普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

『ブレイブリーデフォルト』のプレイ日記第2回目です。

今回はネタバレを少なくということで書いてるので本当に内容は少ないです。
今の状態を報告する程度?になります。

現在のプレイ時間は 29:58:54 で、
第3章に入ったばかりで"エイゼン大橋"に着いたところです。

メンバーのレベルは全員が 33 です。

取得してるジョブは、 24分の13 で取得してるアビリティーは 149個
ノルエンデ村の人数は 32人 で村の復興は 完了済み です。

メンバーのジョブは以下の通り
ティズ狩人
アニエス白魔道士
リングアベル赤魔道士
イデアヴァルキリー

まぁ、このジョブもこの章で入手したジョブによってはどんどん変わっていくと思います。

現在の私の進め方としては、ボス戦がほどほどにやりごたえのある感じでのレベルで進めて行けてる感じです。
今のところ、ストーリー的にもシステム的にも楽しめています。

来週末までは何とかこちらに注力できますが、
来週末以降は別なゲームに注力することになりそうなので
この1週間で頑張りたいところです。
『ブレイブリーデフォルト』が届いてから7時間ほどプレイしました。
大きなネタバレをしないよう注意しながら書いていきたいと思います。

今回は第1回目ということもあり、キャンペーンなどの配信アイテムを受け取りの仕方やノルエンデ村の復興の話に重点を置いて書いてこうかと思います。

大丈夫だと思いたいんですが、一応安心を得るためにゲームを開始する前にスクウェア・エニックスポイントカードのシリアルコードの登録はしないほうがいいかもしれませんね。
ブレイブリーコードを確認してセーブデータの関連付けをしてからの方が安心できると思います。

というわけで、ゲームを開始してから大まかにやったことを書いて行きたいと思います。
その中で配信アイテムなどの受け取り手順なんかも書いていきたいと思います。
スクウェア・エニックスのe-Storeで予約していた
『ブレイブリーデフォルト コレクターズパック』が届きました。

配送は佐川さんでしたが、思っていたよりも到着が早かったです。
いつもなら早くても19時以降だったんですが、今日は16時頃に到着しました。
良いことです。

届いた箱はこんな感じでした。
7dc101101.jpg

箱の大きさに比較用に本日Amazonから届いた文庫本2冊を置いてみました。
箱がすごく…大きいです…。

というわけで、これから箱の内容物の紹介をしていこうと思います。
『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』の発売まであと1週間となりました。
9月12日(水)に最後の体験版が配信され、それをプレイして先週末に体験版の全てが終わりました。

まぁ、体験版をダウンロードしたあとにちょっとプレイして、
その後1週間ほど他のゲームしてて放置してたんですけどね。

体験版をプレイして思ったことは、
やはりジョブシステムとアビリティシステムは面白いと思ったことです。

過去のFFシリーズでジョブシステムのあるFF3やFF5も好きだったのと
FF6やFF9のアビリティシステムも好きでした。
そして、FFシリーズではありませんが、
アビリティシステムのある『ロストオデッセイ』(Xbox 360)も好きでした。

この2つがついた『ブレイブリーデフォルト』も体験版をやってみて
やはりジョブシステムとアビリティシステムのあるRPGは好きだと再認識。

この体験版も結局上げられる最高までレベルとジョブレベルを上げました。
まぁ、この体験版ではジョブ「すっぴん」の良さというのは実感できませんでしたけどね。(残念)

ジョブの衣装はやはりアニエスとイデアの女性キャラクターに力が入っているのがわかりますが、
男キャラクターの衣装の扱いがイマイチだと思いました。

ノルエンデ村の復興も復興できる最高まで終えております。
復興の住民は今のところ11人まで集まりましたが、来週までに20人集まるかちょっと微妙ですね。

とりあえず、私はスクウェア・エニックスの『e-Store』で
『ブレイブリーデフォルト コレクターズ パック』を予約してるので
あとは届くのを待つだけです。

届くのが楽しみです。
8月1日(水)に『ブレイブリーデフォルト』体験版第4弾の配信が開始されました。
それを早速遊んでみました。

前回の体験版第3弾では、
最初にジョブを選んでそのまま体験版終了まで戦闘の連続で同じジョブでの戦闘でしたが、
今回はフィールド移動中にジョブの変更などがいつでも可能となっていました。

前回はアビリティの付け替えは機能自体がなかったのでできませんでしたが、
今回の体験版では、ジョブの変更と同様に付け替えが可能でした。

第3弾で選択できたジョブは以下の通りで
  • ナイト
  • モンク
  • 白魔道士
  • 黒魔道士
4種類のジョブが選べました。

そして、今回の第4弾で使えるジョブは以下の通りで
  • すっぴん
  • ナイト
  • 魔法剣士
  • 赤魔道士
  • スーパースター
5種類のジョブでした。

体験版なので製品版ではどうなるかはわかりませんが、
ジョブの選択欄で空欄になってる箇所を数えてみました。
そうすると、上記5種類のジョブも含めて24箇所のジョブ欄があったので
製品版でもそれくらいの数になるのかもしれないですね。

今回の体験版では、ジョブのレベルを上げていけば色々とアビリティを覚えていき、
それぞれのジョブはLv.4でマスターすることになってます。
私は、一応すべてのジョブをマスターさせて体験版をクリアしました。

最終的にはメンバー全てを"すっぴん"にして
物理攻撃要員2名は"魔法剣"、サポート要員1名は"白黒魔"をジョブコマンドにし、
サポートアビリティは基本的に"両手剣"と"ファイヤーウォール"を付けて、
残りのサポートアビリティは、物理攻撃要員には"ターンチェンジ"を付け、
サポート要員には"自動アスピル剣"を付けてやりました。

今回の体験版では地下4階から地上に出るまでのダンジョンとなっており、
マップ移動中は敵もエンカウントし地下3階から地下1階の階段前にはボスがいます。
地下4Fと地下2Fでは、道具屋と回復をしてくれる人がいます。

今までの体験版がちょっとボリュームなさすぎな感じがしていましたが、
今回の体験版は良いボリュームだったと思います。
ジョブやアビリティを色々と変更できるのでBDFFの楽しさが伝わる良い内容だったと思います。

前回と今回の体験版で最も良かったのは、
イデアのジョブチェンジ姿の可愛さだったと思います。

モンク時のイデアは髪型がツインテールになってるし、
魔法剣士はエジプトの踊り子のような感じになってちょいと肌の露出が多くなってたり、
赤魔道士はロリータっぽい感じのフリフリのヒラヒラで可愛かったですし、
スーパースターのジョブでは、うさぎのみみみたいになってる衣装もすごく可愛かったです。

最初の体験版からずっとやり続けており、
今回の体験版でもちょっとした不満点もありますが、
第3弾、第4弾と遊んで好印象だったため、
体験版第4弾をプレイし終わったあとで、
スクウェアエニックスの「e-STORE」でコレクターズパック予約しちゃいました。

昔のFFのジョブシステムとアビリティシステムが好きな人には
ちょっと期待の持てるタイトルではないでしょうか。

通常版サントラ