普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

Amazon アフェリエイト 気になる新作タイトルとその他
昨日よりサービスが再開されたPlayStation Network。
同日より、サービスが停止していたということでかけた迷惑と待っていただいた感謝ということで
「感謝とおわびのパッケージ」の提供が開始されています。

パッケージの内容は以下の通りになっています。

海外で提供されているお詫びパッケージに比べて魅力のない内容ですが、貰っておかないともったいないので一応貰っておきます。
特にコレが欲しいと思うものがないので値段が良いものか比較的遊べそうなものをチョイスしておこうと思いました。

というわけで、私が選んだPS3とPSPのタイトルは以下のものです。
PS3
  • The Last Guy
  • 無限回廊 -序曲-

PSP
  • パタポン 2 ドンチャカ♪ PSP® the Best
  • LocoRoco -Midnight Carnival-

ビデオレンタルは、アイアンマンは既に観てるし、時をかける少女は観る気が起きないので鉄コン筋クリートくらいしか見るものないなぁ。

う~ん、とりあえず貰ったけどプレイするのかなぁ……。
というわけで、今回はこの辺で。
では、また。
2日の日に修理で送ったPS3が今日帰ってきました。
修理に送ってから5日間で帰ってきて対応が早く終わってよかった感じです。
現在、寒い中帰ってきたPS3は結露中により火を入れられない状態になっています。
明日の朝以降には大丈夫にはなっていると思うので修理結果の確認は明日になりそうです。

修理から帰ってきたPS3は送ったときと違う箱で帰ってきました。
7db20701.jpg

送ったときの箱は以前の日記にも書いた通りです。
送ったときと同じ箱で帰ってくるかなと思いましたが、違ったようです。

2011年2月8日19時半頃追記しました。
本日、PS3が岩手県一関市にあるプレイステーションクリニックに旅立って行きました。
購入時の箱が無かったので違う箱に梱包して送りました。

梱包しているときの写真。
7db20201.jpg 7db20202.jpg

箱の底にプチプチを4枚重ねて、PS3本体まわりは新聞紙で固定。
本体上面にお客様カルテを入れる。
その上に、プチプチを4枚重ねて置いて、余った空間は新聞紙で詰めて梱包しました。

ちなみに梱包した箱は、「コイケヤ ポテトチップス リッチカット 北海道の塩じゃが味」の箱です。
この箱の大きさが初期型PS3より横幅と奥行きが1回り大きい感じでちょうど良かったです。
深さは結構深かったので詰め物が結構多くなっちゃいましたけどね。
北海道から送った感じがしていいかもしれませんね。

あとは、プレイステーションクリニックに到着して、修理してもらい帰ってくるのを待つだけです。
昨年からディスクの排出が出来なくなっていたPS3の修理依頼を本日出しました。
お金がかかるけどPS2互換のある初期型PS3なので仕方ない。

発売されてから比較的早い時期に手に入れていたので、購入してから約4年過ぎてからの故障となりました。
まぁ、ディスクの排出が怪しかったのはもうちょっと前からなんですがね。

修理の依頼を本日出して。
PS3送付前のPSN関連の自動サインイン、パスワード保存、機器認証の解除などは終わらせました。
あとは、梱包するだけの状態です。

ただ、本体自体は4年前に購入していたものなので購入時の箱を捨ててしまったようです。
明日はちょっとPS3を送付するためのちょうどいい箱を探さないとダメになりました。
ちょうどいい大きさの箱があるかちょっと心配ですが、緩衝材の気泡緩衝材(プチプチ)は大きいロールであるため、輸送中の衝撃による故障についての心配はなさそうです。

2月2日に本体を引取りに来てもらえるようにしたので、あとは梱包して待つだけです。
大分前からこのブログに表示していたPS3 TROPHY CARDのブログパーツが表示されなくなっていたので別のものに変更しました。
表示されなくなった原因としては「ps3trophycard.com」のサイトがなくなったためです。

PS3 TROPHY CARDのブログパーツに関しては日本じゃ提供されていないので海外サイトに頼ることになります。
以前利用していた「ps3trophycard.com」のトロフィーカードは週に1~2回自動で更新できるため便利だったんですが、他に定期的にトロフィーカードを更新してくれるサイトは知りません。

他にトロフィーカードのブログパーツを提供しているのは知っているだけで以下の3つです。
playstation.com(us)のブログパーツは、230x152のコンパクトサイズで情報の更新は手動となります。
playstation.com(eu)のブログパーツは、550x125の横長のタイプで情報の更新は手動となります。
Playfire.comのブログパーツは、248x126の横長タイプで独自の画像が使用可能で、情報の更新はplaystation.com(eu)の更新に対して自動で連携します。

今回私はこのplaystation.com(us)版のトロフィーカードを取得して表示するようにしました。
どっちを取得しても情報を自動更新してくれるといいのになぁとどうしても思ってしまいます。
詳しいトロフィーカードの取得の仕方と情報の更新の仕方は、ググればすぐに発見できると思います。

playstation.comのusとeuでブログパーツ提供のサービスしてるのに日本じゃやらないのかねぇ。
日本のSONYはやる気ないのかな?