

次に作ったルールは、ジャンプ台では必ずバク宙を1回以上行うというものでした。(アクセルの調整は可能)
これに関してはちょっと苦戦して2時間ほどかかっちゃいましたがクリアできました。
特に苦戦したのがイージーのトレーニングコースでジャンプ台ではないけど、2つ続く長い坂道の頂上で必ずバク宙1回を行うという感じに決めていたのですが、苦戦しました。

更に、先ほどのルールを両方合わせたものもプレイしました。
これに関してはかなり難しかったですね。
常にアクセル全開でジャンプ台では必ず1回以上バク宙をするっていうのは、どうしてもアクセルを抜きたくなるような場所が出てくるんですが、我慢して全開のまま後頭部から転倒したり首をコースにひっかけたりと色々な死に様をドライバーがたくさん見せてくれました。
これも頑張ってクリアすることが出来ましたよ。

そのあとで、ちょっとミディアムのトレーニングコースにハマってみて、いかにタイムを早くクリアできるかっていうのをやってみました。
ミディアムのトレーニングコースというと最初のジャンプ台を飛んだところに鉄骨があって、それを倒して道を作って進んでいくっていうコースです。
自分の平均クリアタイムは19秒くらいだったので、それをどれくらい縮められるかって感じでやってました。
そして、私的にはかなり奇跡が起きて「00:16.419」というタイムを出すことが出来ました。
まぁ、次も同じようにやってここまでのタイムが出るかかなり怪しいです。

自分のPC環境にHD画質で録画できればリプレイを残しておきたいなと思いっきり感じました。
安くてHD画質で録画でき、ラグの発生しないビデオキャプチャーがあれば誰か紹介してくれるとうれしいです。

というような感じで『TRIALS HD』の体験版を満喫しています。
ちなみにスキルモードの方も頑張ってはいるのですが、なかなか上達せずにシルバー止まりです。
少しずつ距離は伸びているんですけどね。
インサイド ザ ボールもジャンプスキーも難しいです。

模型制作や積んでるゲームのこともあるので『TRIALS HD』はしばらく遊ぶのを止めます。
色々と余裕が出たときに再度製品版なりを購入して頑張りたいと思います。
先日の記事での予告通り、デカールのデザインの最終稿を決定してミラクルデカールに印刷するところまで完了しました。
印刷したデカールを今晩1晩乾燥させて、明日天気が良ければ午後からでもクリアでコートしようと思います。
このクリアコート時にデカールが溶けないことを祈るばかりです。

あとは、ボディーの塗装といくつかホワイトを塗装するパーツが残っていますが、それも今週の前半に塗装が完了する予定です。
痛プラGPの締め切りまであと2週間ほどとなりましたが、それまでには間に合いそうです。
なるべくならあの日より前に投稿できればなおいいんですけどね。

さぁ、残りあと少し頑張るぞ!!
昨晩、友人のB4DRiVERさんとシルフさんと一緒に遊びに出かけた際に『開放倉庫 札幌本店』に行ってきました。
その際に、店舗内にあるゲームコーナーでクレーンゲームをしようと思って財布を見たところ、ちょうど100円しか細かいのがなくて1回だけプレイしようという感じで遊んでみました。
ここのゲームコーナーのクレーンゲームはカプセルを獲ること自体がそんなに苦ではなく、とりやすいと思いますが、中に入っているクジにハズレが入っていることが多くなっています。
まぁ、ハズレクジを何枚か引いていると"うまい棒"と交換してくれますw

6等当選!Qステア:FIAT 500
という感じで1回プレイしてみたらカプセルが獲れたので、カプセルを開くといつものクジとは違うカードが出てきました。
カードには6等という文字があり、商品が当たっちゃいました。

それで、左の写真が当たったタカラトミーのQステアです。

実際には6等はQステアと釣竿のような何かおもちゃから選ぶことになったので、Qステアの方を選びました。
Qステアも5種類の車があったのですがチョロQサイズということもあり、かわいらしい車といことでFIAT 500を選びました。

6等当たったことはうれしかったんですが、私としてはそのクレーンゲームで当たるアメリカのおいしいアイスというのが当たってほしかったです。

まぁ、普段クジなどはあまり当たらないので当たることはうれしいです。
先日の晩にちょっとゲームのブログパーツの追加や変更をしてました。

追加したのは『PS3 TROPHY CARD』というもので、PlayStation3で取得したトロフィーの状態をWebページ上に表示できるようになります。

まぁ、私はトロフィーを取得できるようになってからプレイしたゲームは、取得できるもので「まいにちいっしょ」と「アクアノーツ ホリデイ」しかないのでそれほどトロフィーを取得していません。
「アンチャーテッド」は対応したっぽいけど、対応する前にクリアしちゃったので意味はないですしね。
「戦場のヴァルキュリア」や「メタルギアソリッド4」はトロフィー対応してないし、という感じでトロフィーの取得数は少ないですがWebページ上にトロフィーの取得状況が表示できるということで追加してみました。

そして、以前からもあった『Xbox 360 GamerCard』は、地味にオンラインのオン/オフ状態と国籍表示がされるように変更してみました。
別に表示できるようになったからなんだっていうのはないんですけどね。

というわけで『PS3 TROPHY CARD』の作成方法や『Xbox 360 GamerCard』にオンラインのオン/オフなどの表示の仕方などについて気になる方は、以下に記載しておきます。
もう知っていたり興味の無い方はスルーしていただいてOKです。

本日は、昨日から Xbox LIVE arcade にて配信が開始された『TRIALS HD』の体験版をプレイしてみました。

このゲームは、バイクで屋内の障害物をクリアしてタイムを競うレースモードとバイクの運転技術を求められるスキルモードがあり、体験版ではレースモードはビギナーからミディアムまでの各トレーニングコースと実際のコース1コースが遊べ、バイクも3種類まで利用できるようになります。
スキルモードの方は、インサイト ザ ボールとスキージャンプという競技が遊べるようになってました。

一応、レースモードの方は何度も繰り返して体験版で遊べるコースを全てゴールド取得できました。
しかし、スキルモードの方は何度も繰り返しましたがシルバーを獲るので精いっぱいでした。

一通りプレイしてみての感想は、面白いの一言です。
私は、体験版だけで4時間ほどぶっ続けでプレイしちゃってましたw
レースモードのコースでは所々にチェックポイントが用意されており、ミスをしてもボタンを押せばすぐに近くのチェックポイントからやり直しが出来ます。
コースのはじめからもボタン1つですぐに戻れるのでストレスはありません。
あと、ミスしたときのドライバーの死に様?もいい感じです。
障害物に首をひっかけてたり、爆死なんかもしていました。
昔プレイしたFCのエキサイトバイクをなんとなく思いだすゲームです。

完全版を購入すると50以上のコースで遊べるということなのでかなり楽しめるんじゃないかと思います。
また、コースのエディットを行ってフレンドとの共有も出来るそうなので自分オリジナルのコースを作成して、それをフレンドにあげたりもらったりすることでコースが増えて長く遊べそうです。
まぁ、エディットするのが大変そうではありますが・・・。やってみていないのでなんとも言えません。

面白いので完全版を購入してもいいかなと思いましたが、他にも未プレイのゲームがあるので安くなったときに購入しようかなとも考えています。
完全版の価格は、1200 MSP(マイクロソフトポイント)となっています。

今なら『TRIALS HD』は、ダッシュボードのスポットライトやゲーム マーケットプレースから直接ダウンロードページにいけると思います。
ちょっと気になった方は、体験版をプレイしてみてはいかがでしょうか。

Xbox.com : 『TRIALS HD』詳細ページ
シャーシ完了いろんなパーツ

とりあえず、本日も塗装しました。
シャーシ側の塗装が完了したので組み立てました。
しかし、写真でもわかる通りシルバーを筆で塗ったところを失敗した箇所があるので後ほど修正しておきます。
とりあえず、シャーシに関しては組みたて図の指示通りに塗装しています。
よく考えたらフロントのディスクブレーキ部分にシルバー塗ったけどホイールからディスクブレーキが見えるわけじゃないのでシルバー塗る必要なかったかもと思いました。

サイドミラー、アンテナ先端、ステアリングは、下のメッキ加工を生かした塗装にしています。
あとは、フロントバンパーとテールライトはこんな感じです。

週間天気予報によると札幌は明日から金曜日まで雨らしいので塗装は土曜日以降になりそうです。
それまでにデカールのデザインに微調整を入れて最終稿にして印刷しておきたいと思います。

そういえば、今回プラモデル作るのは4年ぶりになるのですが、今回の塗装を始める前に塗料の確認をしたところ約3000円分の塗料が駄目になってました。
中でカチコチの個体になってました。
蓋はかっちり閉めていたけど、さすがに4年も放置していると駄目ですね。
塗料を長期保存するにはどうしたらいいんでしょうかねぇ。
夏のXbox LIVE アップデート無事終了しました。
アップデート自体は、ダウンロードとインストール時間で約1分程で終わりました。

そして、アップデートが完了してからの最初の行動は、『ドリームクラブ』最新PVの魅杏「素直になれない」と魔璃「横浜ラプソディー」のダウンロードでしたw

PVのダウンロードをしつつ、アバターマーケットプレースとゲーム オン デマンドの内容を確認。
アバターマーケットプレースではグッズとしてライトセーバーが売っていたので買ってしまいそうになりましたw
やべぇくらいに欲しくなってます。
ライトセーバーは漢の夢です。
ゲーム オン デマンドはそのうち『バレットウィッチ』あたりでも購入してみようかなと考えてみた。
まぁ、今はツンデルソフトがたくさんあるのでそっちをどうにかしてからになりますが…。
今後、どのくらい増えるのかが気になるところです。
クラシックの時はXboxのタイトルが数本しか出てなかったので…。

そんなことをしているうちにダウンロードが完了したのでPVの観賞。

PVの観賞が終わってからは、インディーズゲームの内容を確認。
約220くらいのタイトルがありました。
これからどれだけ伸びるのかが気になります。

あとはゲーマープロフィールの表示に関しては、プレイしたゲームのゲーマースコアと総実績数に対する自分が取得したゲーマースコアと実績数と全実績解除されたゲームが表示されるのがいいですね。

ゲームディスクのインストール容量の軽減についてはまだ試していないためなんとも言えません。
それに再インストール作業が面倒です。

今回のXbox LIVE アップデートでは、ゲーム オン デマンドとインディーズゲームのラインナップの増加が今後どのようになっていくのかが私的には一番気になっています。

2009年08月11日 21:10頃追記 :
そういえば、ソフト オン デマンドに『クロムハウンズ』があったんですが、2010年1月にネットワークサービスを終了するそうなのでプレイしたい方は早めに購入して遊んだらいいと思います。
ネットワークを利用した対戦やランキングなどといったサービスが利用できなくなるそうです。
っていうか、独自サーバでやってたんですね。
ワイヤーホイール(ロードスター)痛プラGP用の痛車は少しずつではありますが進んでおりますが、大きくは進んでいません。
現在は塗装を行っていますが、私が使ってるエアーブラシはタミヤ製のスプレーワークの古い型のヤツを利用しているんですがACアダプタではなく7.2V バッテリーを使って利用しています。

当時購入した際は、小・中学生時代にやっていたRCのバッテリーが多数(10本くらい)あってACアダプタを別に購入しなくても長時間利用できていたのですが、さすがに長年放置していたせいかまともに使えるバッテリーが1本しかなくなってしまい不便に思いながらも作業しています。

これからACアダプタを購入するとしても今使ってるエアーブラシも古いのでどうせなら新しいのを購入しようかとも考えながら、とりあえずは今作ってるものに関してはこのまま慣れているエアーブラシ+バッテリーで頑張って完成させようと思います。

今回の写真は、制作しているプラモの塗装が終わっているものの一部として掲載しています。
スピナーのチップ部分はデカールで作成するとして、どういうデザインのチップにしようかなぁと思っているところです。

本日は、今年初のとうきびを食べました。
昨日、朝早くに墓参りに行った帰りに地元の野菜販売所で買って帰ったものをすぐに茹でて1晩冷蔵庫で冷やしたものです。

ゆできびは茹でたあとの熱々を食べるのがいいのですが、夏はさすがに熱いので私的には冷蔵庫で一晩冷やしたものを食べるのがいいです。

今回買ったととうきびの品種は分かりませんでしたが数粒食べた際は生でも甘く、茹でた後の熱々を食べても甘く、1晩冷蔵庫で冷やしたものは更に甘さが引き立って旨かったです。

また今度あそこの野菜販売所の前を通ったら、またとうきびを購入してもいいかなと思いました。

 きび
 うま


最近はXbox 360についてのことばかり書いていたので、たまにはPS3の新作購入予定のことでも書こうと思います。

たぶん、私がPS3で購入する予定の新作は『アンチャーテッド® 黄金刀と消えた船団』になると思います。
これは、前作が面白くてクリアできたアクションゲームなので購入を予定しています。
発売日は、2009年10月15日(木)となっています。
1週間後には、例のアレが発売するのでそれまでにクリアできればと思っているんだけど…。
ということでそれまでは、PS3の新作は購入しないと思います。

アンチャーテッド® 黄金刀の消えた船団についてはこちらから詳細をご覧ください。
『アンチャーテッド® 黄金刀の消えた船団』公式サイト

あと、どうでもいいことですがXbox 360で発売され様々な伝説を残した麻雀ゲームのようなものであった『ジャンライン』に「R」がついてPS3で本日発売となっています。
『ジャンラインR』は、再びどんな伝説を残してくれるかが気になっています。

Xbox 360版『ジャンライン』で残した伝説について知りたい方はこちらをご覧になればわかると思います。
クソゲーオブザイヤー Wiki:ジャンライン

PS3はプレイしたいと思うゲームがなかなか出てこないです。
8月11日(火)に夏のXbox LIVE アップデートがXbox LIVEを展開している全ての地域で順次配信されることになっています。
アップデートプレビュープログラムに参加された方は7月30日頃に一足先にアップデートが行われ、新しい機能を利用した際のレビュー等をされている方も出てきています。

というわけで、今回の夏のアップデートで追加される機能についてを少し以下に紹介したいと思います。
  • アバター関連
    • アバターマーケットプレース
      ブランド関連やゲーム関連の衣装やグッズをダウンロードできるようになります。
      マイクロソフトポイントを支払って購入するものが登場してきます。

      8月11日からのゲーム関連の配信予定アイテムは以下の通りのようです。
      • 『BioShock 2』
      • 『Halo 3』
      • 『Halo 3 : ODST』
      • 『ギアーズ オブ ウォー 2』
      • 『Fable II』
      • 『The Secret of Monkey Island : Special Edition』
      • 『スプリンターセル コンヴィクション』
      • 『Star Wars Clone The wars : Republic Heroes』

    • アバター アワード
      ゲームの進行状況によって解除されることでアバターの衣装やグッズを獲得できるようになります。
      これも実績の解除と同じようにやりこみ要素になってくるのかなと思います。

  • ゲーム オン デマンド
    Xbox360の製品版をXbox LIVEをマイクロソフトポイントなどで購入してダウンロード出来るようになります。
    マイクロソフトポイントの他にクレジットカードでの購入も可能となります。
    取り扱い説明書については、Xbox.comでの閲覧とダウンロードができ、購入後は何度でも再ダウンロードが可能となっています。

    8月11日から配信される予定のタイトルは以下の通りです。
    どれも2000マイクロソフトポイントで、クレジットでの購入の場合は 2,940円となっています。
    タイトルメーカー区分
    あつまれ!ピニャータ(Xbox 360 プラチナコレクション)マイクロソフト
    パーフェクトダーク ゼロ(Xbox 360 プラチナコレクション)マイクロソフト
    アイドルマスター(Xbox 360 プラチナコレクション)バンダイナムコゲームズ
    アイドルマスター ライブフォーユー(Xbox 360 プラチナコレクション)バンダイナムコゲームズ
    ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(Xbox 360 プラチナコレクション)エレクトロニック・アーツ
    ファイト ナイト ラウンド 3(Xbox 360 プラチナコレクション)エレクトロニック・アーツ
    レインボーシックス べガス(Xbox 360 プラチナコレクション)ユービーアイソフト
    バレットウィッチ(Xbox 360 プラチナコレクション)AQインタラクティブ


    ゲーム オン デマンドについての詳細はこちらからご覧ください。
    『Xbox.com:ゲーム オン デマンド』詳細ページ

  • Xbox LIVE インディーズ ゲーム(Xbox LIVE コミュニティーゲームより改称)
    すでに海外ではサービスが行われているXbox LIVE インディーズ ゲームが日本でもサービスが開始されます。
    マイクロソフトが無償で提供するXNA Game Studioで作成したゲームをXbox LIVE インディーズ ゲームとして販売することが可能となります。
    作成したゲームを販売するには「XNA クリエイターズ クラブ オンライン」に登録してプレミアム会員になる必要があります。

    インディーズゲームやXNAについてのこちらからをご覧ください。
    XNA クリエイターズ クラブ オンライン

  • おすすめ度
    Xbox LIVE マーケットプレースの全てのゲームを1~5までの☆の数で評価できるようになります。
    また、マーケットプレースの「すべてのゲーム」で「みんなのおすすめ」を選択すれば、おすすめ度の高い順で並べ替えられるようになります。

  • Xbox LIVE パーティー
    • 参加しているパーティーへの接続が切れた時に自動的に再接続・修復を行う。
    • パーティーへの招待が、より少ない操作で簡単に行えるようになる。

  • ビデオ表示オプション
    テレビ自動検出機能が追加され、テレビからオーディオ/ビデオ設定(EDID)取得し、最適な解像度と音質を自動的に設定します。

  • アカウント管理
    • ゴールド メンバーシップ
      ゴールド会員の継続利用数がゲーマーカードに表示されるようになります。
    • 「ゴールド メンバーシップ」期限切れの通知
      Xbox LIVE メンバーシップの期限切れが迫っている場合、Xbox LIVEへのサインイン時に通知されるようになります。
    • 無効なWindows Live IDの通知
      ゲーマータグに結び付けられているWindows Live IDの期限が切れている場合、Xbox LIVEへの次回のサインイン時に変更を促されるようになります。
    • アカウントの復元
      アカウント復元のパフォーマンスが改善されます。

  • 実績表示関連
    「実績」画面の機能を拡張。
    • Xbox ガイドではプレイ中も全ての実績をより簡単に表示、確認できるようになります。
    • Xbox ダッシュボードでは「実績」画面から、直接ゲームを起動することも可能になります。
    • すべての実績を獲得したゲームの一覧を確認することができるようになります。

  • 操作性の向上
    ダッシュボードに「ダウンロードリスト」、「ご利用コードの入力」、「ゲーマータグの復元」などのメニューが追加され、それぞれのアクセスがより簡単になります。

  • ボイス メッセージ
    ボイス メッセージを録音中、音声が認識されない場合は警告が表示されるようになります。

  • フレンドリスト
    ガイドのフレンドリストでYボタンを押すことで、フレンドのオンライン状態順、ゲーマータグ順、プレイ状況順にそれぞれ並べ替えることができるようになります。

  • メモリー
    「システム設定」の「メモリー」でデータの作成日時が表示されるようになります。

  • ヘルプ表示
    Xbox LIVEにサインインしている時、"Xbox 360"メニューに"ヘルプ"パネルが表示されるようになります。
    ハイビジョン対応テレビの接続方法やワイヤレスコントローラーの使い方、ボイスチャットの使い方、よくある質問(FAQ)などが説明されます。

  • ゲームディスクのインストール容量の減少
    昨年からXbox 360のゲームをHDDにインストールすることが可能になっていましたが、夏のアップデートでそのインストール容量が削減されるというのがプレビュープログラムに参加された方の情報で判明しています。
    ニュースリリースなどでの情報はなかったようですが大きな変更点でうれしい更新だと思います。

今回のアップデートでは、昨年のアップデートから利用可能になったアバター関係の更新は当然として、ゲーム オン デマンドやインディーズ ゲームのサービス追加が大きな変更点だと思います。
インディーズ ゲームに関しては、個人で作成したゲームが販売できる。または、購入することができるということでかなり気になっています。
また、インストール容量の削減については、120GBまでしか販売されていないXbox 360のHDDを考えるとかなり嬉しい変更点となっています。
しかし、1度インストールしてあるものは再度インストールし直さないと駄目というはちょっと面倒かも知れませんね。
あとは、小さな改善が多いですがかゆい所に手が届く的な更新で良い内容となっていると思います。

夏のアップデートが楽しみです。

Xbox LIVE アップデートの詳細についてはこちらをご覧ください。
『Xbox.com:ニュースリリース』
『Xbox.com:Xbox LIVE アップデート詳細ページ』

2009年8月6日 17:20頃 追記:
アバターマーケットプレースとゲーム オン デマンドの配信予定について追記しました。
詳細ページへのリンクを追加しました。
8月中にXbox360で発売が予定されているタイトルを紹介したいと思います。
  • 8月6日(木)
    タイトルメーカージャンル価格(税込・円)区分
    レッドファクション:ゲリラスパイクアクション・シューティング7,140
    マグナカルタ2バンダイナムコゲームズRPG8,379
    ソウルキャリバー IV
    (Xbox 360 プラチナコレクション)
    バンダイナムコゲームズ格闘アクション3,800

  • 8月27日(木)
    タイトルメーカージャンル価格(税込・円)区分
    F.E.A.R.2 PROJECT ORIGINサイバーフロントアクション・シューティング7,665
    ドリームクラブディースリー・パブリッシャーシミュレーション7,140
    メモリーズオフ6 ~T-Wave~5pb.アドベンチャー6,090
    メモリーズオフ6 Next Relation5pb.アドベンチャー7,140
    メモリーズオフ6 Next Relation 限定版5pb.アドベンチャー9,240
    メモリーズオフ6 ダブルパック5pb.アドベンチャー10,290
    グランド・セフト・オート IV
    (Xbox 360 プラチナコレクション)
    カプコンアドベンチャー3,990


私が今月購入する予定なのは27日発売予定の『ドリームクラブ』です。
他にも「レッドファクション:ゲリラ」や「マグナカルタ2」は気になっているんですが、色々とクリアしていないゲームが積んであり、これ以上増やすわけにもいかないので、発売後しばらく経ってからの評価を見ながらプラチナコレクションが出たときに買おうかと思っています。

各ゲームの詳細な情報を知りたい方は、Xbox.comのゲームソフト検索などから詳細ページをご参照ください。

来月には、『Fable II』のプラチナコレクションが発売されるようなので購入してしまうかもしれませんw



2009年8月6日(木):
レッドファクション:ゲリラのタイトルの記載を誤っていたため修正しました。