普段の日記も書いていきますが、最近はゲーム、模型の日記がメインになりつつあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

数年前のことになるのですが、自ら何度も身体にムチを打たれにいっていたことがありました。
今回その経験が生きたという話。

何度も繰り返しプレイすることによって身体に直接覚え込まされることがあるということです。

それでは、何の経験が役に立ったのかというと・・・・・・。
久しぶりにゲーム関連のことを書いてみたいを思います。

昨日から「Xbox 360」でアルティメット ゲーム セールというダウンロードソフトの安売りが開始されています。
2/18 18:00 ~ 2/24 18:00までの期間実施されるようです。

割引きされているゲームが分けられていて
・当日 18:00 ~ 翌日 18:00 までの「One Day セール」(日替わり)
・2/18 ~ 2/24 までの「Weekly セール」
となっています。

「Weekly セール(ゲーム オン オンデマンド=パッケージソフトのダウンロード版)」は
Portal 2 67%OFF \ 970
Mass Effect 75%OFF \ 300
DiRT 3 80%OFF \ 520
Driver San Francisco 67%OFF \ 330
Fable III 50%OFF \ 950
バットマン:アーカム・シティ 75%OFF \ 475
となっており、

「Weekly セール(Xbox LIVE アーケード)」は
Alan Wake's American Nightmare 70%OFF \ 300
Motocross Madness 80%OFF \ 200
Dust 80%OFF \ 300
となっています。

私は、昨日の「One Day セール」で
「Halo:Reach」を \ 475 と「Dante's Inferno」を \ 300 で購入しました。
「Weekly セール」の方では、「Portal 2」と「Fable III」で悩んでます。

本日のだと「Assassin's Creed Brotherhood」が \1,470 でちょっと悩み中。


こんな感じで、期間中は日替わりで色々と安く購入できるタイトルが出てくると思うので
ちょっと気になってたけど手が出せなかったというものが出てくれば狙い目ではないでしょうか。

というわけで、今日は以上です。
ファミ通Xbox 360のプレゼントで貰った『怒首領蜂大復活 ダブルパック』の
『怒首領蜂大復活 ver1.5』を遊んでみました。

十数年ぶりになる弾幕シューティングですが、
やはり苦手ですね。

ただ、ゲーセンでプレイするのとは違ってコンティニューがし放題なので
シューティングが苦手な私でも一応のエンディングは見れました。

また、敵弾を受けてNGとなる部分も小さいので結構敵弾の間を縫っていけちゃいますが、
それを過信しすぎて行けるかなと思って突っ込みすぎてNGになることが多々あります。
しかし、敵弾を濃い場所をうまくきり抜けられたときはとても嬉しく思っちゃいます。

苦手ながらも1週間頑張って実績の方も解除していき、
解除できた実績は以下のようになってます。
7dc081901.jpg 7dc081902.jpg 7dc081903.jpg
ここまで頑張って実績を解除してきたけど
たぶんこれ以上の実績解除は私には無理かと…。

2周目への突入条件が「ノーコンティニュー」かつ「蜂アイテム35個以上回収」または「1ミス以内」または「2ボム以内」のいずれかを満たす場合となっているのでコンティニューなしのクリアができない時点で無理です。
他の実績解除の条件も色々と厳しいのでこれ以上は解除できないかなと思ってます。

苦手とは言っても遊びはじめた頃よりはだいぶ良くなったんですよ。
このゲームは4つのモードのゲームがあり、そのうちの「Xbox 360モード」で
最初は何度もコンティニュー使ってたんですが、
今では5エリアあるうちのエリア4まで1ミスでいけるようになり、
エリア5の多数のレーザーが回転してくるところあたりで1コンティニューっていう
ぐらいまでレベルアップできました。
ただ、途中でまだボムが何個も必要になるので2週目の突入はできないなと思ってます。

弾幕シューティングの苦手な私がこれ以上の実績解除は諦めるとして、
ゲームとしては面白いので時間がちょっとあるときの暇潰しには良いと思いました。

『怒首領蜂大復活 ver1.5』でこんな感じなので『怒首領蜂大復活 BLACK LABEL』の方は
どうなっちゃんだろうと思ってるところです。
実績の解除も難しいらしいので目指せ100Gってところですかね。

『怒首領蜂大復活 ver1.5』は、時間があって暇があれば
今後も遊んでいきたいと思ってます。
どうやら『ファミ通Xbox360 7月号』のプレゼントに当選したようです。
通巻100号記念プレゼントのWチャンスでの当選も含めると3度目の当選です。

当たった賞品はコレです。
7dc080301.jpg
ケイブの『怒首領蜂大復活 ダブルパック』です。

まぁ、この号のプレゼントは私的にはどれもいまいちだったので、
その中でも比較的良さ気なこのタイトルをチョイスしたって感じです。

8月号からプレゼント当選者の掲載がなくなっていたので
まさか当たっているとは思いもしませんでした。

何気にこのタイトルは私にとって久々の
弾幕系シューティングなんですよね。

私が以前やった弾幕系シューティングの過去の記憶は
学生時代までさかのぼりそうです。

このタイトル、実績の全解除は難しいみたいなので
そこそこやって終わりにしたいなと思っていますが、
ダブルパックで2タイトル分なので時間がかかりそうです。

まぁ、そこそこ頑張ってやってみたいなと思います。

そして、最後に
ファミ通Xbox 編集部の皆さん、プレゼントありがとうございます。


10月号を最後に季刊誌へとなってしまうのが残念でなりません。
今回はXbox LIVEの『ゲームオンデマンド』で無料で配信されているゲームを1つ紹介。
そのタイトルは『Mars Rover Landing』です。

このゲームは、『Kinect Fun Labs』のシリーズで
Kinect専用ゲームとなっているので
Kinectを持っていない方は残念ながら遊べません。
ただ、持っている人は遊んでみるといいかもしれません。
あと、ゴールドメンバーシップ限定だと思います。

少ないながらもきちんと実績も解除され、条件を達するとアバターアワードも獲得できます。
ちなみに私が解除した実績はこちらです。
7dc072004.jpg

このゲームは、実際にNASAが2012年8月6日に火星に降下予定の探査機の
大気圏突入から探査機を着陸させるまでの疑似体験ができるゲームです。

大気圏突入では、体の移動を使ってスラスターを操作して探査機を正しく導いて大気圏に突入させ、
大気圏突破後のパラシュート展開などの操作を手の動きとタイミングで操作をする。
そして、地表近くでは腕の上げ下げで探査機のスラスターを操作して探査機キュリオシティの軟着陸に成功させる。
という3つの操作があります。

今回私がゲットできた実績は簡単にとれちゃいます。
しかし、他の実績はちょっと大変かもしれません。
特に星5つを獲得してパーフェクトでミッションを達成するなんてのは。

今回の火星探査機は、前回のオポチュニティとスピリットの着陸方法と違って
ある一定の高度から探査機を吊り下げてスラスターを使ってゆっくりと軟着陸させるそうです。
今回の探査機は重すぎて前回と同じ方法(エアバック方式)が使えないそうです。
また、大気圏突入から着陸までの約7分間は、地球とも通信などもできない状態なので
NASAはこの7分間を「恐怖の7分間」とも言ってるらしいです。

そんな大変なミッションの疑似体験ができるゲームが
現在無料で配信されている『Mars Rover Landing』なのです。

1プレイはそんなに長くないのでちょっと遊んでみてはいかがでしょうか。