FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

明日は6ヶ月間通った職業訓練校の修了式です。

この6ヶ月色々とありました。
前半は、手書きで製図したり、PCで2次元CAD使って製図したり3次元CADで製図をしたりしました。
3次元CADでは、講師が3次元CADの使い方を習熟していなかったり態度が悪かったりで最悪な気分になったりもしました。
その後のCAMの講義は面白かったですけどね。
後半は、旋盤・フライス盤・マシニングセンタでの加工をしたり、油圧・空圧機器の実習やそれらをPCで制御する方法を学んだりもしました。
卒業1ヶ月前になると、品質管理やISOなどの講義になり講義を聞いてビデオを見るといった座って勉強するような内容で少しダレたりもしました。

この6ヶ月を振り返ると、やはり加工や実習の講義が一番面白かったし、やったことが形になるため充実した日々を送っていたと思います。

しかし、機械製図や機械加工を学んだのに結局は元の業種であるシステムエンジニア・プログラマーのお仕事に戻ることになってしまいました。
まぁ、今回学んだことは数年後には役に立つかもしれませんので無駄になったわけではありません。(笑)

明日の修了式は大いにハジケてやろうかと思いました。(冗談です。)
家に帰ってみると無事にメタルサーガのオリジナルサウンドトラックが届いていました。

現在、PCに向かいながら聴いているところです。
それにしても、メディア見たときは驚きました。
光にかざさなくてもわかるほど透けていて大丈夫かなと思ったりもしていました。

ブックレットのハンター名簿に自分の名前が入っていて幸福感に浸れますた。
登録したのがハンドルネームだと思ってたんですが、本名で登録してたようです。
まぁ、どっちでもいいんですけどね。

曲は良かったですよ。
たのみこむさん、GJですよ。
メタルサーガ~砂塵の鎖~コミックアンソロジー(一迅社DNAメディアコミックス)が本屋に入荷されていたので買ってきました。

やはり北海道なので本の入荷が遅いです。
昨日本屋に寄ったときには入荷されていませんでしたが、今日は店頭に並んでました。

読んだ感想として一言
単純に面白かったです。

11月25日にはビジュアルファンブック(仮)が発売する予定なのでそれも買う予定です。
ジョージアの缶に付いていた景品を集めていたわけですが、今日セブンイレブンに行ってみると景品付きのジョージアが無くなっていました。


一応、現在私が良く利用するセブンイレブンを数件回ってみたんですが何処も無くなってました。

結局、シークレットが当たらずに景品が中途半端に集まってしまいました。


まぁ、どうしても欲しいんだっていうほど熱狂的には集めてはいませんけどね。
たのみこむ』で予約していた「METAL SAGA ~砂塵の鎖~ オリジナル・サウンドトラック」が明日発送されるというメールが届きました。
発売日が28日(水)になってるから北海道に住む私には発売日に届くようになってるんですね。
お金を準備しておかないとね。

価格は ¥3,990+送料 ¥420+代引き手数料 ¥315 = ¥4,725
ディスクは3枚組みで収録時間は3枚合計150分
1枚目は18曲
2枚目は27曲
3枚目は14曲

特典として『特製ブックレット』が付いてくる。
内容は
・作曲者 門倉聡氏のインタビューや裏話
・「お尋ね者との戦い」/「愛のテーマ」楽譜
・受付期間中に注文したお客様(希望者のみ)の名前を記した「ハンター名簿」
・その他

一応、私は『たのみこむ』で生産確定前の仮予約時に注文していた際に「ハンター名簿」に登録するように希望していたので「ハンター名簿」に自分の名前(ハンドルネームだったはず?)が登録されているのが楽しみです。

届いたら1日中メタルサウンドを聴いていたいと思います。
ジョージアのおまけ2先日、再びジョージアのおまけ付きの缶を購入。
今回のおまけは「バギーチャンプ」でした。

早くシークレットが出て欲しいけど、そう上手くはいかないですよね。
シークレットに関しては、たぶんアレじゃないかなと思ってます。
私が小学生だった頃にRCをやっていたなら子供なら誰でも一度は手にしてみたいと思ったヤツだと思います。

わかる人はいると思いますが、『アバンテ』もしくは『アバンテ2001』ではないでしょうか?

景品と一緒に同梱されている景品のリストに出ているシークレットのシルエットは『アバンテ』ではないかと思います。

あ~、アバンテ・・・。
欲しかったなぁ~~~~~。(遠い目)
でも、高くて買ってもらえなかったんですよね。(泣)
友人で持っている人がいたんですが羨ましかったです。
今なら買えるんですけどね。

まぁ、タミヤRCの歴史に名を刻んだ当時人気のあった名車です。
アイデアがいっぱい詰め込まれた車で欠点も多かった車でしたが、私にとって手にしたい憧れのRCだった事は確かです。
今日は、15日(木)の日記で書いていた派遣会社に行って派遣登録と詳しい説明を受けてきました。

登録作業と説明を受けた後に、派遣先となる現場を経由する会社の方と面談をしてきました。
今回のお仕事では、派遣元と派遣先との間に2社の経由会社があり、今日はその1社の方と面談してきました。

通常は「派遣元 → 派遣先」ですが、
システムエンジニアやプログラマーなどのお仕事では
「派遣元 → 経由会社A → 経由会社B → 派遣先」
と間に複数の会社を経由することが多々あります。
そして、各経由会社と現場で面接やスキルチェックなどをして、問題がなければ派遣先の現場へと行くことができるのです。
こういった技術職の派遣は信用が第一なのでチェックがなかなか厳しいです。

私と派遣会社の方と経由会社の方の3人で1時間ほどお話をした後で帰ってきました。
今日ので第1段階はクリアできたようなので来週頭にあるもう1社との面談がクリアできれば10月から社会復帰?できます。

もう1社との面談も頑張るッス。
ジョージアのおまけ昨日の晩にセブンイレブンでジョージアのおまけ付きの缶を発見。
おまけは、バギータイプRCカー 1/10スケールミニチュアモデルでした。
バギータイプのRCカーが懐かしいと感じたこともあり。
友人の書記長さんとシルフさんとで一緒に行動していた際に2人が買っていたので私も購入。

初回購入の中身はホーネットでした。

今日になって、更に2つほどジョージアを購入して重複することなく集まりました。
マンタレイとサンダーショットがあたりました。

マンタレイのRCカーは現在でも所有してるので自分の所有しているRCカーのミニチュアモデルがあたるのは嬉しいですね。
今のところシークレットが当たるまで買おうかなと思ってます。
先日、12日(月)に小惑星探査機「はやぶさ」は2003年5月9日に打ち上げられ2年4ヶ月と航続距離約10億kmかけて小惑星「イトカワ」に到達した。

ちなみに小惑星「イトカワ」は、地球の軌道と似た軌道を持ち、現在徐々に近づいてきていて約3億2千万kmとなっているため行きやすい小惑星であるということと技術的制約のために選ばれたようです。
日本のロケット開発の父である故糸川英夫博士にちなんで「ITOKAWA(イトカワ)」と名付けられた小惑星です。

小惑星探査機「はやぶさ」は最も重要かつ必須なテーマを4つ持っているそうです。
1.高効率のイオンエンジンを主推進機関として惑星間を航行して、小型の探査機でサンプルを持ち帰ってくること
2.地球からの航法で精度の出ない遠方で、探査機が画像などの光学情報を用いて自律的に航法と誘導を行い、小惑星への接近と着陸をすること
3.微小重力下で天体の岩石片などを確実に採取すること
4.採取した試料を入れたカプセルを惑星間飛行軌道から直接大気に突入させ、サンプルを地上で回収すること
以上の4つが最も重要なことらしいです。


そこで思ったんですが、12日(月)に小惑星「イトカワ」に到達したということは2番目の項目がほぼ成功したってことですよね。
コレってすごいことですよね。
地球から遠方になった探査機は画像情報などの光学情報を解析して自律的に航法と誘導を行って小惑星まで到達してしまったんですから。
現在、探査機「はやぶさ」は小惑星「イトカワ」から20km離れた場所でランデブー飛行しているということなので接近に関しても成功と考えていいんでしょうね。
あとは、着陸できたらすごいことです。

今後、探査機「はやぶさ」は1ヶ月かけて、X線や赤外線で小惑星の成分や地形データを収集し、その後約10kmまで接近して観測して、11月には着陸し小惑星から岩石採取を2回試みた後に小惑星を離脱してくるそうです。
帰還は2007年の6月ということです。

地球に到達後、探査機は試料の入ったカプセルを大気圏に突入させ、パラシュートで回収するということです。

これらの全てのチャレンジが成功すれば、世界初の快挙でとてもすばらしいことだと思い感動しました。
2007年の6月が楽しみです。
9月30日で職業訓練校のカリキュラムが全て修了し卒業となります。
機械系の製図やCAD/CAMを学びましたが、そっち方面での就職は決まらずに残り2週間となってしまいました。


そのため、結局SE・PGのお仕事に戻ることになりそうです。
先日の日記で人材派遣会社から連絡があり、お仕事のお誘いが来たことは書いていましたが本日連絡をとって正式にお誘いを受けてみることにしました。

まだ派遣先とのセッティングでどうなるかはわかりませんが、一応10月からのお仕事は確保できる予定です。
そこの派遣先が決まれば1年は逝けるらしいのでゲッツしたいところです。


訓練校の同じ月に入学した方々もラストスパートをかけて徐々に就職が決まっている人も増えてきています。
同じ月に入学した人15人で正式に就職が決まってる人は4人。
中途半端な私1人。
残り10人は就職活動を頑張っている人もいれば、のんびりしている人もいます。
やはりお年を召した方の再就職は難しいようで、年齢不問となっていても書類選考で落とされることが多いようです。
とてもバイタリティあふれる方々なんですけどねぇ。

ということで、私は来週の21日(火)に企業さんに手続きしに逝ってきます。
そこで、派遣先とのセッティングについての詳細などを話してきたいと思います。
先日の日記でJBL製16cmのスピーカーがもらえることになったことは書きましたが、今日になって更にありがたいことになりました。

スピーカーを譲ってくれることになっていた方が休日中にスピーカーを見つけてくれていたんですが、その際に昔乗っていた車に載せていたアンプ類も一緒に見つけたのでソレも一緒に譲ってもらえることになりました。
何でも、50万円近くかけてカーオーディオをセッティングしたけど新しい車に買い換えた際に全部はずして仕舞っていたものが出てきたそうです。
その方はもう使うこともないから全部譲ってあげると言ってくれました。
もう、感謝感謝の雨あられです。

ついでに一回り小さいレーシング用?のMOMOステアリングも出てきたらから一緒にどうだい?と言われましたが、自分の車はジムニーなのでちょっと合わないかなぁと思ったのと今のステアリングはエアバックがついてるしなぁと思ってステアリングを譲ってもらうのは辞退しました。

車のオーディオ系がお金をかけずに充実してしまいます。
そして、今度心配になるのは車のバッテリーですね。
バッテリー持つかなぁ。
以前、家の近くにあった安くて美味しいピザを売ってるパン屋さんがなくなってしまって、家から少し遠くなってしまいますが別のパン屋さんで安くて美味しいピザを売ってる店を見つけられて良かったなぁと思っていました。

しかし、昨日そのお店に行ったところ8月31日で店を閉じていることが判明!!
別のパン屋さんに変わるために工事をしているではありませんか。
・・・もう、最悪です。OTL
閉店する1週間前ほどに行った時は普通に営業してたんですけどねぇ。

再び新たに安くて美味しいピザを売ってるパン屋さんを見つけなくてはなりません。
ふぅ、1ホール580円くらいでピザが買える店は他にねぇ~が~~~!!って感じです。


ちなみに家からちょっと遠いセイコーマートで『元祖やきとり弁当』の販売が開始されていたので買いに行ってみようと思っています。
函館のやきとり弁当と同じ味かなぁ~~。
数年前から考えてきたことですが手作りスピーカーを作りたいなぁと思っていて、今での作りたいなぁと思っています。

しかし、数年前はお金があったにもかかわらず仕事が馬車馬のように忙しなく手作りスピーカーを作ることができませんでした。
昨年の10月に仕事を辞め暇な時間は出来たのですが、今度は毎月の支払いなどで資金の余裕がないため作ることができずにいました。

現在、私は職業訓練校に通っていて同じ科には多くの年齢層の方々がいます。
そこで年上の方と手作りスピーカーの話をすることがあり、その方から現在使用していないJBL製の16cm(6インチ)フルレンジスピーカーがあるはずなので見つけたら譲ってくれるということになりました。
値段的には買った当初は7万円くらいしていたものだそうですが、快く譲ってくれるそうなので目から涙です。

野望に一歩近づいた瞬間でした。
今週中の訓練校の講義は、生産管理、作業管理とその改善法についてを学びました。

生産管理では、トヨタを例に挙げた生産管理についての講義を聞いたり、ビデオを見たり、グループで簡単なブレンストーミングなども行いました。
作業管理とその改善法については、作業の改善ということで作業の標準時間を考え有効な活用をすることで改善を図っていくということを学んだり、実習では実際に作業を行って改善前と改善後の違いについて体験しました。

ここら辺の講義については、学生時代に学んでいたことでもあったのですんなりと講義内容については理解することが出来ましたが、聴いているだけの授業であるため眠たくて眠たくてしょうがないんですよね。
残り3週間もこんな感じで進むようなんで苦痛ではあります。

火曜日は、某金属会社の工場見学に行ってきました。
日本全国でも導入数の少ない機械を使って金属加工をしていて海外からの発注も受けている会社です。
金属加工を行っている会社ということで、すごい騒音や機械油などで汚いといったイメージがあったのですが、そんなことはなく整然としていて機械が加工している音も全然静かでした。
業務内容も面白いことをしており興味があったので履歴書を渡して帰ってきました。

ところで、話は変わって以前の日記で書いていたことですが、某派遣登録企業からSE or プログラマーの仕事で逆指名を受け説明を聞いていたのですが、その会社から先日直接連絡があり10月から私のできる仕事があるんだけどやってみないかとお誘いがありました。
そこの仕事を受けると6ヶ月は確実に拘束されるということでしたが、条件的にもすごく良いもので心揺らされる内容でした。

来週末までにその会社に返事を出さねばなりませんが、今現在職の決まっていない私にとっては次の職を見つけるまでのつなぎにしてもいいかなと思っていますが、迷っているところです。

くぅ~~~~~!!
どうすべきかな~~~~~。
前回の訓練校日記から3週間経ちました。
早いもので訓練校に入ってから5ヶ月が過ぎ、あと1ヶ月もしないうちに訓練校を卒業することになります。

前回の日記のあとに4社の企業から指名を受け、2社が3DCADや2DCADを使った設計のお仕事で2社がプログラム関係のお仕事でした。
プログラム関係のお仕事は、どっちも派遣だったこととプログラム関係のお仕事から離れたいという思いもあったため辞退。
3DCADと2DCADは返事を出すギリギリまで考えましたが条件面で引っかかりがあったのでコレらも辞退してしまいました。
それからは指名が入ってこないので少々寂しい思いをしています。

講義に関しては、空圧制御回路を学んでPC(プログラマブルコントローラ)の基本を学び、PCで空圧回路を制御する方法を学びました。
今週に入ってからは、生産管理についての講義になりトヨタのジャストインタイム方式などを中小企業に取り入れた成功例などのお話を聞いていました。

副担任の講師が面白そうな企業から人材の紹介がして欲しいという話がきているので受けてみないかと声がかかっているのでたぶん来週あたりにでも企業見学に行ってくると思います。
本当に面白そうな企業だったら受けてみようかなと思っています。

残り1ヶ月頑張るぞ~~~!!
天体望遠鏡F800私が小学生の頃に買ってもらった天体望遠鏡を久しぶりに納戸の奥から引っ張り出してきました。

何処のメーカーだったかは覚えていませんが、製品名は見てわかる通り『Family800』です。
対物レンズの口径が50mmの焦点距離が800mmの屈折式望遠鏡です。
接眼レンズはK型(ケルナー式)の焦点距離8mmのものとT型(テレストリアル式)の焦点距離18mmのものが付属していて、焦点距離を2倍にするバーローレンズも付属していました。
たぶん付属していた接眼レンズは、オルビィス株式会社製だと思います。
オンラインカタログに載っていた接眼レンズと家にあるものが同じものだと思えるので間違いないと思います。


どれほどの性能だったかを忘れてしまったため、ネットで検索をしてみたのですが製品に関する情報を見つけることができませんでした。
そのため、天体望遠鏡を自作している人のサイトで性能を算出するための計算式が出ていたのを参考にして天体望遠鏡の倍率を計算してみると、望遠鏡の口径とK型8mmの接眼レンズを使った場合で100倍らしいことがわかりました。

バーローレンズを使用すると200倍の観測が可能になるということだったのですが、このバーローレンズは駄目でした。
昔利用していたときでもそうだったのですが、月表面をもっと拡大して観測したくてバーローレンズで拡大したのですが、ピントがいくらやっても合わずに像がボケボケになってしまっていました。
そこで再び天体望遠鏡を自作している人のサイトでこのバーローレンズについて書かれているのを見つけたところ、自分が持っているものと同じだと思われるバーローレンズについてかかれていました。

結果は、全部プラスチックで出来たバーローレンズは駄目だったということです。
症状に関しては上記で書いてるので省くとして、しっかりと作られていない駄目なバーローレンズだということです。
きちんと作られているバーローレンズはすごく良いらしいです。


しかし、天体望遠鏡を出してきたのはいいのですが、ここ数日の夜の天気があまり良くないため月の観測ができません。
天気が良くなって空を観測したいです。

ということで、どうでもいいことを長々と書いてしまいました。