FC2ブログ
普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2005/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/06

買ってきました電撃プレイステーションVol.312。

北海道だから雑誌などの発売が遅いのでちょっと情報遅れのような気もしますが、メタルサーガの新情報を読んでいました。
今回の電プレでは、メタルサーガの情報が6ページにも渡り紹介されていたので、それを見た瞬間燃え転がりました。

今回掲載されていた戦車は、「エイブラムズ」、「バス」、「バルカン」、「ロジーナ」でした。
「バルカン」と「ロジーナ」はどちらとも独特なフォルムがたまりませんね。
早くメタルサーガで大地を駆け回り改造したいものです。

そして、今回仲間になるペットの犬はどうやらポチの他に3匹いるらしく、このうちのどれかを連れて行けるみたいですね。
しかも、戦闘中に強敵に会うと逃げ出してしまう場合もあるらしいです。

合成屋というのもあるらしく、アイテムとアイテムが合成できて強い武器になるという新要素も掲載されていました。

次回からは、メタルサーガの攻略もするようなので楽しみです。
来週の木曜日には発売なので楽しみです。
今回の電撃ホビーマガジン7月号では、魔法先生ネギま!の宮崎のどかの小フィギュアが付録として付いてきていました。

フィギュアはとても良い感じだと思いました。

そして、いつものようにガンプラの情報などを読み。
ゾイドやボトムスの記事を読み進み。
電ホビ乙女組のフィギュア関係の記事を読んで、まだセーラームーンが根強くあるんだと思いながらゲームセレクションでメタルサーガの記事を読み、ニヤリとしていました。

そして、「アーマード・コア」のプラモが販売されることになったという情報を見て、ちょっといいかもと思ってしまった。
第1弾は、「アーマード・コア ネクサス」のムービーで登場した「ミラージュ CO1-GAEA」が発売されるということです。
そして、今後は新機体の展開だけではなくパーツの単品販売もされる予定だという記事を読んで、更に良いかもと思ってしまった。
販売は、コトブキヤから今年の秋頃ということなんで後の情報を待ちます。

リンク
電撃ホビーマガジン
コトブキヤ
メタルサーガのWebサイトが更新されていました。
更新されていたのは、「HUNTER'S MUTTER」とQ&Aの「おしえて!タミオさん。」でした。

「HUNTER'S MUTTER」では、戦車車両や車両装備のデザインを担当された方のお話が追加されていました。

「おしえて!タミオさん。」では、戦車のペイント講座第2弾が追加されていました。
今回の講座では、ペイントの際に利用できるツールに関する説明がされていました。

それによると、作業した内容を16回戻る(アンドゥする)ことができることとやり直し(リドゥ)ができるということです。
他には、ペンなどのツールの説明と作成したペイントにタイトルをつけることができることがわかりました。

メタルサーガ発売まであと2週間ほどとなりました。
発売が楽しみです。

ちなみに、本日ヨドバシカメラマルチメディア札幌店でメタルサーガのプロモーションアニメを見てきました。
例の賞金首の曲が聞けて最高の気分を味わってきました。
アニメも良い感じでたまりませんでした。
20日に、メタルサーガの公式Webサイトが更新されていました。

更新されていたのは「HUNTER'S MUTTER」と「Q&A」のページで、「HUNTER'S MUTTER」では賞金首の強さ設定に関する裏話が書かれていて、「Q&A」では「おしえて!タミオさん。」という戦車のペイントについての講座が開始されていました。

「おしえて!タミオさん。」
タミオという名前は、確か「メタルマックス」か「メタルマックスリターンズ」のランダムに決まるメカニックの名前にあったなと思いニヤリとし、このタミオさんのグラフィックを見て激しく笑ってしまった。
カトちゃんそっくりです。

今回の「おしえて!タミオさん。」は第1回目ということもあり、戦車ペイントに関しての基本について講義していました。
画面の構成とペイントの仕方についてです。

ペイント画面に関してですが、3DCGのテクスチャを描くのに慣れていればすんなりできるんではないでしょうか?
まぁ、自分はテクスチャを描くのは苦手ですがね。
3DCGも苦手ですけど・・・。

メタルサーガの情報が多くなるにつれ、早く発売日にならないかと待ち遠しい日々が続いております。
は、はやく、オレに戦車をペイントさせてくれ!!
一昨日の晩に、ディーラに入院していた愛車が帰ってきました。

ディーラさんの結果では、コンピュータでのチェックは正常だったということでしばらく様子を見て欲しいとのことでした。

まぁ、また不調になればディーラーさんを召喚します。
私の愛車ジムニーJB23-4型は、先月くらいから調子が悪くなっていました。
4月中に2度、5月に入って1度その現象が起きました。

現象は、自宅からどこかに出かける際は調子よくエンジンがかかるんですが、お店とかでエンジンを止めて買い物等をした後で再びエンジンをかけようとするとセルをいくら回してもなかなかエンジンがかからないことがありました。
そして、やっとエンジンがかかってお店の駐車場から出る際に安全確認のためブレーキを踏んで停止するわけですが、いざ出発しようと半クラッチにするとエンストを起こしてしまうんです。

再度セルを回してエンジンをかけようとするんですが、なかなかエンジンがかかりません。
エンジンがかかって今度は慎重にエンストしないように半クラッチにするわけですが、それでもエンストを起こしてしまうんです。
そんなことが3度目になってしまったんで、スズキのディーラーさんに電話して取りに来てもらいました。

それと、スタッドレスから夏タイヤへの交換とボディーのコーティングも一緒にやってもらうことにしました。
原因の調査などで愛車とは数日のお別れとなりました。
原因がわかって無事戻ってくるのを天に祈ります。
先日、衛星の音楽チャンネルMTVで全国一斉にXbox360の公開がされていました。
自分は、リアルタイムで見れなかったので録画して後で見ました。

Xbox360の情報として
・コントローラがワイヤレス。
・ネットワーク対戦が最大64人同時でできる。
・フロントパネルの着せ替えができる。
・性能も凄いらしい。
・発売は年末。
などなど。

そして、Xbox360が公開されて数日経ちましたが、今度はPS3の詳細なスペックが公開されました。
この公開された性能を見て、すごいなぁとただ関心するばかりでした。

PS3の情報として
・PS2の約35倍の性能。(凄い!!)
・ブルーレイ・ディスク採用で54GB記録できる。
・CFやメモリスティックなどのメモリカードが読める。
・PSやPS2との下位互換がある。
・発売は来年春頃。
などなど。

それにしても、両機とも形がスリム型デスクトップPCという感じを受けました。
コントローラも凄い形になってます。
これから徐々に次世代機用のゲームタイトルが発表されていくと思うので、その内容を見ながら楽しみに発売まで待ちましょう。
Xboxで発売されたタイトルがいまいちなものばかりだったのでXbox360はどうなるか気になるところです。
任天堂レボリューションも発売は来年中らしいとのことなので情報が気になるところです。


ということで、次世代機についてのお話はここまでにしてメタルサーガの新情報です。
今回新しく得た情報は、以下の3点です。

◎戦闘システムが「すばやさ順コマンド入力型ターン制」です。
 ・すばやさの高い順に行動の直前にコマンドを入力していく方式。
 ・すばやさが敵よりも高いと1ターンで複数回攻撃できるらしい。
 ・このシステム上、旧メタルマックスシリーズのような「戦闘モードC」などの表示はできないこと。 しかし、戦闘中のエフェクトは省略するようにできるということ。
◎メタルサーガのディスクのロード時間について
 ・極端に短くはない。しかし、戦闘移行時のロード時間については問題にならない程度らしい。
 ・だが、街やダンジョン、街からフィールドへの移行時には、それなりのロード時間がかかるようです。
 ・HDDがあった方がキャッシュを利用してロードするので時間短縮は図れるが、これは各自の判断で利用してくださいということです。
 ・ペイントを利用する場合は、ゲームデータをロードした際の時間が台数分増えるため、これはHDDから読み込むことで飛躍的に時間が短縮できる効果がある。
◎データについて
 ・ゲームデータとペイントデータは同じ場所に存在しなければならない。
 ・ゲームデータはメモリカードから、ペイントデータはHDDからというのはできない。

今回は、戦闘システムとデータのロードに関しての情報でした。
上記の情報で、ロード時間がそれなりにかかるということなので状況を見て「PS2 BBユニット」を買おうか検討しようと思っています。
しかし、う~ん来年春にはPS3が出るんだよなぁ。
でも、私のPS2は現在ソニータイマー発動してて動作が怪しいしな。
さすがは初期ロットPS2だ。
そう考えると「PS2 BBユニット」を買ってしまおうか迷いどころなんですよねぇ~。
まぁ、貯金と相談ですね。

各種リンク
Xbox360公式サイト
PlayStation3公式サイト

メタルサーガ公式サイト
前の日記<<

前回の攻略で、このメタルマックス2も後半戦に突入となりました。

各種イベントを無視して先にある町を訪れて、ドックシステムに登録できる町を全て埋めました。
そして、転送システムも残すところ1つとなったところで普段はそう利用することのない転送装置で転送すると、MMシリーズの重要イベント?の転送事故イベントが起きました。

これより先はネタバレを多数含むためご注意ください。
やっぱり転送事故というと、ハンター達の知らぬ間に転送装置に入っていたハエがハンター達と一緒に転送の際に粒子へと変換された際に事故が起きて女神転生シリーズの合成魔獣のように合成されたハエ男のようなキャラが出てきて、「オレ、ハエ男。よろしく。」なんてことを想像してみたりしますが、そんなことはありません。
ただ単に知らない場所へと転送されるだけです。
そして、転送事故で転送される先は薬学研究所って感じでしょうか?
そこへの最初の訪問は転送事故でのみしか訪れることができないので重要と言えば、重要なイベントです。
この研究所で手に入れることができるのが「再生カプセル」というもので、ドラクエで言うところの「世界樹の葉」と同じです。
このアイテムは1度に1個しか所有することができないため、利便性には乏しいかもしれませんけどね。

そんな感じで、今回は無視したイベントを消化していきたいと思います。
メタルサーガの公式サイトのHUNTER'S MUTTERのマスターズルームが更新されていました。

前回の情報からさらにわかったことは、次の3点です。
・2の時のように自作戦車が登場するらしいです。
・今回は、ナマリ茸やとりのふんなどの役に立たないアイテムも戦車の外見に反映されるらしい。
・賞金首の曲はいつものヤツ。

早く6月9日にならないかなぁ~。
もうサクセスのネットショップで予約したので、あとは届くのを待つだけです。
楽しみだ。
Xboxの新作ゲームでレーシングシミュレータが出るようです。

タイトル名は「Forza Motorsport」というゲームです。
登場車種はトヨタ、ニッサン、ホンダ、ポルシェ、フェラーリなど230台以上が収録されているようです。
車のチューンアップについても実在するメーカーの提供によるパーツで改造ができるようです。
合計45のコースが用意されていて、GTシリーズやエンスージアでも有名なニュルブルクリンクもあるそうです。
他にも実在のコースが用意されているみたいです。

サスペンションやタイヤのモデリングとかにF1チームのレースエンジニアやタイヤメーカーのエンジニアの協力のもと、荷重移動だけでなく、エアロダイナミクスによる影響、熱やタイヤ空気圧の変化なども再現されていると聞くと凄そうでだなと思いました。

あと、なにやらGT4みたいなCOMに車を走らせるモードみたいのがあるらしいです。

このソフトの紹介ページをちょっと見ただけですが、面白そうかなと思いました。
オンライン対戦もできるようです。

発売は5月12日ってなってるから今日じゃないか~!!

Xboxサイトの紹介ページ
Forza Motorsport(TM)
前の日記<<

前回は、U-シャーク退治~マリリンとマンションの部屋購入~酒場あいのかけらで美人姉妹との出会いなどのイベントを行い。

今回は、友達になろうよ。バトー博士~盗もうデビルアイランド~無敵らしい改造人間~戦神様は行く~世界は広いって感じで進んでいきました。

いや~、GW中はかなり進みましたよ。
しかし、ようやっと中盤くらいって感じです。
GWが終わったので進み具合もグッと遅くなると思います。
これからCAD試験の対策とかもしなければならないですから。
ん~、そうなるとMM2はこのまま凍結した状態でMETAL SAGAの方へ流れてしまいそうな感じです。
まぁ、できる限りは進めるつもりです。


ということで、今回の攻略の内容に入っていきたいと思います。
この先はネタバレを多数含むため、ご注意ください。
昨日の事なのですが、ゲーム雑誌ユーゲー6月号に「METAL SAGA ~砂塵の鎖~」の製作者インタビューの記事が載っているということで本屋に買いに行きました。

本屋で目的の雑誌を見つけて手に持ち、他のゲーム雑誌を立ち読みしていたところ電撃プレイステーション VOL.309に4ページに渡りMETAL SAGAの紹介が掲載されていたため、これも一緒に購入してきました。

ユーゲーでの記事でわかったことは、次の3点でした。
1.ゲーム開始後、すぐ主人公を動かせるらしい。
2.自由度は1寄りの自由度の高さらしい。
3.ハードの性能上、1画面中の8台以上の戦車表示が処理しきれなくなるが、メタルらしいやり方で処理されてるらしい。
4.各キャラ分の戦車が大地を駆け回るらしい。

電撃プレイステーションの情報では、
出てくる車両の内8台が紹介されていました。
バギー、モスキート、バスあたりは、メタルマックス1・2とやってる人ならニヤリって感じですね。
あとは、現実にある戦車もたくさん出ていて良い感じです。

賞金首とモンスターも紹介されてました。
旧作らしい敵キャラが出てて良い感じです。

やり込み要素として、ミニゲームやインテリア購入、役に立たないアイテムや当たり付き自販機などの旧作からのものや、新規の要素が紹介されてました。
自分としては、やっぱり今回も登場する女の子にインテリアを貢いでいくんでしょうね・・・。
新しい要素としては、やっぱり戦車のペイントがいい感じだと思いました。

いや~、METAL SAGA発売まで残り1ヶ月となりましたが待ち遠しいですね。
は、はやく俺に戦車をいじらせてくれ。
前の日記<<

この先ネタバレを多数含むためご注意ください。

前回は、アダム・アント討伐~ブラド博物館にて新車発見~サイゴン討伐~グラップラー四天王スカンクス討伐~新たなる仲間~更なる町を目指して。
という感じで攻略していきました。
これで、所有する車両の数は3台になり、仲間も3人と1匹になりました。

だいたいここら辺から中盤という感じでしょうか。
やはり、序盤戦の山場はスカンクス戦なんでしょうね。
初めてプレイする人だとNo2.装甲車の存在を知らずにいたり、ビトーのトンネルでビトーに修理キットを渡した後でそのまま忘れて先に進んでしまってNo.4ウルフも手に入れずにスカンクス戦に挑む人がたぶん少なからずいると思います。
これら2台の戦車を手に入れてなければスカンクスを倒すのはなかなか苦労すると思います。
頭の少し回る方だとレンタルタンク屋で装甲車を借りてATMミサイルの恩恵を預かり楽できたと思います。

自分は1stプレイでは、装甲車の存在を知らずレンタルタンク屋の力も借りずにウルフの88m砲をバギーに載せてハンターでスカンクスを撃ち。
メカニックには主砲を取り外したウルフの機銃に9mチェインガンだけを取り付けた状態で乗せて戦車の装甲タイルを稼いだ状態で、スカンクスの周りにいるグラップラーの掃討と犬の保護をしていた記憶があります。
しかし、逆にそういった厳しい戦いの方が面白いってのはあるんですけどね。

今回の攻略では、戦車の強化~野バス狩り~U-シャーク狩り~船入手~マンションの部屋購入~新たな美人姉妹との出会い。
という感じで攻略していきました。
車両も4台となり、近々5台目の戦車も入手できそうな気配。

ということで、攻略日記に入りたいと思います。
前の日記<<

前回は、プロローグ~1台目の車両入手~2台目の戦車入手~メカニックを仲間に~賞金首スナザメ退治~犬を仲間に~人間装備の充実化~戦車装備の充実とシャーシ改造という感じで攻略していきました。

今回の攻略は、森林監視局で賞金首アダム・アント退治~ブラド博物館~サイゴン討伐~グラップルタワーにてグラップル四天王との対峙~ソルジャーを仲間に~新たな町を探すという感じで進めていきました。

グラップルタワーを攻略するまでは、ここから先の町やイベントをこなせないためここは必ず通らなくてはならない道なのです。

今回は今までと文の書き方を変えてみました。
どうでしょうかねぇ。
ということで、前半の山場の一つであるグラップラタワー攻略日記のはじまり、はじまり~。
これより先ネタバレ多数含むためご注意ください。
メタルマックス1を攻略したので、続いてメタルマックス2(以後MM2)を攻略したいと思います。

MM2は、1の頃に比べるとグラフィックや操作性も良くなり、さらにはフィールド上に埋まっている強力武器とかの発掘作業も1とは比べ物にならないくらい多くなっています。

そして、2の場合は仲間になるキャラがメカニック、ソルジャーの他に『犬』も仲間になります。
しかも犬はきちんと育てると戦車に乗れないにも関わらず戦車に匹敵するくらいの戦闘力を持ってくれます。

ただ、難点はやはり犬以外のメカニックとソルジャーの名前が、入力した主人公の名前でランダム決定されるということでしょうか?
メカニックの場合は登場が早くて気に食わない名前ならやり直せる範囲ですが、ソルジャーに関してはゲームが結構進んだ時点で登場するので気に食わないとやり直しができない点でしょうか。
これは、1の時も同様でしたけどね。

そして、MM2の見所としてはやはり宿敵「テッドブロイラー」との対決が上位に上げられ、他には「ドラム缶」、「マリアとの別離」などの大きなイベントが盛りだくさんとなっていることでしょうか。
エンディングに関しても、車両を手に入れてLv5を超えればいつでも見ることはできます。
本当のエンディングは、やはりラスボスを倒さなければなりませんがね。

各イベントに関しても、順番は特にないので自分の好きに進めることができるのでメタルマックスは自由度が高くて好きです。

ということで、MM2の攻略をしていきたと思います。
ネタバレを多数含むためご注意ください。