FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

本日、友人のシルフ氏に付き合ってもらって少々家から遠くにある地方の家電量販店に行ってきました。

車で近場の家電量販店にも行ってきたのですが、どこも「TOSHIBA REGZA 37Z2000」をポイントなしで23万円より値引きが出来ないと言っているので今回は大きな家電量販店が互いに近い場所にある地域に行ってきました。

行くと、既に販売価格が他の場所とは異なっているではありませんか、近場の家電量販店の値段から更に4万円くらい安い値段が貼られていました。
そして、更に値引きできないかと聞いたところ若干安くなりましたが、それから5年間保障をつけると「+10,500円」となってしまうので、5年保障をつけてその値段に出来ないか聞いてみました。



すると、なんとか5年保障もつけてその値段にすることが出来ました。


最終的な値段は、「200,000円」ジャストになりました。
価格.comで見た本日の最安値と平均のだいたい中間くらいの値段で買えたので良かったのではないのでしょうか?
北海道札幌市近郊在住でこの値段で購入できたのは良い方なんだろうかはちょっとわかりませんが……。

それにしても、周りに競合する店がないのとあるのとでは元値から違う上に競合店舗がないという理由で強気になってるというのが今回の事で良く判りました。

今度から電化製品を買うときは、今日行った場所あたりで買おうと思いました。
近場の家電量販店は、競合店が近くに出来てからなら行ってもいいかなと思いました。

あとは、札幌駅周辺の家電量販店もなかなか値引かなかったですね。
あそこら辺はお互いに競合する店が多くあるのに……。


というわけで、「TOSHIBA REGZA 37Z2000」が5月4日に届くのが楽しみです。
今から部屋の掃除をして綺麗にしておかないと駄目ですね。
あと、HDMIケーブルを2本用意しておかないと、ハイビジョンレコーダーとPS3の機能が使えませんからね。
本日、家に帰ってきたら何故かDS用ソフト「FINAL FANTASY XII レヴァナント・ウィング」がありました。

妹の話を聞くと、懸賞に当選したそうです。
妹は、FFシリーズ自体あまりやらないので、
私が貰えることになりました。

どんどん、遊ぶゲームが増えてます。
消化するのが大変だなぁ。
以前、記事に書いていた「クラブニンテンドー」の2006年度プラチナ会員のプレゼントが届きました。

私が選んだプレゼントはDS用ソフト「チンクルのバルーンファイト」でした。

送られてきたプレゼントはきちんとDS用のケースに入ってきました。
パッケージイラストはFC版のバルーンファイトと同様で懐かしさを感じさせるものでしたが、キャラが「チンクル」なのでタイトルとパッケージキャラがチンクルに変わっており、元パッケージの上に白い紙とセロテープで貼ったような感じにデザインされていました。

ケースの裏側は、プラチナ会員へのメッセージとバーコード部には「非売品」の表記もあり、特別感があってとても良かったです。

そして、ゲームの中身自体ですが、これもまたFC版のバルーンファイトとはキャラが変わっていることと2画面対応になり、ステージが縦長になった違いはありますが、FC版と操作は変わらずにとても懐かしく思いました。
そして、まだ試してはいませんが、通信機能を使ったダウンロードプレイで最大4人でのプレイが可能になったので誰かとプレイするのが今から楽しみでしかたありません。

プラチナ会員のプレゼントはとても良いものでした。
今年度のプラチナ会員も現時点でもう少しで取得できるので今年度のプレゼントが今から楽しみです。
他にも、ポイントが溜まってるので今度は何を貰おうか考え中です。

前回のポイントによるプレゼントは、マリオシリーズのキャラが描かれた花札を貰いました。

皆さんも任天堂製品を購入した際は、クラブニンテンドーの会員になってポイントを貯めて色々とプレゼントを貰ったら良いと思います。
本日は、車に夏タイヤを乗っけていつもお世話になってる工場でタイヤ交換をしてもらいにいきました。

私は、スズキのジムニーを3年程前に新車で購入したのですが、その際に「まかせた君」というサービスもつけてもらい。

購入後のタイヤ交換やオイル交換などを回数制限はありますが、無料で行ってくれるというものです。

工場では、作業が終わるまで待合室で待ってるわけですが、待合室の冷蔵庫に入っているジュースは無料で、更にマッサージチェアも利用できるようになっています。
そのため、今日はオレンジジュースを飲んだ後は、マッサージチェアに座って日ごろの疲れを少しばかり落としてきました。

タイヤ交換も終わって家に帰ってから気がついたのですが、リアタイヤのホイール中央のキャップがついてないではありませんか。
確かついていたよなぁ~という記憶があったので確認してみるとスタッドレスタイヤの方にキャップがついたままになっていました。

自宅に帰ってから気がついたので、再度行くのも面倒だったし自分でするにも一度リアタイヤを外してからでないとキャップがはめられない構造だったので今年はこのままで行こうと想いました。

まぁ、冬のタイヤ交換の時に工場の人に注意しておこう。