FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2005/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、様々な学科の科目の講義内容が切り替わる日だったようで私たちの学科も教室を移動することになりました。

しかし、NC加工機の置いてある教室は利用できることになっていたのですが、今朝になって急遽他の学科がその教室で講義することになり加工室が利用不可能となってしまいました。
教室移動の皺寄せが私たちを襲いました。

そのため、前日に講義時間の終了のため中断していた私の作品の加工ができなくなってしまいました。
一応、午後から加工室を利用していた学科の生徒が隣の加工室で作業することになっていたのでNC加工機を利用することが出来たのですが、利用できる時間も少なかったため作品の完成にはいたっていません。

講師と相談の結果。
来週月曜から講義内容が変わりますが、放課後の時間を利用して加工しようということになりました。
作品を完成させることが出来ることになって一安心です。


そして、今日は夕方から訓練校の同じ学科で学んだ人の就職が決まったことのお祝いと送別会を兼ねて飲み会が行われました。
今日は午前中に嫌なことがありましたが、それを忘れるためと新たな門出をする仲間を祝福するため、みんなで盛り上がってきました。

気分はみんなで
飲ま、飲ま、イエィ!

スポンサーサイト
CAD試験合格証明書6月に受けたCAD利用技術者試験の2級に合格しました。
1週間ほど前に通知されてたました。

これで一歩前進。
次は1級目指して頑張りたいと思います。


現在、職業訓練校でNC旋盤やNCフライス盤などのマシニングセンタを扱うためにマシニングセンタプログラムというものを学習しているところです。
NCとは数値制御の事で通常の旋盤やフライス盤は人の手で刃物の交換や操作などをするのに対して、マシニングセンタなどのNC加工機は指示したプログラムによって自動的に刃物を交換して切削操作も行ってくれるものです。
そして、最大の利点は一度プログラムを作成してしまえば同じものを量産することができるという点です。

今週の初めは、そのマシニングセンタを動かすためのプログラムを習い。
後半は自分の考えたプログラムを実際にNCフライス盤で加工するという作業をしていました。
そして、自分は結構早くにプログラムが出来たため、講師からテストカットさせて欲しいってことで生贄にされました。
以前CAMの授業の際にマシニングセンタが故障というかメモリのバックアップをしていた電池が切れてオールクリアされてしまったのを復旧させたばかりで本調子ではないため微調整させてほしいってことでした。

そして、テストカットで出来た作品がコレです。
NCフライス盤作品その1
微妙に左右上下ともに1mmずれてます。
テストカットで生贄なため、もう1個別な作品を作っても良いというので現在は新たな作品を考えてます。

今回のプログラムは生徒が一人一人自分の頭の中で刃物が通る軌跡を妄想しながら作成していて、やはりプログラムに失敗して変な方向に刃物が動いたりする人もいます。
自分は単純な軌跡でプログラムを作ったので失敗はなかったのですが、面白みには欠けてます。
一応、軌跡を確認するためのツールが訓練校で用意されていたのですが、平面でしか確認できないため立体での切削状況を知るのは難しいです。

まぁ、自分はテストカットで1個作品を作ったために次の作品は3DCADで設計したものをCAMで刃物の軌跡を作ったものをNCフライス盤で加工しても良いと講師が言ってくれたので楽できます。
CAMなら実際に加工する軌跡を3Dでシミュレートしてくれるので加工状況の確認も容易です。
まぁ、使用できる刃物に制限があるためあまり複雑なものはつくることが出来ませんが頑張りたいと思います。
前回の日記でフライス盤や旋盤といった機械を使ってミニバイスというものを作っているということを書いていましたが、これは先週の火曜日に完成しました。

完成画像先週の月曜日にバイスで重要なワークをはさむためのブロック部分を2日間かけてヤスリ掛けをして押さえる部分が平らになるように削っていきました。
平面になるようにヤスリで削っては平面であるかのチェックを繰り返し満足のいくパーツが出来上がりました。

火曜日はヤスリ掛けとネジを通すための穴をフライス盤を使ってあけたりタップを使って雌ネジ部分を作ったりしたあと、組み立てて調整をして完成をしました。



先週の水曜日からは、マシニングセンタを扱うためのプログラムについて学んでいます。
今週中もこのプログラムの勉強になります。
先日の日記でメタルサーガのオリジナルサウンドトラックが「たのみこむ」で商品化する企画が立ち上がったことは書いていましたが、その翌日には商品化を確定する予定人数を超えて生産が確定となりました。

まだ収録曲や発売日などの情報が確定していませんが、生産は確定しているって事でよかったです。
現在は追加予約の受け付けをしており、この追加予約が締め切られるまでは仮注文した人の名前(ハンドルネームなど)を「ハンター名簿(仮)」に掲載する企画への登録も続くみたいです。
もし、「ハンター名簿(仮)」に名前を載せたいぜ!!って方は今の内に予約をしたら良いと思います。

リンク
たのみこむ
メタルマックス一人旅の攻略日記第2回目です。
前回は、無敵病院で賞金首マッドマッスルを倒し新車両バンを手に入れた所で終わりました。
今回の攻略では、前回の予告通りイーデンの街あたりまで攻略したので書きたいと思います。

ここまでの攻略は結構問題なく進めることが出来ていましたが、ゲームも中盤となり出現する賞金首やザコ敵も強さを増し1人旅の辛さを味わい始めてきました。
戦闘では、パーティーを組んでるとダメージが分散されていたわけですが1人旅だとダメージが集中するので死に易くなってるのは確かですし、敵に与える攻撃も1人分なので戦闘も長引くんですよね。
だから、ダンジョンとかに入るとこまめに脱出しながら何度も探索するようにしています。

今回の日記の中盤でイーデンあたりの賞金首とかを退治しようと思っていたんですが、ソルの街の地下下水道のメチルアマゾンなどが強敵でプロテクターを装備してても3回ダメージ喰らったら気持ちいいくらいに死ねたため、強力な人間防具を手に入れるためにイーデンの街より更に先の街で人間防具を買い揃えて対抗することにしました。
まぁ、実際それでもかなりギリギリな状態だったんですけどね。

これより先はネタバレを含むため興味のある方は下のリンクから是非続きを読んでください。
先日、メタルサーガの予約購入をした「たのみこむ」からメールが届いており内容を確認すると、メタルサーガのオリジナルサウンドトラックを商品化する企画が立ち上がったという情報を受けとりました。

500人以上の仮予約者が集まれば商品化ということでオリジナルサウンドトラックの仮予約が始まりました。

この情報はメタルサーガの公式Webサイトにも掲載されており、以下のことがわかっております。
・CD3枚組
・付属するハンター名簿というブックレットに仮予約者の名前(ハンドル名)が全て掲載されるそうです。
・価格は¥3,990


この情報を得て私はサントラの仮予約をしてしまいました。
もちろん、ブックレットに掲載される名前も登録しました。


私がサントラの仮予約をした際には既に仮予約者の生産確定まで90人を切っていました。
(05/07/11-20:30頃)
そして、今記入している現時点での仮予約者の受け付けが生産確定まで34人となっています。

すぐ商品化がされそうですね。
商品化されるのを楽しみに待ちましょう。
メタルサーガを購入した人は、サントラも買ってみてはどうでしょうか?

商品と送料や代引き手数料を含めると¥4,725となっています。
CD3枚組でこの値段なら安い方ではないのでしょうか?
まぁ、何曲入っているかにもよりますけどね。


リンク
たのみこむ
ネタバレを含むため、別に気にしないという方や興味ある方は読んでください。

前回の攻略で、なかなか出現しなかった賞金首が今回の攻略の際にあっけなく登場。
他に5体の賞金首と戦いましたがなんとか倒せました。
一体の賞金首で一度全滅しておりますがリセットしてやり直したことを除けば・・・。

東部地方では車両を1台ゲットし、中部で更にもう2台ゲット。
車両が全部で7台となりました。
しかし、最初に手に入れたバギーはソルジャー用の車両として現役。
何故か、ソルジャー用の車両としてバギーを使用してしまう癖が抜けませんね。
メタルマックスリターンズだとバギーなどの一部の車両で乗車したまま、人間武器で攻撃できたのでその名残でしょうか?
それとも、やっぱりソルジャーにはバギーだという意識があるのでしょうかねぇ。

賞金首を10体倒したので、何やら挑戦状メールなるものが届きましたが今のところ無視しています。ジャンクヤードの酒場で待っているということなので数度戦ってみましたが簡単に殺されました。
殺されたら即リセットしました。
あと、戦車を5台?入手したのでローズ嬢からも模擬戦という名の挑戦状を突きつけられましたが、上記同様に勝てなさそうなので今のところジャンクヤードの酒場に放置。
挑戦を受けないで放置しているので負け犬もしくはチキンなどと呼ばれそうですが、LV35の現時点では勝つのは難しいんですよね。

ということで、東部はこのくらいにして勝てるようになったら挑戦者達を倒しに行こうと思っているので中部へと進出することにしました。
そして、中部に出て思ったことは「中部はなまら凄い所だべや。」
ちょっと足を伸ばしたら1回の戦闘で経験値が100入って確実に1つレベルが上がってるべや。
経験値とレベルのインフレが起こってるべ。

そして、今回の攻略中に車両の初のペイントに挑戦。
バギーを私が初めて買ったミニ四駆である「フォックスJr」を真似てペイントしてみました。
出来としてはなかなかだと思います。
フォックスJrってわかる人いるかなぁ。
ラジコンでも出てたんだけど・・・。不安だ。

ということで、今回の概略はここまでにしてもうちょっと詳しく内容を書いていきたいと思います。
下のリンクから続きをお読みください。

今週の月曜日から金属加工の切削技法の講義ということで、フライス盤と旋盤という機械を使って金属を切ったり削ったりする作業をしていました。

フライス盤というのは、こういうヤツ(別窓開きます。)です。
訓練校で使用していた2台はコレだったと思います。
コレはテーブル送りなどの操作がボタン&スイッチだったんですが、他の2台がレバーで操作するフライス盤でした。
自分はレバー操作の方の機械を使っていました。
フライス盤は回転する部分に刃物を付けてテーブル側に加工する金属をおき、テーブルを移動させて加工していきます。

旋盤というのは、こういうヤツ(別窓開きます。)です。
訓練校には英国式と呼ばれるモノが2台と米国式と呼ばれるものが2台ありました。
米国式と英国式の違いは、英国式の方が若干レバーが多く複雑になっているそうです。
操作自体に違いはあまりありません。
自分は英国式の方の旋盤を使っていました。
旋盤は回転する部分に加工する金属を付け、刃物台という場所に刃物(バイト)を付けて回転している加工物に刃物台を近づけて加工していきます。

今回の講義では、最初に課題を出されて実際に加工しながら切削技法について学習していくという感じに進んでいます。

ここから先は長くなりそうなので興味のある方は下のリンクから続きをお読みください。
ここでは、どんな課題を出されてどうなったかを書いています。
前回の攻略日記から1ヶ月ほど経ちましたが、1ヶ月の間に攻略が進んでいたので書きます。

今回の攻略では、賞金首2体「ぐんかんサウルス」と「テッドブロイラー」の撃破とラストダンジョンの探索をしています。
これで、最後の戦車を手に入れ全ての戦車を手にすることが出来ました。

ここから先は、ネタバレを多数含むため興味のある方やネタバレOKな方は以下のリンクをクリックしてください。
先週の水曜日から昨日まで職業訓練校の講義が5連休となっていました。
5連休の間は何処にも行かず、家と友人の家に遊びに行くぐらいしか特に何もしていませんでした。

先週で1月から入所していた生徒の方々の訓練期間が完了し、今日から新たに入所した7月生の方々が入ってきて、最初に自己紹介をしてから講義に入りました。

職業訓練の今日からの講義は、切削技法という科目で機械などを使って鋼材を削ったりする講義が始まりました。
講義の際に、切削機械の数などの関係上2班に分かれて講義が行われました。
私の入った班はフライス盤という機械を使って鋼材を削っていく作業をする講義を受け、もう片方の班は旋盤を使って作業する講義を受けていました。
3日経ったら班のやってる作業が交代になるそうです。

今日は私の入った班ではフライス盤の使い方を学び、明日から実際に鋼材を削っていくということです。
もう片方の班については、今日はヤスリ掛け作業をして、明日はドリルで穴を空ける加工をするらしいと聞いています。

フライス盤の操作には気をつけて怪我をしないように頑張りたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。